2017年7月 のアーカイブ

経営の判断基準

2017年7月31日 月曜日

 京セラ創業者の稲盛和夫さんは、「経営には哲学が必要」と言い、それは「人間として何が正しいかという判断基準」だとおっしゃいます。

 ビジネスの場であれば、通常「人間として何が正しいかという判断基準」よりは「損か得かという判断基準」の場合が多いが、それでは一時的にうまくいくことはあっても、長くは続かない、ともおっしゃいます。

 それは何故かを考えてみれば、「損得」というのは立場によって変わるもので、Aさんの得が、Bさんの損になる場合もあり、そのような場合には、AさんとBさんの判断基準の反発が生じ、これがうまくいかなくなる原因でしょうね。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

労働時間と生産性向上

2017年7月30日 日曜日

 それまで週に48時間という法定労働時間だったのが、46時間に改正されたのは昭和63年で、その後、44時間、42時間と改正され、現在の週40時間となったのは平成6年で、その後も週40時間の特例措置の時間が平成9年、13年にそれぞれ短縮されています。

 また、残業時間を短くしようとか休日を増やそうという動きもあります。昨年からは8月11日が「山の日」として国民の祝日として休みになりました。

「科学的管理法」で有名なフレデリック・テイラーは、労働者一人あたりの人件費を高くし、なおかつ、会社の人件費率を下げるということは両立できるとして、次の式を表しました。

賃金水準=労務費÷従業員数という分数を、付加価値を分子にした、付加価値÷従業員数という分数と、付加価値を分母にした労務費÷付加価値という分数の二つにして表し、労務費の増加以上の付加価値を増やすことが、その成立の要因だということを示したものです。

 今、労働時間の減少という、一人あたりの労働時間が少なることを考えていますが、そうであれば同じ総労働時間を確保するためには、従業員数を増やすことになります。
しかし、この式から、従業員数を増やせば一人あたりの賃金が下がることになります。
そうならないためには、従業員数の増加を上回る付加価値を生み出さなければなりません。
言い方を変えれば、労働時間の減少を上回る時間当たりの付加価値(労働生産性)を向上させる必要があります。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自己実現と成長発展

2017年7月29日 土曜日

 昨日、宮田矢八郎さんやマズローの自己実現の解釈を紹介しましたが、これらを総合すると、「働く上での自己実現とは、自分の内側にあって、社会に欠けているものを仕事を通して提供すること」といえるかと思います。

 マズローの欲求5段階説の最上位はこの自己実現ですが、この自己実現の欲求は成長欲求であり、他の4つ、生理的欲求、安全の欲求、所属と愛の欲求、承認の欲求は欠乏欲求と分類されます。

 宇宙がビックバン以降、成長発展を続けており、この世の中のベースもこの成長発展にそうものが受け入れられるというふうに感じます。
そして、会社の成長を願う経営理念にも、この自己実現の想いが繁栄されているべきではないかと思います。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自己実現の方法と学びの公共性

2017年7月28日 金曜日

 昨日、マズローの唱える欲求5段階説の最上位にある「自己実現」について、宮田矢八郎さんが、自己実現とは、成長動機であって、それは「自分の内側のものを外に表現したい」というもであって、「自分の内側にあって、社会に欠けているもの」、この接点がイノベーションであって、企業の独自性につながる、と解説していたと紹介しました。

 また、マズロー自身は、「自己実現の経営」(原年廣訳 産業能率短期大学出版部 1967年)で、「自己救済のための唯一の道は、日本映画『生きる』に見られるような、たとえば仕事によって自己を救済することであり、また、個人にとって宿命的・運命的な仕事を完全に成就すること、あるいは、重要な仕事をりっぱに遂行することによって自己を救済すること、であると言える」、と書いています。

 この二つのことから、世の中に足りていないこと、世の中がもっと必要とすることを、仕事を通して提供することが、仕事を通じた自己実現といえそうです。

 そして、この提供するものは、個人が持って生まれたものではなく、仕事を通して身につけた知識や経験である場合がほとんどでしょう。これはその人が学んだことが他の人にとっても役に立つことであり、以前お話ししていた学びの公共性ということにつながります。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自己実現とは

2017年7月27日 木曜日

 以下は自己実現に関して、2015年5月に書いた複数の記事よりまとめたものです。

 平成15年に作成された大同生命保険株式会社創業100周年記念事業「ビデオ講座 強い企業になる法」を偶然見る機会がありました。

 4人の講話で構成されているのですが、4人目の講師が産業能率大学の宮田矢八郎教授でした。
私の大学院の研究では、よく宮田先生の著書や論文を引用させていただいているのですが、動画や声を聞くのは初めてで少々感動しました。

 その講話の中に、マズローの欲求段階説の紹介があり、そこで自己実現についての解説がありました。
自己実現とは、成長動機であって、それは「自分の内側のものを外に表現したい」というもであって、「自分の内側にあって、社会に欠けているもの」、この接点がイノベーションであって、企業の独自性につながる、と解説しています。

 「自己実現」を唱えた本家本元のマズローは「自己実現の経営」(原年廣訳 産業能率短期大学出版部 1967年)で、
「自己救済のための唯一の道は、日本映画『生きる』に見られるような、たとえば仕事によって自己を救済することであり、また、個人にとって宿命 的・運命的な仕事を完全に成就すること、あるいは、重要な仕事をりっぱに遂行することによって自己を救済すること、であると言える。」

 映画「生きる」の主人公、市役所市民課課長の渡辺は、時間を潰しているだけで、生きた時間がなく、生きているとはいえないとのナレーションで語られます。そのような渡辺課長が自分の余命を知り、いくつかの経緯を経て、仕事に取り組むようになります。

 これを上記の宮田説になぞらえると、渡辺課長の心にできた「市民のための役に立とう」という気持ちを、そのような気持ちが欠けている役所内で発露しようとした「自己実現」といえるでしょう。

 この例に従って私自身の場合を考えてみると、私自身の「自己実現」が見えてきました。
経営が大変な時期に、北海道中小企業家同友会札幌支部の経営指針研究会に入り、1年間の勉強とその後の試行錯誤で、小規模・小企業であっても経営指針(経営理念・方針・計画)が経営の役に立つことを実感しました。

 それまで、大学や大学院修士課程で接した経営学関連の学問や、専門学校の授業で持っていた経営学関連の教科の知識では、経営学は小規模・小企業には机上の学問であって現実には役に立たない、そんなふうに考えていました。

 その原因としては、小規模・小企業に焦点をあてた経営学の成果というものがほとんどないという現実が考えられます。
小規模・小企業では経営計画を立てる能力がないし、そもそも役に立たないと述べる経営学者もいました。

 「小規模・小企業でも経営学の考えに基づいた経営指針は経営の役に立つ」という「自分の内側」の思いがあり、「小規模・小企業を相手にしていない経営学」という「社会に欠けているもの」がありました。
「小規模・小企業の業績改善に寄与する提言をしたい」という思いで選んだ、小樽商科大学大学院博士後期課程での研究は、私の自己実現の過程といえそうです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

学びの公共性4

2017年7月26日 水曜日

 学びの公共性ということで話を進めてきましたが、簡単に言うと、誰かが必要とする学びは他の誰かも必要としており、その際に、その先に学んだ人の経験が後の人の学びにも役立つということです。

 中小企業家同友会で行っている経営指針成文化・実践運動は、経営指針研究会での作成がゴールではなく、その社内での実践が大事なところです。
この社内での実践の学びをどのようにして「公共的」なものにするか、ここがひとつの課題でもあります。

 弊社では弊社の仕事の一環として、経営指針社内実践のお手伝いをすることにより、社内実践のノウハウを「公共的」なものとして共有できる仕組みを作っています。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

学びの公共性3

2017年7月25日 火曜日

 昨日話題にした北海道中小企業家同友会札幌支部で行っている経営指針研究会ですが、こちらでは過去の研究会修了者が現在の研究生の学びをサポートするサポーター制度がとられています。

 研究生自らが学ぶことが研究会の原則ですが、同友会の経営指針の本来の学びから逸脱しないよう、その進行を見守り、必要に応じてアドバイスをするのがサポーターです。

 このサポーター制度というのも、昨日までお話ししていた学びの公共性のひとつです。
過去の自分たちの研究生としての学び(その時もその当時のサポーターのサポートをうけています)が、次の研究生にも生かされているのです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

学びの公共性2

2017年7月24日 月曜日

 例えば、北海道中小企業家同友会札幌支部で行っている経営指針研究会、こちらは経営理念、ビジョン、経営方針、経営計画を成文化しPDCAを回しながら理念の実現に向かって経営しよういう1年かけた勉強会ですが、今年で14期となり、のべ250名ほどの経営者が受講しています。

 どこかの会社が必要としていることが、他所の会社でも必要としている例のひとつです。

 今年、14期の研究性は25名集まり、5名ずつの5班に分かれましたが、自分の勉強だけではなく同じ班の他の4人の勉強過程もやはり自分の勉強になり、また自分の勉強過程が他の4人の勉強になる、これが「学びの公共性」の一端です。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

学びの公共性

2017年7月23日 日曜日

 学問の目的は人に伝えること、という話を聞いたことがあります。
勉強や研究をするのは自分自身の知識獲得が目的ではなく、自分が得た知識を他の人達に伝えるためだということで、非常に納得した記憶があります。

 例えば学校の授業で学ぶということは、自分の知識のために学ぶのはもちろんですが、その学び方を含めて他のクラスメートの参考にもなるだろうし、来年、再来年にその授業を受ける人たちにも参考になるでしょう。

 そのようなことを考えていて、「学びの公共性」という言葉が浮かんできました。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

時間と間隔と密度

2017年7月22日 土曜日

 中国語会話の勉強を始めて6年ほど経ちます。
6年といえば小学校の年数と同じですから相当上達していてもおかしくないはずですが、いかんせん、週に1回、90分の授業を年間に30回ほど受講するかどうかという間隔ですので、ぜんぜん上達していませんでした。

 「していません」と過去形で言ったのは、ここ1年ちょっとはカラオケで中国語の曲をうたうようになってから、多少の上達を感じられるようになってきたからです。
やはり、カラオケで歌う時間、また、そのためにユーチューブなどで曲を探し聞いている時間など、授業以外に中国語に接する時間が増えたことが原因と思います。

 そう考えると、私が講師をしている大学や専門学校で教える週に1回90分の授業も工夫の余地がいろいろありそうです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで24位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★