2018年9月13日 のアーカイブ

人間としての判断基準

2018年9月13日 木曜日

人間は肉体を持って生まれた動物ですので、持って生まれた動物としての本能があります。
動物としての本能は、種の保存のためまずは自己を守ることを優先させます。
食欲、睡眠欲、性欲など本能に基づく欲求には貪欲ですが、それ以外のことであれば身体には楽をさせるということが本能の働きでしょう。
これは自分が良ければ良いという「利己」という言葉で表すことができます。

人間も動物ですから、本能を捨てることはできません。
しかし、人間は動物の本能だけで生きているわけでもありません。
子を思う親の愛情はどの動物にも見られますが、親の保護を離れた後に親を思いやる行動をとる動物の話は聞いたことがなく、これは人間特有のものでしょう。
人間は親に限らず、他を思いやるという「利他」の気持ちをもっています。

人間として生きるとき、人間として正しい判断基準とは、判断対象の目的が「利他」であるのか「利己」であるのかということであり、「利他」を選ぶのが人間として正しい判断なのだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆