2018年4月 のアーカイブ

利益の限界を作っているもの2

2018年4月30日 月曜日

利益の限界を作っているものとして、昨日は、原価積上げ方式の値決めという話をしましたが、今日は、利益の目的が共有されていないためにおこる、「利益を得ることは罪である」という意識についてお話しします。

以前、ある飲食店の経営者がせっかく苦労して仕入ルートを開拓して安く仕入れてきた食材だったのに、店の従業員はその食材を使った料理を値下げして販売していたという話を聞きました。

昨日も書きましたが「売上は最大に、経費は最小に」が基本なのに、経費が下がった分だけ売上(単価)を下げてしまったのです。
その背景には利益を得ることが罪であるという意識がどこかにあるのではないかと思います。

振返ると私自身も小学校、中学校くらいで、利益は労働者が生んだ付加価値であり、それを資本家が搾取しているというような意味の話を先生から聞かされたことが複数回あります。また、月に一回やっている私の研究報告会などで、「利益は社会的貢献の原資である」という言葉にびっくりしたという人も少なからずいらっしゃいます。

利益は組織が維持発展するのに必要不可欠なものであり、永続組織であることが従業員やお客様などの利害関係者にとって必要なことであり、結局は、世のため人のため、社会的貢献をするために利益が必要なのです。こういうことを、組織の皆が理解している必要があります。

追記
先ほどの売上単価を下げた話ですが、それによって売上数量が増え利益も増えるのであれば、そこまで考えた従業員は偉いですね。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

利益の限界を作っているもの1

2018年4月29日 日曜日

昨日、利益率は本来30~40%あってもいいんじゃないかと書きました。
しかし、実際にはそのような会社は稀有です。
日本の会社の70%は赤字ですし、黒字の会社でも利益率は数%がほとんどです。

なぜ、そんな状況なのでしょうか。

その原因のひとつは、販売価格の決め方が、原価積み上げ方式になっているところが多いせいではないかと思います。

例えばある家電メーカーでは次のような様子です。
まず、ある製品の工場から販売会社への出荷額は、その材料費、労務費、その他の経費から計算しこれに利益を加え、例えば5000円と工場出荷額を決めます。
販売会社はその製品を5000円で仕入れ、それに20%のマージンをのせて6000円で小売店に販売します。
小売店は6000円に30%の利益をのせた7800円を定価として販売します。

この例では粗利自体が売値の20~30%以下ですから、そこから販管費などを引いた利益は良くて数%となるしかありません。

販売価格はお客様が喜んで買ってくれる最高の値段を設定するべきで、決して原価積上げ方式で決定すべきものではありません。
とは言っても、競合する他メーカーの製品価格もありますから、自社だけ高い値段をつける訳にもいきません。あくまでお客様に買っていただける価格でなければなりません。
そうであれば、その価格でどうしたら利益が出せるか、どのようにしたら製造原価や仕入原価を減らせるかの工夫が必要です。

稲盛和夫さんがおっしゃる「売上は最大に、経費は最小に」、「値決めは経営」というは商売の基本なのです。

「売上は最大に、経費は最小に」を実現すべく、日々、創意工夫を続けること、これが誰にも負けない努力であり、このように一生懸命に働くこと、精進することが利他の現れであり、成長発展する宇宙の力の追い風を受けることになるのだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本来利益は30~40%あるのではないだろうか

2018年4月28日 土曜日

4月26日に盛和塾名古屋の自主勉強会で聞いたJAL藤田直志副社長のお話がきっかけで、利益は、例えば売上高対経常利益率でいえば、30~40%あるのが本来普通なのではないかと頭に浮かびました。

JALの過去業績は、倒産翌年からは10%前後の利益が普通になっていますが、それ以前は赤字黒字の繰り返しで、黒字の時も低い利益率でした。

確か、京セラの過去最高は、37%ほどの利益率だったと記憶しています。

ビッグバン以来、宇宙が生成発展を遂げてきているように、宇宙には成長発展の力があり、宇宙の意志に沿うものは、その力の恩恵をうけるのではないかと思います。

つまり、世のため人のためという利他の心で経営をすれば、利益率は本来30~40%ほどあっておかしくないのではないかと思うのです。
そうでないのは、そんなに利益が出るわけがないと思う、本来限定された状況でしか通じない常識に囚われたり、だらだらと怠け本来すべきことをしていないからなのではないかと思うのです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

経営は経営者の意志で決まる

2018年4月27日 金曜日

昨日4月26日は、盛和塾名古屋の自主勉強会に参加し、JAL藤田直志副社長による「日本航空におけるフィロソフィと部門別採算」という報告を聞いてきました。
90分びっしり喋りっぱなしのボリューム満点のお話でしたが、その一番のポイントをあげると、今日のタイトルの「経営は経営者の意志で決まる」ということでした。

藤田副社長の話の途中で、JALの過去の業績推移のグラフが表示されました。
倒産した翌年からコンスタントに1500億円以上の当期純利益が上がっていますが、それ以前は赤字だったり黒字だったりで、黒字の場合も500億円には達していない状態でした。

私の所属している札幌塾では機関誌「盛和塾」を毎週1冊読み感想を提出するという機関誌マラソンという勉強会をしていますが、私は今週97号を読んでいて、そこに掲載されている稲盛和夫塾長の講話は「アメーバ経営はどのようにして誕生したのか」というタイトルのものです。

そこには以下の文章がありました。
「会社経営を成功させるには、経営者はもちろん、それぞれの部門を運営するリーダーであっても、『利益を出す』という強い意志のもとに経営を行わなければなりません。」
「私は、経営者の意志を反映し、行動した結果が実績数字として表れてくるような、経営管理システムをつくるべきだと考えるようになりました。」

倒産以前のJALは赤字でも公共機関だからしかたがないと思っており、また季節による赤字黒字の変動も当然だと考えていたとのことであり、経営者が不在であったと藤田副社長は振り返ります。
この時、藤田副社長は、
「利益を追いかける人がいなかった」
と表現しています。

また、JALで毎月行われる業績報告会では、翌月、翌々月の見通しについて、「意志を持って計画しているのか」という稲盛さんからの叱責が飛んでいたそうです。

稲盛さんの提唱する「経営の原点12ヶ条」の第7条は、「経営は強い意志で決まる」というものであり、それを反映した経営管理システムがアメーバ経営なのだと納得できた勉強会でした。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 


 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

従業員の経営参加ということ3

2018年4月26日 木曜日

昨日、
「実際の行動としては、有意注意で周囲を観察する、興味の先を自分の周囲に向ける、そのようなことを通じて気づきが得られ、リーダーを助けるような言動を可能にするのだと考えます」
と書きました。

そういうことが頭のどこかにあり、機関誌「盛和塾」通巻12号(1995年1月10日)を読んでいたら、以下の記述に出会いました。

「Q・何かに『気付く』ことは、学びの第一歩というわけですね。
A・ええ。気付くということは、物事に魂を入れて見ているわけです。」

これは学習塾経営者へのインタビューなのですが、物事に魂を入れて見ている子が他の子供に黙って手をさしのべることのできる子だと、その経営者はいっています。

従業員の経営参加のためには、「物事を魂を入れて見る」社風を作ることも大切かと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

従業員の経営参加ということ2

2018年4月25日 水曜日

昨日、
「従業員が経営を他人事ではなく自分事として捉え、経営参加するということはどういうことなのか、またどうしたらそうなるのか、これについて明日以降考えていきたいと思います」
と書きました。

経営とは組織を上手に運営していくことで、それには組織のリーダーによる経営だけではなく、組織のメンバーによるリーダーを助けるような経営参加ということも考えられます。

つまり従業員の立場であっても経営参加はできるということですが、そこにおいては従業員が自主的な行動をとるということがポイントかと考えます。言われたことをするだけでは経営参加にならないということです。

従業員が経営参加するためには、組織が良くなることが自らの幸福につながることが前提として必要だと考えます。
また、実際の行動としては、有意注意で周囲を観察する、興味の先を自分の周囲に向ける、そのようなことを通じて気づきが得られ、リーダーを助けるような言動を可能にするのだと考えます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

従業員の経営参加ということ

2018年4月24日 火曜日

昨日、
「盛和塾でも同友会でも、従業員はパートナーであり、全員参加の経営ということがいわれていますが、経営というのは他人事と思っている人でも、スイッチが入れば経営者としての行動をとるのであり、つまりは、経営を自分事としてとらえるか他人事としてとらえるかそれだけの違いなのだということがわかります」
と書きましたが、これに関していろいろ考えるところがあります。

まずひとつは経営者にとっての経営と従業員にとっての経営はやはり違うものだということです。
経営者は組織の維持・発展に全責任を負う覚悟が必要ですが、従業員にそれと同等のことを求めるというのは違うでしょう。
しかし、だからといって経営は経営者任せ、従業員は経営とは関係ないという話にもなりません。

従業員が経営を他人事ではなく自分事として捉え、経営参加するということはどういうことなのか、またどうしたらそうなるのか、これについて明日以降考えていきたいと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

覚悟が行動を変える

2018年4月23日 月曜日

先日の盛和塾の勉強会で、創業社長の急逝を受けて社員の立場から後継社長となった人の話を伺いしました。

これはあちこちの会社の社員の方から聞く話ですが、例えば稲盛和夫さんの「心を高める、経営を伸ばす」という本を社内で読んだ場合、少なくない社員の方は「自分は経営者じゃない」と思いますし、「社長は頑張って人間を磨いてくださいね」と思ったりします。多くの従業員にとって「経営」ということは全くの他人事なのです。

勉強会での後継社長の話はまさに経営者の話でした。
同じ人間でありながら、ある時点、経営を引き継ぐという覚悟を決めた時点から、その人は経営者としての考え方、行動となったのです。

盛和塾でも同友会でも、従業員はパートナーであり、全員参加の経営ということがいわれていますが、経営というのは他人事と思っている人でも、スイッチが入れば経営者としての行動をとるのであり、つまりは、経営を自分事としてとらえるか他人事としてとらえるかそれだけの違いなのだということがわかります。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

性善説のオペレーション

2018年4月22日 日曜日

昨日盛和塾札幌の一泊勉強会があり定山渓の温泉ホテルに一泊してきました。
そこで改めて感じたのが、お客さんの性善説にもとづく仕事の流れです。
以前から、例えば万引きはないということが前提の店舗販売など、いろいろなところでお客さんの性善説にもとづいたオペレーションが行われており、日本人の質の変化が起きている中でこのままで大丈夫なのかなと思うことがままあります。

しかしながら、性悪説にもとづく考えであれば、二重三重の工夫が必要となりコスト高となるのは明白です。
昔からいわれている「他人に迷惑をかけない」、「悪いことをしてはいけない」という倫理観が社会のコストを下げており、そういう意味でもそのようなことが「世のため人のため」になるのだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

働く人の手と時代は変わるということ

2018年4月21日 土曜日

昨日、タイヤ交換をしてもらいました。
近所のガソリンスタンドはセルフ式の給油サービスが7時から、タイヤ交換などのピット作業は8時からの営業開始ですので、タイヤを詰め込み8時にスタンドに到着しました。

そのスタンドは普段は若い人たちが多いのですが、開店早々の早朝のためか店員さんは年配の方お二人でした。
お二人のうちでも年配と思われる人に受付をしてもらっているとき、ふと手元を見たらその方の親指の爪は潰れ、人差し指の爪も変形していました。

昔の仕事の仕方ではそのような事故も今よりははるかに多かったのかなとも思いますし、そのような時代に仕事を重ねてきて、そして今、最新式レジなど変化する機械設備やサービス方法の中でも、それに合わせて仕事を続けていることに、頭が下がる気持ちでした。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)