2018年7月19日 のアーカイブ

ドラッカーのいう小企業に必要なこと 6.トップがすべきこと2

2018年7月19日 木曜日

「小企業の最高位者は、他のだれにもまかすことができない二つの課題に取り組む時間を持てるよう、自分の職務を構成しなければならない。それは、社内の基幹要員と会うための時間と、『外部』向けの時間、つまり、市場、顧客、技術のための時間である。間違っても机に縛り付けれれるようなことがあってはならない」とドラッカーはいってます。

そして、小企業の大きな強みとして、「最高位者が、基幹要員全員と、彼らの野心、彼らの願望、彼らの思考様式と行動様式、彼らの強みと限界、彼らの過去の業績と将来性を知ることができることにある」といっています。そして、このようなことを知るためには、「用向きが決まっていない時間」が必要だといっています。

現場仕事に追われてばかりいては、経営者の仕事はできません。

 

『マネジメント(下)』(P.F.ドラッカー著、野田一夫、村上恒夫監訳、ダイヤモンド社、1974年)より
この本は現在絶版で、今買えるのは上田訳の上中下巻3巻の「マネジメント」です。エッセンシャル版にはこの小企業の話はとりあげられていません。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★