2018年3月3日 のアーカイブ

社内研修用 「会計の基本」3-3:貸借対照表でみる経営の余裕

2018年3月3日 土曜日

このシリーズの「社内研修用 「会計の基本」1-4:利益は経営の余裕」で、
「経営の余裕とはまず、支払額以上の現預金を持っていることです。
会社が現預金を増やし余裕を持つためには、毎年、費用を上回る売上をあげ、その差となる利益を積み上げていくしかありません」
と書きました。

例えば震災など何らかの原因で会社の売上が立たなくなった場合、あなたの会社は何か月持ちますか?
これが経営の余裕といえます。

最低3ヶ月の余裕が欲しい、うちの会社は6ヶ月欲しい、このような気持ちが持つべき余裕の額を決めます。

そして昨日も書いたように借入の返済は現預金を減らすので、理想は無借金。

固定資産も売上・利益に貢献するものだけに絞り込む。

このように考えて自社の理想の貸借対照表の姿を考えることが必要です。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★