2018年3月2日 のアーカイブ

社内研修用 「会計の基本」3-2:資産の増減

2018年3月2日 金曜日

貸借対照表は借方(左側)に資産の部、貸方(右側)に負債の部、純資産の部があり、資産を購入する資金の内訳が他人から借りた負債と自分のお金である純資産だと昨日お話ししました。

資産の合計=負債の部合計+純資産の部合計となっています。

資産を増やすためには、負債、つまりお金を借りて増やすか、純資産を増やすしかないことが上の式からわかります。純資産を増やすには資本金を増やすか、税引き後の利益を利益剰余金として積み上げていくしかありませんが、増資はそうそうできません。

借入があれば返済しなければなりませんし、返済するということは現預金、つまり資産が減るということです。
また、資産のうち固定資産は毎年原価償却分簿価が減少していきます。

税引後の利益を利益剰余金として積み上げていかなければ貸借対照表はどんどん小さくなっていってしまうのです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★