2018年4月2日 のアーカイブ

「実学」まえがき 1.時代背景

2018年4月2日 月曜日

4月19日に「管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』」講座を開催します。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

1回目となる4月19日のテーマは「序章『稲盛和夫の会計学の思想』: 会計がわからんで経営ができるか!」というものですが、今日からそのポイントを少しずつ紹介していこうと思います。

まずは「まえがき」より本書の書かれた時代背景から。

本書は1998年(平成10年)10月に出版されました。
前年の1997年(平成9年)はたくぎんや山一証券が破たんした年で、私の感覚では、バブル崩壊後(1991年(平成3年)から1993年(平成5年))まだ若干のあった日本経済の余裕がなくなったと感じたのがこのころです。

本書では次のように書かれています。
「バブル経済は当然のごとく崩壊し、1990年代初頭よりデフレスパイラルが始まった。その結果、現在では金融業、建設業、不動産業などあらゆる産業において、不良資産が増大し、日本の経済界は塗炭の苦しみの中であえいでいる。」

そして、そのような時代に多くの経営者は「不良資産を隠し、業績の悪化を繕うことに努めてきたのではないだろうか」と述べ、「会計の原則」を世の経営者たちが理解していたのであれば、バブル経済やその後の不況もこれほどまでにはならなかったはずだと書かれています。

 


 
皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★