2014年6月9日 のアーカイブ

余裕のある経営をするためには

2014年6月9日 月曜日

 昨日、経営の余裕である利益について、京セラ創業者の稲盛和夫さんの「経営の原点12ヶ条」と「京セラフィロソフィ」から、関連事項を紹介しました。

 その経営の余裕ですが、いつも車で聞いている稲盛さんの講話CD集の中の一節に、「余裕のある経営をするためには、余計に働くことだ」という言葉がありました。

 そして、その言葉を聞いて思い出しのが、帯広の焼肉やさん平和園さんの新田良基会長のお話でした。
株式会社平和園さんは利益率の高い会社ですが、昔、当時社長だった会長さんは、昔を振り返り次のように言っていました。

 「そりゃあ利益は出ますよ。私達夫婦は夜中も寝ないで働いているんですから。」

 稼ぎに追いつく貧乏なしと言いますが、勤勉に働くことこそが、余裕のある経営につながるのでしょう。




稲盛和夫さんは、中小企業経営者のための経営塾「盛和塾」を自ら主催しています。
中小企業が元気になることで地域が活性化し日本、そして世界が元気になるという思いからです。
盛和塾は2014年5月末現在、国内54塾7064名、海外(中国除く)9塾726名、中国11塾1483名、合計74塾9273名となっています。
北海道では札幌、帯広、函館、オホーツク(北見)の4塾があります。

札幌塾の場合、「より良い会社にしたい」という思いを持ち学び実践しようとする経営者(および経営者に準ずる方)であれば入塾できます。
私が札幌塾の事務局をしていますので、入塾希望の方はご連絡ください。

弊社トップページ http://www.thinkweb.co.jp
盛和塾本部 http://www.seiwajyuku.gr.jp/




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)




門外不出だった「京セラフィロソフィ」が刊行されました。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

弊社では、経営指針研究会修了会社を対象にした経営計画研究会
(経営者、幹部と共に経営計画を立てる練習をする勉強会)
を個別に行っていますが、そのポイントをこのブログにも公開しています。
経営計画研究会の詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.thinkweb.co.jp/documents/keieikeikaku.pdf

また、単発の決算書解説コースも始めました。

「実は自社の決算書の内容がよくわからない」そんな声をときどき聞きます。
2時間12,000円(税別)で御社へ訪問し、社長さんや幹部の方にわかりやすく説明します。
なお、対応には限りがありますので、まずは、弊社問合せフォームよりお問合せください
http://www.thinkweb.co.jp/mailform/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




《労賃・給与計算システムのお知らせ》

弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を昨年(2013年)パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
パッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。

「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。