2019年1月 のアーカイブ

考え方が重要

2019年1月22日 火曜日

昨日までの肉体と考え方・人格の話はちょっと置いておいて、と言いながら考え方の話なのですが、どのような考え方をしていたのかがその人の人生に大きく反映していると感じることが多々あります。

ネガティブなものの見方、考え方をする人は、やはりそのような結果がついてまわっていると思うのです。

ぱっと思ったことが全てとは思わず、全てのことに関して「善かれかし」という思いでそれについてしっかり考えることが、物事を良くすることに、そして自分の人生の結果につながっているのではないかと思います。

やはり、明るく前向きに物事を考えることが大事だと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 


 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

肉体 vs 考え方・人格・魂 その2

2019年1月21日 月曜日

多くの場合、肉体の死=考え方・人格・魂の死でしょう。
先般から紹介しているシェリー・ケーガンさんの『DEATH』では、第1章で、考え方が肉体より先に死ぬケースにつてい論じていますが、それは大したことではないでしょう。

一番の問題は、肉体が死んでも、魂として残るのか否かということではないと思います。

仏教の輪廻転生のは魂の存在が前提でしょう。
また、前世があると書いてある本も世の中には多くあります。

前世があるのかどうか、魂が存在するのかどうか、この議論は置いておいて、まずは確実に存在する肉体が生きているうちにある考え方・人格、これについて考えていきます。

それは、肉体が私なのか、考え方・人格が私なのか、肉体+考え方・人格が私なのかということです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 


 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

肉体 vs 考え方・人格・魂

2019年1月20日 日曜日

自分とは何なのか?
例えばAさんがBさんの心臓を移植をしてもAさんです。
(これにはBさんが死んでいるという前提がありますが)

今日のタイトルは「肉体 vs 考え方・人格・魂」としましたが、これは「ハードウェア vs ソフトウェア」と言い換えたほうがわかり易いかと思います。

例えば、コンピュータのハードウェアを新しいものに取り替えて、ソフトウェア(アプリケーションやデータ)をそっくりそのまま移行した場合のようなことを、人間のハードウェアである肉体とソフトウェアである考え方・人格・魂でできたとしたら、入れ替えた後の人は誰なのか?
ハードウェア、肉体の元の持ち主なのか考え方・人格・魂、ソフトウェアの元の持ち主なのか?

私の感覚からいうと、それはやはりソフトウェアの持ち主の姿が変わったということになります。そうであれば、昨日の「DEATH」の話ですが、死とは肉体の死ではなく考え方・人格・魂の死が本当の死であり、問題は肉体の死と考え方・人格・魂の死のタイミングが同じかどうかということになります。

この話、やはりしばし続きます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 


 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人生の目的 2.シェリー・ケーガン著『DEATH』

2019年1月19日 土曜日

昨日「人生の目的」というタイトルで人生の余命について書きました。
人生ということを考えるには、人生の終点を考える必要があり、その終点は死ということです。
そんなことが頭にありながら、昨日の夜に入った紀伊国屋書店札幌本店で目に飛び込んできたのが、イエール大学教授シェリー・ケーガン著の『DEATH』という本でした。

この本で「シェリー先生」は、「魂」という非物質的なものは存在しなく、かといって「身体」が滅んだ時が「死」ということではなく、同じ「人格」(信念や欲望、記憶、目標など)を持っていることが生き続けていることだといいます。(通常、身体が滅んだ時、人格も消えて、それはやはり死ということになりますが・・・)

ここまで第1章「『死』について考える」(「日本の読者のみなさんへ」を含む)に書かれていることでした。

「人生の目的」というブログテーマの続きは、もう少しこの本を読み進めた後に書こうと思います。たぶん、それは来週後半あたりになりそうです。

もう少し『DEATH』より紹介します。
たとえば900才以上まで生き続けられるとしたとき、人格はゆっくり変化し、100才や200才の「若造」の時と900才の人格はすっかり別物になったとすると、それは「生き続けるが、生き続けることから得たいと思っているものを得られない」ことであり、このようなことを考えることが、「生き続けることに関して何が自分にとって究極的に大切かを判断する助けになる」と書かれています。
  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

人生の目的

2019年1月18日 金曜日

昨日、厚生労働省が提供している「生命表」という資料の存在を知りました。これは各年齢別に平均の余命が記されている表です。

平成29年度データを基にした簡易生命表(男性版)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life17/dl/life17-06.pdf
平成29年度データを基にした簡易生命表(女性版)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life17/dl/life17-07.pdf

これによると、私の余命はあと25年ほどでした。

さて、では残された25年で何をすべきか。
孔子は「五十にして天命を知る」といいましたが、私がそのころに抱いた想いは、「世の中の小規模企業の経営を良くする」ことでした。
そして、それから今まで、どうしたらそれが可能になるのかを追い求めてきたといえますが、やっとそれが見えてきたと思えるところに来ています。

この話、明日に続きます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

第90回研究報告会開催のお知らせ

2019年1月17日 木曜日

当日のご案内で恐縮ですが、本日18:15より下記の通り、弊社主催第90回研究報告会を開催いたします。

今回は、ダニエル・ピンク『モチベーション3.0』を題材に、内発的動機づけに関するモチベーション研究を紹介します。
ご興味のある方は、下記リンクをご確認のうえ、本日13時までにお申し込みください。

http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

良き習慣を作る

2019年1月16日 水曜日

昨日の「うさぎとかめ」の話ですが、うさぎが勝てなかった理由は「ムラがあったから」といえるでしょう。うさぎは実力があるのにそれを出したり出さなかったりしている一方で、かめは自分が出せるスピードでコツコツ歩き続けた、ここに違いがあります。

英語の格言に“slow and steady wins the race”(ゆっくり確実にやれば、必ず競争に勝つ)というのがあります。slowにこだわることはありませんが、できる範囲でコツコツ積み上げるのが何事にも有効なのだと思います。

毎日コツコツ積み上げる、これは習慣化するということであり、渋沢栄一は「論語と算盤」で、良い人生のためには良い習慣を身につけ悪い習慣を捨てることと書いてますが、それが良い人生の秘訣なのだと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

うさぎとかめ

2019年1月15日 火曜日

野球選手で生涯打率3割と2割5分では大きな違いがありますが、5分とは5%、つまり100打席で5つのヒットの差であり、これは20打席で1本ヒットを多く打つか打たないかのわずかな違いだといえます。

この話は、公立中学校の陸上部で7年間で13回の日本一に導いた元教師である原田隆史さんの「成功の教科書」に書かれていたものです。

一流とそうでない人の違いは常に自分の力を最高のレベルに近いところで出すことができているかどうかということが大きな違いであるとその本を読むと理解できます。

そう考えるとやはりうさぎは一流にはなれないですね。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

挑戦する者にとって為しがたいことはない

2019年1月14日 月曜日

お正月に「サバイバー」というアメリカドラマを見たくて、また1月は無料だとのことでインターネットの動画配信サイトNetflixに加入しました。そして、この3連休に「僕らの先にある道」という中国映画を見ました(原題「后来的我们」)。昨日も書きましたが、2018年の映画を中国語字幕を確認しながら見れるとは便利な世の中になったものです。

その映画のセリフに「上九天揽月、下五洋捉鳖」というのがあり、「(君のために)天に昇って月をとる」というように訳されていました。
気になってそのセリフを調べたところ、毛沢東の詞「水調歌頭 重上井岡山」の一節、「可上九天揽月,可下五洋捉鳖」(天に昇って月をとり、海に潜ってすっぽんをとる)に由来するものだとわかりました。

この詞の最後の一節が「世上无难事、只要肯登攀」で、「世の中に難しいことはない、ただ登ればいい」という意味ですが、小さいころお父さんやお母さんからこの言葉で怒られた経験を持つ中国人は少なくないようです。

詞の全文を掲載しておきます。

久有凌云志 重上井冈山
千里来寻故地 旧貌变新颜
到处莺歌燕舞 更有潺潺流水
高路入云端 过了黄洋界 险处不须看
风雷动 旌旗奋 是人寰
三十八年过去 弹指一挥间
可上九天揽月 可下五洋捉鳖 谈笑凯歌还
世上无难事 只要肯登攀

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

時代の変化

2019年1月13日 日曜日

先日、インターネットの動画配信サイトで1991年作成の映画「ターミネーター2」を見ました。30年近く昔の映画ですが、今でも十分に楽しめる内容ですが、出てくるコンピュータのディスプレイはブラウン管でテレビゲームもドット絵でさすがに時代を感じます。

その動画配信サイトも字幕には日本語だけでなく英語、ポルトガル語、中国語、韓国語など選べるようになっていますので、例えば中国映画を日本語字幕で見た後に中国語字幕で見て勉強するなどということも可能です。
また、スマホのアプリにも語学学習に関するアプリは豊富でいつでもどこでも勉強できる環境となっています。

北海道にも外国人観光客も増えてきていますので、昔に比べ語学を勉強するにははるかに良い環境に変わってきていると思うのですが、やはり語学力のアップには時間がかかりますね。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆