2017年3月 のアーカイブ

経営理念(フィロソフィ)浸透の段階

2017年3月31日 金曜日

経営理念(フィロソフィ)浸透の段階

レベル1:認識:知っているというレベル
・フィロソフィの存在を知っているというレベルで、次の理解には至っていない。
理解できていないのでフィロソフィに沿った行動を強いるのは強制になる。
・このレベルに到達するには、経営理念の成文化、公開が必要。

レベル2:理解:理屈はわかるというレベル
・フィロソフィの内容を理屈として理解できるというレベルで、次の納得までには至っていない。
フィロソフィに沿った行動は言われたからやるという消極的な行動。
・認識から理解へのレベルアップのためには、経営理念の意味や背景を身近な例を用いて説明することが必要。
(このレベルまでは自分事で考える風潮があり、理解を求めるためには、公共性の高い理由を背景とした身近な事例での説明が必要)

レベル3:納得:自分もそう思うというレベル
・フィロソフィの内容が腑に落ちる、自分でもそうだと思うということであり、次の共感までは至っていない。
フィロソフィに沿った行動を自分もしたいと思い積極的な行動となる。(行動の判断基準がフィロソフィに沿っている。)
・理解から納得へのレベルアップのためには、以下のことが必要。
身近な例を用いた、どういう場合にはどういう考えでどういう行動をするのか、そうするとどのような結果となるのかという教育
共感レベルの人の観察とそこからの影響
他者との意見交換による気づき

レベル4:共感:価値観がフィロソフィに沿っているレベル
・同じ価値観で同じ感情を持ちあえるレベルで、フィロソフィに沿った行動を積極的に行い、さらに他の者にもそれを促す。
・納得から共感へのレベルアップのためには、フィロソフィにそった行動をとり続けるという血肉化が必要。

レベル5:信念:生きざまがフィロソフィになっているレベル
・いつもフィロソフィを意識し、それにこだわることにより、生きざまがフィロソフィになっているレベル。
永遠に追い続ける目標であり、これで良しというものはなく、フィロソフィの血肉化を続けることが求められる。
この過程において、自身とフィロソフィをより高め、より公共的なものとなる。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで16位前後です。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

理解と納得と共感8

2017年3月30日 木曜日

 経営理念(フィロソフィ)浸透の段階として、
1.認識、2.理解、3.納得、4.共感、5.信念についていろいろ書いてきましたが、
書きながらいろいろな気づきにも恵まれ、
経営理念(フィロソフィ)浸透に限らず、想いが伝わる段階が見えてきたような気持ちです。

 せっかくなので、今までのことを整理したいと思いますが、
多少時間がかかりそうなので、明日のブログで発表したいと思います。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで16位前後です。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

理解と納得と共感7

2017年3月29日 水曜日

 また引き続き、
1.認識、2.理解、3.納得、4.共感、5.信念
という経営理念(フィロソフィ)浸透の5段階の2.理解と3.納得の間の壁について、昨日のブログの補足です。

 昨日、以下のように書きました。
2.理解から3.納得へ段階を上げるためには、なるほどそうだと思えることが必要で、そのためには身近な例での説明や体験が有効と思われます。
仕事上こんなときにはこんな考えでこんな行動をとったらこんな結果となった、それはこれこれこうゆう理由だから・・・、このようなことの共有が有効ではないでしょうか。

 この助けになるのが、身近にいる4.共感のレベルの人達です。
身近に共感レベルの人がいれば、こんな考えでこんな行動をとったらこんな結果となっているということが実感でき、こうなりたいという影響をあたえるはずです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで15位前後です。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

理解と納得と共感6

2017年3月28日 火曜日

 引き続き、
1.認識、2.理解、3.納得、4.共感、5.信念
という経営理念(フィロソフィ)浸透の5段階についてです。
今日は2.理解と3.納得の間の壁について。

 2.理解は理屈としてわかるということであり、それを自分でも本当にそうだと思うというのが3.納得です。ですから2.理解は理屈はわかっても納得には至っていない状態です。

 2.理解から3.納得へ段階を上げるためには、なるほどそうだと思えることが必要で、そのためには身近な例での説明や体験が有効と思われます。
仕事上こんなときにはこんな考えでこんな行動をとったらこんな結果となった、それはこれこれこうゆう理由だから・・・、このようなことの共有が有効ではないでしょうか。

 昨日、3.納得から4.共感の壁は高いと書きましたが、この2.理解と3.納得の壁も高いです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで19位前後です。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

理解と納得と共感5

2017年3月27日 月曜日

 引き続き、
1.認識、2.理解、3.納得、4.共感、5.信念
という経営理念(フィロソフィ)浸透の5段階についてです。

 この5段階では2.理解と3.納得、そして3.納得と4.共感の間に高い壁が存在します。

 今日は、3.納得と4.共感の壁について。

 たとえば京セラ創業者稲盛和夫さんが主宰する経営塾「盛和塾」には多くの経営者が入塾します。この自ら手を上げて入塾するという時点で、既に3.納得の状態にいます。

 しかしながら、盛和塾に入っていても、他の塾生の手本となるような良い影響を発揮する人もいれば、いつまでも受け身のままの人、また辞めていく人もいます。
この3.納得の世界から、他の人達に影響を与えるほどの行動に達している人達が4.共感の段階の人であり、共感とは自分が理念に共感するだけでなく、自分の共感が他の人の共感を生むといえます。

 利己的な心では共感を得ることはできず、共感を得るためには利他的な心が必要であり、言い換えれば心の公共性を高めることが必要だと考えます。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

理解と納得と共感4

2017年3月26日 日曜日

 昨日、経営理念(フィロソフィ)浸透の段階として、
1.認識、2.理解、3.納得、4.共感、5.信念という5段階を紹介しました。

 この5.信念とは4.共感の段階にあるものがさらに常に5.信念を目指し続けるというものですが、経営者はこの段階にまで自身を高めなければ他の2.納得、3.共感は得られないでしょう。

 そして、2.納得、3.共感をより多くの人から得るためには、その経営理念(フィロソフィ)がより公共的なものである必要があります。
それは、自分のためよりは家族のため、家族のためよりは会社のため、会社のためよりは社会のため、社会のためよりは国のため、世界のため、そして宇宙へのためという広がりです。

 稲盛和夫さんのおっしゃる「心を高める、経営を伸ばす」とは、そういう意味だと考えます。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

理解と納得と共感3

2017年3月25日 土曜日

昨日までの話を、以下のように整理しました。

・経営理念(フィロソフィ)浸透の段階

1.認識 知っているというレベル
理念の存在を知っているということであり、次の理解までには至っていない。
理解できていないのでフィロソフィに沿った行動を強いるのは強制になる。

2.理解 理屈はわかるというレベル
フィロソフィの内容を理屈として理解できるということであり、次の納得までには至っていない。フィロソフィに沿った行動は、言われたからやるという消極的な行動。
認識から理解へレベルアップするためには、フィロソフィ理解のための知識の共有が必要。

3.納得 自分もそう思うというレベル
フィロソフィの内容が腑に落ちる、自分でもそうだと思うということであり、次の共感までは至っていない。フィロソフィに沿った行動を自分もしたいと思い、積極的な行動となる。行動の判断基準がフィロソフィにそっている。
理解から納得へのレベルアップのためには、どういう場合にはどういう考えでどのように行動するのかというフィロソフィ教育が必要。

4.共感 同じ感情のレベル
価値観がフィロソフィにそっている。

納得との違いはこんな例で伝わるでしょうか。イスラム教の人と食事をしたさい、相手が宗教上の理由でこれは食べられないと言います。それに対し、理解を示し(相手の事情をわかり)、自分でもそうするだろうと納得する、ここまではイスラム教以外の人でもできます。が本当にイスラム教徒の気持ちに共感するには自分も同じイスラム教を信仰するのでなければ無理でしょう。

同じ感情を持ちあえるフィロソフィという同じ土俵を共有するレベル。フィロソフィにそった行動を積極的に行い、さらに他のものにもそれを促す。

5.信念 理念が生きざまになっているレベル
いつも理念を意識し、それにこだわることにより、生きざまが理念となるレベル。稲盛和夫さんでも京セラフィロソフィの解説の中で「自分も完璧にできているわけではない」と仰っているように、このゴールに到達することはない、永遠に目指すべき目標ということが、冒頭に書いた塾長の人生は「理念を高め続ける」ものだとの発言につながると思います。

 

逆に信念のレベルから共感、納得、理解、認識へと広めていくためには、より広い土俵、公共性の高い信念であるべきですが、この話はまた明日。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

理解と納得と共感2

2017年3月24日 金曜日

 昨日、「理解と納得と共感」について以下のように書きました。
理解とは、理屈でわかる、頭でわかるということです。
納得とは、理解したことを自分もそうだと肯定的に考える、腑に落ちるということです。
共感とは、心が同じ想いであるということです。

 今日はこの理解と納得の違いについて。

 理解したといって必ずしも行動が伴うわけではありません。
理解はしたが行動はしない、ということはありますし、行動につながった場合でも自分ではしたいとは思わないがしぶしぶ行動したという場合もあります。

 納得した場合はの行動は自分でもそうだと思っての行動です。
行動しない場合は、そうしたいのだけど事情があってできないという場合でしょう。

 この積極的な行動につながるのが納得で、そこまで至らないのが理解だと考えます。

 理解に至らないのに行動を強いるのは強制ですね。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

理解と納得と共感

2017年3月23日 木曜日

 本日、「経営者の想いはなぜ伝わらないのか」というテーマでお話をする機会がありますが、その中の一つの話である「理解と納得と共感」について、ここに書いておきます。

理解とは、理屈でわかる、頭でわかるということです。
納得とは、理解したことを自分もそうだと肯定的に考える、腑に落ちるということです。
共感とは、心が同じ想いであるということです。

 理解を得るには、理屈が通っていること、言っていることに筋が通っていること、相手が判断できるレベルの話であることが必要でしょう。

 共感を得るためには、価値観や判断基準といった土俵が同じである必要があるでしょう。
この価値観や判断基準という土俵は、自分事であれば個人ごとで異なる傾向が強く、公共性の高いより範囲の広いものを対象とすればするほど多くの人で共通である傾向が強くなると感じます。

 理解と共感の違いについて、あるブログには一緒に食事をしていた相手にとって宗教上の理由で食べられないものが出てきた時に自分もそれを食べなかったという行為は理解であるが共感ではないという話が書かれていました。
確かに、宗教上の理由に共感できるのは同じような宗教習慣を持っている人であり、普通の日本人には少ないでしょう。この場合、理解、納得はしているが共感には至っていないと考えられます。

 さて、ではこれらの前提を踏まえて、共感を得るためにはどうしたら良いか?
話は明日に続きます。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

稼ぎに追いつく貧乏なし

2017年3月22日 水曜日

昨日、永続企業を目指すためには、
「『売上をあげるための得意先を作る』、『売上をあげるための商品・サービスを作る』ということが必要になります」、と書きました。

仕事が無く暇な時にのんびりしているのと、次の仕事のためにあれこれ準備している会社では結果は大きく違います。
つまり、仕事を作るという発想が必要なのです。

暇な時こそ、次の売上につながる準備をする、今のお客様をさらに惹きつける努力をする、そのような次のための準備ができる最良の時であり、それをするかしないかではないでしょうか。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★