2018年4月5日 のアーカイブ

「実学」まえがき 3.会計の実態

2018年4月5日 木曜日

4月19日に「管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』」講座を開催します。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

1回目となる4月19日のテーマは「序章『稲盛和夫の会計学の思想』: 会計がわからんで経営ができるか!」というものですが、昨日はのブログは、「まえがき」より稲盛さんが会計を「経営の実態をあらわす唯一の真実を示すもの」と表現していることを紹介しました。

しかし、実際には会計がそのようになっていないということが書かれています。
稲盛さんは「会計の数字は自分の都合のいいよういに操作できる、と書投げている経営者さえいる」と指摘します。
自分たちの都合に合わせて数字を操作してけば、そのうち本当の姿がわからなくなります。

また、それとは別に、会計が真実の姿を表していたとしても、経営者にその会計を理解する力がなければ会計の意味がありません。

経理畑あがりなど、そして本当に少数ですが自ら学んだ一部の経営者を除いて、中小企業経営者の多くは会計を理解していません。
いえ、中小企業経営者だけではなく、あの村上ファンドの村上世彰さんは通産省の役人時代に自社の財務状況を理解していない上場企業の役員たちが多いのに驚いたというエピソードがウィキペディアに載っています。

会計は事実を事実のとおりに語るものでなければなりませんし、その事実を会計から読み取る力を経営者は身につけなければなりません。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★