2019年2月1日 のアーカイブ

原点は小規模企業

2019年2月1日 金曜日

何のために経営しているのかという理念を確立し、それが実現している様をビジョンとして描き、その実現のための方針(戦略)を策定し、それにそった具体的な計画を立て、日々実践し、PDCAを回していく、これが経営なのだと思います。

しかし、その方針や計画に関して批判的な意見もあります。
役員室の机上で決めたような戦略や計画がうまくいくのか?計画立案者と実行者が違っていてうまくいくのか?そもそも戦略は現場からうまれるのではないか?というような意見です。

この批判はいわゆる大きな会社を想定していますが、世の中の大半は小さな会社です。日本の会社の8割以上が小規模企業(商業・サービス業で従業員5人以下、製造業その他で20人以下)です。小規模企業であれば、計画と現場の乖離はありません。

そのそも方針や計画の有効性を確認しようとしても、大企業のほとんどはそれらを有しており、それらの有無による比較は困難です。一方、多くの小規模企業はそれらを有しておりません。ただ有している会社と有していない会社の業績を比較しても、そこから方針や計画の有効性を説明することは、経営には様々なことが影響していることを考えると、難しいことです。

ではどうすればよいのか?

方針や計画を有していない会社が、それを有するようになってどう変化したのか?
これを観察し、そのプロセスを考察することが有効な手段でしょう。

そう考えると経営の研究の原点は小規模企業にあり、経営指針の成文化と実践を推進している中小企業家同友会は宝の山といえると思うのです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆