2019年2月 のアーカイブ

徳と才

2019年2月23日 土曜日

以前、文章で書きましたが、表にしてみました。

こうしてみると、徳と才の違いが推測されます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

試練と成長

2019年2月22日 金曜日

昨日、人は本能に流され楽な方楽な方に向かいやすいと書きました。

その本能を理性で抑え、精進・努力していくには、まず何かをやろうという「想い」が必要です。

そして、その「想い」を「行動」に移すことが必要ですが、ここで楽をしたいという利己的な本能と戦う必要があります。その本能に打ち克つ気持ちを私は「勇気」と呼びたいと思います。

そして「行動」をおこしますが、「行動」すれば必ず結果がついてくるわけではありまっせん。失敗もあります。気持ちも落ち込みます。しかし、「成就」のためにはそれを乗り越えなければなりません。それが「試練」なのだと思います。

この「試練」を精進・努力で乗り越えて「成就」に至りますが、それが成長なのだと思います。

 

 

 
  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分を律するために他人の目を使う

2019年2月21日 木曜日

無人島で自分一人でいる時にでも自分を律することができる、そんな人はどれだけいるでしょう?

人間が生まれながらに持つ本能は身体を楽にさせたがり、人はついつい楽な方楽な方へ引っ張られます。

本来それを理性で抑えて、世のため人のためという利他的な生き方をする精進・努力をすべきですが(それが自分を律するということ)、なかなかできないのが現実ですねという話です。

しかし、ひとつ良い手があります。
他人を巻き込んで、やります!と手をあげるのです。

こう公言してしまうことにより、やらねば「あいつは口ばっかりだ」と周りから言われないようにするためにも、頑張らざるをえなくなります。

そんなことを昨日のある出来事から考えてました。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

身をもって理解する 2

2019年2月20日 水曜日

昨日、「読んだり聞いたりしてそうだなと理解することと、身をもって理解することには大きな違いがある」と書きましたが、それであれば、自分で経験できる限られたことしか、真に理解することはできないということになりますが、ひとつ良い手があります。

それは何度も何度も読んだり聞いたりして自分ごととして考えることによって、その人に成り代わってあたかも疑似体験したかのようにして「身をもって理解する」ことです。

京セラ創業者の稲盛和夫さんは中小企業経営者のための経営塾である「盛和塾」を開き、稲盛さんの講話などを掲載した機関誌「盛和塾」は現在151号まで発行されています。私はほぼ3年前に毎週1冊機関誌を読み感想文を書く「機関誌マラソン」という勉強会に参加し、現在140号まで読み進めています。また、1年ほど前からは別グループにも参加し、こちらでは現在55号まで進んでいます。このように繰り返し稲盛さんの講話を読んで考えることにより、表面的な理解を超え、あたかも自分で経験したかのような気持ちで理解できる、そんなことが少しずつ増えてきていると実感しているところです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

身をもって理解する

2019年2月19日 火曜日

読んだり聞いたりしてそうだなと理解することと、身をもって理解することには大きな違いがあるとつくづく思うのです。

例えば、外国語会話学習の王道として「たくさん聞いて、たくさん声に出す」ということを良く聞きます。聞けばそうだろうと思います。
ただ、私は6年ほど前から中国語を勉強していますが、そうだろうと思っているだけでは上達しませんでした。

3年ほど前から中国の流行歌をカラオケで歌うということに興味を持ち、同じ歌を何回も聞き、歌う練習をすることで、少しずつカラオケのレパートリーも増え、中国語の発音も少しずつ良くなったかなと思います。

また、NHKラジオ講座の音声データを購入すると、スマホアプリで好きな時に練習できることを知り、昨年10月からは「レベルアップ中国語10月~12月」の声調練習シリーズを繰り返し練習しています。

さらにやはりスマホアプリのHello Chainese で中国語の発音を聞き、話す練習をしています。このスマホアプリは、聞くだけではなく、自分の発音をスマホが聞き取り判定までしてれます。また、ディスプレイをなぞることによって漢字の書き順まで練習できる優れものです。

このような練習はスマホさえあれば、5分、10分の時間で、どこででも練習できます。だから続きます。
なんだかんだで、5ヶ月目となりました。

先週末、4年前に見た中国ドラマのDVDを見直してみました。
4年前は字幕で楽しむだけで、セリフはまったく耳に入ってきませんでしたが、今回はひとつのセリフから複数の単語が耳に入る、時にはセリフのフレーズそのまま耳に入って、英会話教材のCMによくある「ある日突然会話が理解できた!」という感じを経験できたのです。

こういう経験をすると、「たくさん聞いて、たくさん声に出す」ということが、単に頭で知っている知識ではなく、身をもって理解したこととして人に伝えることができるのだと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

10年の変化 自分の場合 その2

2019年2月18日 月曜日

一昨日、「10年変化 自分の場合」というタイトルで、10年前に経営指針研究会を修了したが、現在はだいぶ変化したということを書きました。

どう変化したのか?

結論からいうと、商品・サービスの構成、その売上の構成が変わってきました。

10年前は経営計画で売上目標を決めても、どうやってそれを実現するのか具体策が見えていませんでした。もっというと、買う買わないはお客さんがきめることなので、計画なんて立てられない、そう思ったりもしてました。

それが徐々に見えるようになってきた、計画できるようになってきた。
簡単に書きましたが、これは大きな変化です。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

利己から利他に変化する経済学

2019年2月17日 日曜日

昨日、帯広で、北海道中小企業家同友会とかち支部が主宰する経営者大学の経済学コース1講目に飛び入り受講してきました。

その前半は、実質値上げに対する消費者心理を行動経済学のプロスペクト理論で説明するという内容でした。

経済学では従来人間は合理的な考え方をするという前提したが、人間だって非合理的なことをしてしまうこともあると考えるのが行動経済学だそうで、2002年にダニエル・カーネマンさんがこの分野でノーベル経済学賞を受賞しているとのことでした。(調べてみると、2013年、2017年の経済学賞も行動経済学の人らしいです)

さて、ここからは私の解釈です。

今から200年以上前、経済学の父アダム・スミスはそれぞれが自分の利得の最大化を図っても、神の見えざる手が調整すると、利己を肯定しました。

その後、映画「ビューティフル・マインド」の題材になったように、ジョン・ナッシュがゲームの理論でウインウインの関係、お互いが良くなるようにという考えで、1994年にノーベル経済学賞を受賞しました。

そして、ダニエル・カーネマンの行動経済学ですが、非合理的な行動の説明を聞くと、それは自分より他人に善かれかしという利他の行動の説明に聞こえたのです。

つまり、経済学はアダム・スミスの利己から、ジョン・ナッシュのウィンウィンの関係を経て、ダニエル・カーネマンの行動経済学、相手に善かれかしという利他へ変化しているのではないかと思うのです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

10年の変化 自分の場合

2019年2月16日 土曜日

一昨日、「10年変化」というタイトルで、何もしないでいたら10年たったら会社は潰れるという話を書きました。

今日は自分、弊社の10年間の変化について書きます。

今、手元にちょうど10年前となる2009年2月24日発刊の「第5期経営指針研究会報告集」があります。
これは北海道中小企業家同友会札幌支部で行っている経営指針研究会の修了時に発刊する冊子です。

そこに私は修了生として経営理念などを発表していますが、この直前は経営どん底の状況でした。
経営指針研究会に参加し、「何のために経営しているのか」「どういう会社にしたいのか」を真剣に考えるようになり、なんとか今後の方向性が見えてきた、と感想に書いてあります。

それから10年たった現在、当時とは大きく変わっています。
どう変わっていったのか?
この変化のプロセスが、経営指針が経営に有効な理由となるのだと思います。

では、どう変わったのか?
すみません、この話はまた明日。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最初の一歩

2019年2月15日 金曜日

成し遂げるには時間がかかりすぎる、あまりにも大きなことなので取り組み始めるのに躊躇する、そんなことがありますね。

でも、そう思って何もしないでいると、ますますそのことを実現するには時間がかかるようになってしまいます。

まずは最初の一歩を踏み出す。

そして、一歩だけで終わらず継続させる、習慣化する。

そういうことが必要なのだと思います。

最近は読んでいませんが、少年マガジン連載のボクシング漫画「はじめの一歩」、良いタイトルだと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

10年の変化

2019年2月14日 木曜日

いつの時代も激変の時代といわれます。
世の中というのは下りのエスカレーターを逆に上ろうとするようなもので、足をとめると時代の変化についていけなくなり下がっていくしかありません。エスカレーターの下る速度より速く上る、つまり時代の変化より速いスピードで変わっていかねば進歩はありません。

昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の経営指針実践セミナーがあり、宮城同友会の玄地学さんの実践発表がありました。
その話のなかでも、「10年たったら会社が潰れる」という話がありました。
今のままで変化しないでいたら10年後会社は潰れてなくなっている。
その現実と向き合い、会社を変革させていかねばならないということです。

振り返ってみると、弊社も10年前とは大きく変わりました。
この話、明日に続きます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆