2014年7月28日 のアーカイブ

従業員の納得する経営理念の条件

2014年7月28日 月曜日

昨日、「どのような経営理念が従業員のやる気をうながすのか、これについては、また明日。」と書いたので、そのことを。

北海道中小企業家同友会札幌支部の経営指針研究会やその後のフォローアップ研修会や各地区の例会などに参加して、よく耳にするのがどうしたら経営理念を共有できるのかという経営者の悩みです。経営理念を覚えたら1000円の手当てを支給するという会社の話も聞きました。

中小企業で働くほとんどの人たちは、たまたま条件が合うからそこに就職したのであって、会社の理念や経営姿勢にひかれて入社したという人はわずかでしょう。
そういう人達に経営理念を共有してもらうには、従業員が納得できる経営理念である必要があります。

会社がわれわれ従業員のことをどう考えているのか、そしてそれが納得できるものなのか、ここが従業員にとっての納得のポイントとなるのではないでしょうか?
その意味で、経営理念に従業員に対する思いが表現されているかどうかがポイントで、その観点から、
関西中小企業の経営理念の内容トップ3、1.顧客のため(61.25%)、2.社員の能力発揮、やりがい生きがいの場(48.75%)、3.社員や家族の生活、幸福、反映、安全(47.50%)
というのは、なかなか意味のある数字だと思います。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







経営計画研究会のご案内
http://www.thinkweb.co.jp/documents/keieikeikaku.pdf
労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp