2012年8月19日 のアーカイブ

継続するということ 

2012年8月19日 日曜日

 渋沢栄一の「論語と算盤」を読んでて感じたことは、よりよい人生を過ごすには「良い習慣を身に付け、悪い習慣を捨てる」ことが大切だということでした。これは、渋沢栄一を研究したドラッカーも同じことをいっています。

 「習慣」とは、し続けることです。「悪い習慣を捨てる」ということも「しないということを続ける」といえます。

 新たなことを習慣として取り入れることが難しいと感じるのであれば、習慣となっている悪いこと・無駄なことをやめてみることから始めるという手もあります。

 「習慣」の難しさは、すぐに変化・結果がでてこないことでしょう。

 今週は、この「習慣」についてあれこれ考えてみます。

?

 昨日、「『習慣』の難しさは、すぐに変化・結果がでてこないことでしょう。」と書きましたが、実はわりと早く結果が現れてくる習慣があります。

 筋力トレーニング、いわゆる筋トレがそうです。別段、ジムへ通わなくても、自宅で腹筋、背筋、腕立てなどを1週間から10日も続けていると、お腹周りや二の腕の筋肉のつき方の変化がわかります。

 せいぜい1日15分から20分ほどの時間でできますので、試してみたらいかがでしょう。
ちなみに私のやり方をご紹介します。
・腹筋 仰向けで膝をまげた状態で、両手を前につきだして、その両手が膝の上にのるように正面の腹筋、これを30回。さらに右手を左膝、左手を右膝とひねる腹筋を30回。
・背筋 四つん這いから右手・左足をゆっくり伸ばす、左手・右足をゆっくり伸ばす、これを3回ほど繰り返してから、通常の背筋を30回。
・腕立て 膝をついた状態で、手の幅を広めにとって深い腕立てを20回。

?

?

 「継続は力なり」といいます。本当にその通りで、例えば「1」をずっと続けていればその力は「1」かける続けた日数ではなく、ある時点で継続の力がひとつ上のステージに上がります。

 「鍛錬」という言葉がありますが、宮本武蔵は五輪書で、千回の稽古を鍛とし、万回の稽古を錬とするといっていますが、まずは千回繰り返せば、それは「1」かける千の力ではなく、それをはるかに超える力に化けてくるでしょう。
まず、3年続けることです。そうすれば必ずその力は化けてきます。

 実例はこのブログです。2009年1月5日から始めたこのブログですが、毎日更新して今年の1月で丸3年経ちました。3年前の私と今ではだいぶ変わってきています。

?

?

?

 「チャンスは前髪」といいます。チャンスの神様は前髪しかないので、チャンスが向こうからやってきたらすれ違う前につかまなければ、後を追ってつかもうとしても後ろには髪がないのでつかめないという話です。

 普段、継続して準備しているからチャンスが来た時にチャンスだと認識できますし、それを掴むことも、活かすこともできます。準備をしていなければチャンスが来たことにも気づかないでしょう。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

?

?

 習慣というのは毎日の積み重ねですが、様々な事情で、たまにはできない日というのもあるものです。続けることができなかった日があったからといって、それでその習慣をやめてしまってはもったいありません。一日休んでもまた続ける、ほぼ毎日で良いと考えるのも良いかと思います。

 私もこのブログは毎日更新を自分に課してますが、神社参拝や筋トレなどはほぼ毎日で、必ず毎日ではありません。

?

 一日の時間は限られていますから、新しい習慣がどんどんはじまると、今まで続いてきた何かの習慣をやめなければ時間が足りなくなります。

 実際にはぼーっとしている時間や寝ている時間があるのですから、なんとか時間を絞り出すことはできそうですが、それでも例えば6時代にしておきたい習慣など、時間帯が限定されれば、希望するすべてのことができるとは限りません。

 そうなると、やはり何か続けていた習慣をやめることになります。
私も喫煙の習慣、漫画雑誌を読む習慣がなくなり、テレビもほとんど見なくなりました。残念なのは、ジョギングの習慣も時間がとれなくなったことです。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)