2019年2月6日 のアーカイブ

人生が二度あれば

2019年2月6日 水曜日

「人生が二度あれば」、これは井上陽水が、65才と64才になる父母が老いたことを歌った曲のタイトルです。1972年の発売ですから、今からもう50年ほど昔の話となります。今の時代で60代で老いたと歌ったら大勢の批判を受けそうです。

さて、昨日のこのブログのタイトルは「一度しかない人生だから」、そして今日は「人生が二度あれば」です。
でも、本当に人生は一度だけなのでしょうか?

ずっと臨床医をし、その後、東大医学部の教授となった矢作直樹さんの「人は死なない」という本の冒頭に、人生が一度だけ、死んだら終わりなら、犯罪行為を含めて人はやりたい放題のことをするのではないだろうか、なぜそういうことを抑止する「良心」というものがあるのだろう、そんなことを幼いころに考えたというような意味のことが書かれています。

この「良心」とは何なのか?
続きは明日です。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆