2018年5月7日 のアーカイブ

実学 1.3.土俵の真ん中で相撲をとる

2018年5月7日 月曜日

『稲盛和夫の実学』より今日は第1章第3節「土俵の真ん中で相撲をとる」の紐解きです。

昨日までの「キャッシュベースで経営する」でも言っていましたが、お金のことを常に心配していては仕事ができません。お金の手当てに走り回ってなんとかできても、それはマイナスをゼロの状態にしたのにすぎません。

松下幸之助さんのいう「ダム式経営」のように、余裕のある経営が必要でそのためには、まず余裕を持ちたいと思うことが必要です。

その余裕とは内部留保、自己資金を十分に持つことであり、その自己資金をもとにさらに大きな自己資金を生み出す経営が前節の「キャッシュベースの経営」なのです。

たくぎん破たん後、銀行による融資打ち切り引き上げで、資金繰りがつかずに潰れていく会社を見てきました。
逆に稲盛さんは第二電電の通信事業に乗り出すさい、京セラには1500億円のキャッシュがありました。毎年黒字を出している京セラの貯えのなかから1000億円までを第二電電につぎ込む了承をとって、稲盛さんは通信事業に乗り出したのです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★