2012年12月30日 のアーカイブ

世界の一流から学ぶ

2012年12月30日 日曜日

 ある分野で一流になるということは、その分野での本質を掴んだということであり、その本質を掴むことはその分野だけにとどまらず、他の分野にも応用が効くものだと思います。
つまり、ある分野でその道を極め一流と呼ばれるようになれば、万般のことに通じる素養が身に付いたということです。

 さらに日本の一流だけにとどまらず、世界で一流と呼ばれるようになれば、これは文字通りどの世界にも通じるものだと言えるでしょう。

 今年一年、この世界の一流と呼ばれる人物、JALを再建した京セラ名誉会長、稲盛和夫さんの考え方を今までにも増して学んできました。
著書や盛和塾の機関紙を読み、また、過去の講演録音、DVD、そして各地の盛和塾塾長例会で生のお話を聞いてきました。
9月には私が事務局をしている盛和塾札幌が主催の塾長例会もあり、翌朝の朝食会での進行役を務めた時には、稲盛塾長とアイコンタクトを取りながらの進行であったり、大分の海水浴では5分ほど二人だけの会話もできました。

 そのような経験を経て、少しでも稲盛和夫の哲学、考え方、判断基準が身に付いたのではないかと思います。

 昨日、人生の方程式、
人生・仕事の結果 = 考え方 × 熱意 × 能力
を紹介しましたが、この「考え方」が向上しわずかでも稲盛塾長のそれに近づき、その結果、今年の私の人生・仕事の結果は大きく好転したと感じます。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)