2018年6月18日 のアーカイブ

王陽明の四句教3

2018年6月18日 月曜日

機関誌「盛和塾」の通巻103号(2010年12月)に掲載されている白立新さんの「稲盛哲学の深源」で紹介されている王陽明の「四句教」解説の紹介です。

今日はその2行目、「有善有悪是意之動」、
「善を有り悪有は是れ意の動なり」の解説です。

これは「天理と良知には、善も悪もありませんが、しかし、事にふれて情が生じた後の喜怒哀楽には、善悪の区別があります」と白さんは解説し、次のような話を引用しています。

・子供が井戸に落ちるのを見ればおのずと惻隠をしる。これは心が事にふれて善の形で現れたもの。燐家に妙齢の娘がいれば親を殺してでも奪いたい心が起きるだろう。これは心が事に触れて悪の形で現れたもの。

・好き色を識別するのは知に属し、それを好むのは行に属すが、それを好きと識別した瞬間にはもうちゃんとそれを好んでいる。

2行目はもともと善悪のない世界なのが、人が感情を持つことによって善悪というものが生まれるということでしょうか。稲盛さんの心の多重構造の話を思い出します。
後半の引用は「知行合一」を意味しているのでしょうか。

 

王陽明の「四句教」とは、以下の4つの句からなる教えです。

無善無悪是心之体
有善有悪是意之動
知善知悪是良知
為善去悪是格物

善無く悪無きは是れ心の体なり
善を有り悪有は是れ意の動なり
善を知り悪を知るは是れ良知なり
善を為し悪を去るは是れ格物なり

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★