2018年3月4日 のアーカイブ

「会計の基本」付録:利息の支払いと元金の返済

2018年3月4日 日曜日

社内研修用「会計の基本」は昨日までで一区切りとしますが、たぶん小規模企業の経営者の半分以上が理解していないと思われる借入金の利息の支払いと元金の返済の違いについて書いておきます。

お金を借りたら利息と元金とを支払っていかねばなりません。

この利息の分は、支払利息という勘定科目が損益計算書の営業外費用のグループに存在し、経費として処理されます。
利益=売上-経費ですから、経費は売上の増加でカバーしようと思えばできます。

しかし、元金の返済には、借入金返済というような勘定科目はありません。
貸借対照表は資産=負債+純資産という構成ですが、資産の部にある現預金を使って負債の部にある借入金を減らすしかありません。
その減っていく現預金を補うには、別の借入を起こす、資本金を増やす、税引き後の利益を積み立てた利益剰余金を増やすしかなく、小さな会社が現実的にできる方法としては、税金を払った残りの利益で返済するしかないのです。

このことを知らない経営者は、損益計算書に「借入金返済」という勘定科目があると思っているのです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★