2012年2月 のアーカイブ

札幌農学校と新渡戸稲造 10.仁は惻隠の心

2012年2月29日 水曜日

 新渡戸稲造の著書「武士道」(岩波文庫、1984年、588円)を台湾総統を務めた李登輝さんが解説している「「武士道」解題 ノーブレス・オブリージュとは」(小学館文庫、2006年、600円+税)より、新渡戸稲造や札幌農学校、そして「武士道」の紹介をしています。

 昨日、「仁」は西欧人には理解しがたいので「博愛」という言葉を使ったと書きました。
新渡戸稲造は、さらに「仁」を「惻隠の心」と説明しています。

 「惻隠」という言葉の元来の字義は、「井戸に落ちた子供を必死に庇って守る」ということだと李登輝さんは解説しています。そして、相手の気持ちを忖度(そんたく)できるような広く深い愛情に裏打ちされた「思いやりの心」だと、説明しています。忖度とは、人の気持ちをおしはかることです。

 本来なら、相手も自分と同じように愛したい。しかし、神ではない人間にはそれはできない。ならば、せめて相手のことを思いやる習慣をもとう。「武士道」とその解説「「武士道」解題」を読んでいると、そう理解できます。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

札幌農学校と新渡戸稲造 9.仁と博愛

2012年2月28日 火曜日

 新渡戸稲造の著書「武士道」(岩波文庫、1984年、588円)を台湾総統を務めた李登輝さんが解説している「「武士道」解題 ノーブレス・オブリージュとは」(小学館文庫、2006年、600円+税)より、新渡戸稲造や札幌農学校、そして「武士道」の紹介をしています。

 李登輝さんは、国民や国家のリーダーとなる人には「仁」が必要だと説き、次のように説明しています。

「ただ「どうしたらみんながより豊かになり、より幸せな生活を送れるか」などということばかり考えて、いまできることを全身全霊でやり遂げようとしてきたのです。結果的に見れば、期せずしてそれが「王者の道」、すなわち「ノーブレス・オブリージュ」という名の公的な義務を果たすことにつながり、「武士道」で言う「仁」にも適っていたということでしょう。」

 新渡戸稲造は、武士道における「仁」を
「窮鳥(きゅうちょう)懐に入る時は、狩夫もこれを殺さず」
という古い格言で説明しています。

 しかし、李登輝さんは、西洋人には「仁」という言葉は伝わらず、新渡戸稲造はそれを英語の原文で「Benevolence」という言葉を使っていると解説します。「Benevolence」とは「慈悲心」、「博愛」という意味だそうです。

?

 ちなみに弊社の経営理念は、

全従業員の物心両面の向上をはかるため、
考えを仕組みにすることによりお客様の付加価値(儲け)を創造し、
同時に広く世の中に貢献する

というものですが、それに続く4つの指針のひとつに、「博愛」があります。

 4つの指針は以下のとおりです。

深慮
・相手の考え・思い、物事の仕組みを深く考え抜き、真のニーズを導き出し、
最も効率のよい方法で、相手の期待以上の効果をだす。
自己実現
・自分が何のためにこの世に存在しているのか、その存在意義にどうすれば応えられるのか、
それを現在の仕事と明確に結びつける。
博愛
・自分以外の全てのものを、自分と同等の尊さを持つものと認識する。
有限実行
・ひとつの仕事に対し、上記に基づいた最善の考えを宣言(計画)し、
それを完遂するためのあらゆる努力を尽くす。

? 「博愛」の説明にある「自分と同等の尊さ」という文句は、最初は「同等以上の尊さ」としていたのですが、アルボムッレ・スマナサーラさんの仏教の解説を読み、熟考のすえ変更したものです。
今、「博愛」から「仁」へ変えようか考え中です。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

札幌農学校と新渡戸稲造 8.愛の種類

2012年2月27日 月曜日

 新渡戸稲造の著書「武士道」(岩波文庫、1984年、588円)を台湾総統を務めた李登輝さんが解説している「「武士道」解題 ノーブレス・オブリージュとは」(小学館文庫、2006年、600円+税)より、新渡戸稲造や札幌農学校、そして「武士道」の紹介をしています。

 李登輝さんは、ギリシャ語では「愛」は、「エロス」、「アガペー」、「ピリア」、「ストルゲ」という四つの語によって示されると説明しています。

 「エロス」については、次のように書いています。

 「「エロス」は情愛に根ざす情熱的な愛で、哲学者プラトンの『バイドロス』でいわれるように、しばしば狂気の姿を見せ、究極的には一者と合一し、真実在に溶け込むことを求めています。地上において肉体的存在を続けている限り、神的なものとの一体化を実現することはできないから、忘我恍惚を求め続けていけば、エロスは必然的に「死」と結びつくのです。「エロス」の哲学者プラトンが生涯、「真実在」との出会いを求め続けたあげく、「生より死が望ましい」という一見難解きわまりない結論に達したのは、その意味では当然の成り行きでした。」

 私が、高校の倫理社会の教科書で、「無償の愛」という説明で暗記した「アガペー」は、このような「エロス」とは根本的に違う、キリスト教的な愛であり、「神の愛」だと李登輝さんは説明します。

 李登輝さんは「ビリア」を、相互に独立的な理性的存在者の間に成り立つ友愛だと説明し、哲学者アリストテレスの「人は、自分自身と同じ考えをもち、同じ事柄を望む人や、自分自身とともに悲しみ、ともに喜ぶ人を愛する」という言葉頻用します。

 「ストルゲ」は家族愛、肉親の情愛を指し、「ビリア」と同じ位相にあると説明されています。

?

 「ビリア」や「ストルゲ」は「アガペー」までに高める必要があるのですが、神ならぬ身では人類全てを平等に愛することはできるはずがなく、それを実践している自称すれば、たちまち偽善に陥り、偽善に陥ることのない愛は、自己愛的な「エロス」のみで、「ビリア」や「ストルゲ」は、エロス的要素を失う度合いに応じて、虚偽の愛に陥りがちとなる。こうして、「ビリア」や「ストルゲ」の愛は、アガペーとエロスの両極の間を揺れ動くことになる、と、李登輝さんは説明します。

?

 宗教的、哲学的な説明ですが、よく読むと、ふむふむなるほどと心当たりの事例も思い浮かぶような感じで理解できますね。神ではないので「アガペー」は持ち得ない、だからといって「エロス」だけを追い求めては「死」と同じ。「ビリア」や「ストルゲ」を高めることを求められるが、それは偽善と表裏一体。そんなキリスト教的な考え方を打破するには、仏教的な考え方、心、魂を磨いていくしかないということになるのでしょうか。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

札幌農学校と新渡戸稲造 7.小樽高商の伊藤整

2012年2月26日 日曜日

 新渡戸稲造の著書「武士道」(岩波文庫、1984年、588円)を台湾総統を務めた李登輝さんが解説している「「武士道」解題 ノーブレス・オブリージュとは」(小学館文庫、2006年、600円+税)より、新渡戸稲造や札幌農学校、そして「武士道」の紹介をしています。

 李登輝さんの本のなかに、小樽高等商業学校出身の伊藤整の言葉がでてきました。

 新渡戸稲造が武士道の「仁」を語るにあたって「愛」を説き、東洋の「慈悲」を語っている部分の解説で次のような引用です。

 「作家の伊藤整によれば、
「他者を自己と全く同じには愛しえないがゆえに、憐みの気持ちをもって他者をいたわり、他者に対して本来自己がいだく冷酷さを緩和する」
というのが東洋的な知恵のあり方で、この考えから孔子の、
「己の欲せざるところを人に施すなかれ」
という教えが出てくるのだと言います。」

?

 私は常々、自分と同じように他の人達、生きとし生けるものすべての幸せを祈っているのですが、それでも時々むっとしたり、相手にたいしてマイナスの感情を抱く時があります。そんな時は、イケナイイケナイと思って、祈りの言葉を思い浮かべたりするのですが、伊藤整がいうように、なかなか「他者を自己と全く同じには愛しえない」ものです。ですから、相手に対しては憐憫の情、おもいやりが必要なんですね。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

盛和塾《札幌》 今年はすごい年になりそうです。

2012年2月25日 土曜日

 「札幌農学校と新渡戸稲造」は一回おやすみです。

 今日、仙台で「盛和塾 2012年度 経営体験発表者 北海道・東北ブロック選考会」がありました。今年の世界大会での経営体験発表者を選ぶ予選で、北海道・東北ブロックは10名がノミネートし選ばれるのは二人というものです。

 盛和塾《札幌》からは回転ずしで有名な株式会社はなまるの清水鉄志社長がエントリーし、見事代表に選ばれました。「何のために働くのか」、「何のために生きるのか」にフィロソフィでしっかり応え、それを日々の仕事に落とし込み組織づくりをしながらも、思った通りにいかない事態が起き、また、それに対し真摯に対応していく、そんな内容も構成も素晴らしい発表でした。

 これで7月に横浜で行われる盛和塾世界大会で、稲盛和夫塾長を前にして清水社長が発表することがほぼ決まりとなりました。

 今年の9月には、稲盛塾長が札幌で講演を行う塾長例会もあります。また、5月には札幌塾メンバーで行う京セラ経営研究所での一泊合宿もあります。来年の北海道・東北ブロック選考会は札幌でやるという話も上がってきています。

 今年から札幌塾の事務局長を担当することになりましたが、いろいろやりがいのある行事が続く充実した1年となりそうです。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

札幌農学校と新渡戸稲造 6.義と勇

2012年2月24日 金曜日

 新渡戸稲造の著書「武士道」(岩波文庫、1984年、588円)を台湾総統を務めた李登輝さんが解説している「「武士道」解題 ノーブレス・オブリージュとは」(小学館文庫、2006年、600円+税)より、新渡戸稲造や札幌農学校、そして「武士道」の紹介をしています。

 「武士道」の徳目をひとつずつ解説するにあたり、「義」が冒頭に取り上げられており、また、「義と勇とは双生児の兄弟である」とも書かれています。「武士道」において義と勇の重要性がうかがえます。

 李登輝さんの解説から、義とは公義、すなわち社会においてなすべきことをし、なさざるべきことをしないことであり、それをしっかりやり遂げるには勇がいる、ということが理解できます。

 論語には「義を見てなさざるは勇なきなり」という言葉があります。新渡戸稲造はこの言葉を引用し、次のように書いています。

 「勇気は義のために行われるのでなければ、徳の中に数えられるにほとんど値しない。孔子は「論語」において、その常用の論法に従い消極的に勇の定義をくだして、
「義を見てなさざるは勇なきなり」
と説いた。この格言を積極的に言い直せば、
「勇とは義(ただ)しきことをなすことなり」
である。」

 傍若無人な蛮勇は論外で、敢為堅忍(かんいけんにん 敢為:物事を困難に屈しないでやり通すこと  堅忍:我慢強くこらえること)の精神が武士道には重要だということですが、今の世でも求められることだと思います。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

札幌農学校と新渡戸稲造 5.キリスト教と儒教の共通点

2012年2月23日 木曜日

 新渡戸稲造の著書「武士道」(岩波文庫、1984年、588円)を台湾総統を務めた李登輝さんが解説している「「武士道」解題 ノーブレス・オブリージュとは」(小学館文庫、2006年、600円+税)より、新渡戸稲造や札幌農学校、そして「武士道」の紹介をしています。

 キリスト教徒である新渡戸稲造が英語で書いた「武士道」には、武士道の淵源は、仏教、神道、そして儒教であると書かれています。

 江戸時代末期の日本では儒教の中でも知識先行の朱子学より、明時代の王陽明が唱えた知行合一を旨とする陽明学が盛んでした。新渡戸稲造はその陽明学と新約聖書には類似点が多いと次のように書いています。

 「西洋の読者は、王陽明の著述の中に『新約聖書』との類似点の多いことを容易に見いだすであろう。特殊なる用語上の差異さえ認めれば、
「まず、神の国と神の義とを求めよ、さらばすべてはこれらの物は汝らに加えられるべし」
という言は、王陽明のほとんどいずれのページにも見いだせうる思想である。」

 この部分を李登輝さんは、こう解説しています。

 新渡戸先生は「王陽明の著述の中に『新約聖書』との類似点の多い」と言って、その一例として『武士道』の中に引用しています。「マタイ複音書」の第六章三十三節ですが、「まず、神の国と神の義とを求めよ」といっているのは、神が我らの生命の中において首位を占めていることを物語っています。つまり、この引用は、
「神に助けを求めれば、神の福音があなたの思想を充足し、あなたは神を模範として、すべて神に服従するものでなければならない。何があなたにとって重要であるか。人によっては物を目標とし、欲望がその心中に最重要な地位を占める。しかし、積極的に神があなたの心で首位を占めるのでなければ、すべては神を心外に置くものである。」
という意味です。

?

 李登輝さんは、キリスト教は宗教であり、儒教は道徳的・世俗的な人間関係を基準としたものであり、「類似点」がよくわからない、と書いています。しかし、上にあるように、欲望が第一ではいけないという教えをとってみても、両者の共通点を理解する手がかりになるのではと思います。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

札幌農学校と新渡戸稲造 4.武士道の淵源

2012年2月22日 水曜日

 新渡戸稲造の著書「武士道」(岩波文庫、1984年、588円)を台湾総統を務めた李登輝さんが解説している「「武士道」解題 ノーブレス・オブリージュとは」(小学館文庫、2006年、600円+税)より、新渡戸稲造や札幌農学校、そして「武士道」の紹介をしています。

 今日は、「武士道」の1章である武士道の淵源(えんげん)について紹介します。

 武士道の淵源、根源、みなもととして以下の3つをあげています。

1.仏教
「運命に任すという平静なる感覚、不可避に対する服従、危険災禍に直面してのストイック的ななる沈着、性を賎しみ死を親しむ心、仏教は武士道に対してこれらを寄与した」

2.神道
「仏教の与え得ざりしものを、神道が豊かに供給した。神道の教義によりて刻み込まれたる主君に対する忠誠、祖先に対する尊敬、ならびに親に対する孝行は、他のいかなる宗教によっても教えられなかったほどのものであって、これによって武士の傲慢なる正確に服従性が賦与された」

3.儒教
「厳密なる意味においての道徳的教義に関しては、孔子の教訓は、武士道の最も豊富なる淵源であった。
君臣、父子、夫婦、長幼、ならびに朋友間における五輪の道は、経書が中国から輸入される以前からわが民族的本能の認めていたところであって、孔子の教えはこれを確認したに過ぎない」

 この3つの中でも、孔子の教えである儒教の影響が最も大きいと書かれています。
もともと渋沢栄一の「論語と算盤」から興味を持った論語ですが、同じ時代を生きた新渡戸稲造からもその重要性の訴えを感じることになりました。

 ちなみに、五輪とは五つの基本的な人間関係のことで、「孟子」ではそれぞれの関係で最も重要とされる「徳」を、「父子の親、君臣の義、夫婦の別、長幼の序、朋友の信」とあらわしているそうです。

 東日本震災後、「長幼の序」を説いて解任された大臣がいましたね。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

札幌農学校と新渡戸稲造 3.キリスト教信仰

2012年2月21日 火曜日

 新渡戸稲造も同期の内村鑑三もキリスト教を信仰しています。英語を学び欧米の文献などを理解するにはどうしてもキリスト教の理解が必要であったことと、札幌農学校の開校時、クラーク博士が徳育の教科書として聖書を用い、またクラーク博士が用意した「イエスを信ずるものの誓約」にはほとんどの一期生が署名し、クラーク博士が去ったあとの新渡戸や内村などの二期生にも、一期生が伝統を押し付けたようです。

 「武士道解題」を書いている李登輝さんもクリスチャンですが、最初はキリスト教を信仰することに悩んだそうで、本には次のように書かれています。

 「かって私は、キリスト教に回心するにあたって非常に苦しんだことがあります。納得のいく答えを求めて、五年間もありとあらゆる教会を回り歩いたのです。
「なぜマリアは処女にしてイエスを生んだか」
「なぜイエスが磔にされて、そして生き返ったのか」
 どう考えても理性では説明がつかない不可能なことです。五年の間、これは何なのかと悩み続けました。その結果、これはもう理性的に考える必要はないのだ、と悟ったのです。そうなのだ、イエスは本当に磔にされて生き返ったのだと信じること、それがすなわち信仰なのです。」

?

 京セラ創業者の稲盛和夫さんが講演テープで因果応報について語ったときに似たようなことを発言を思い出しました。

 悪いことをした人には悪いことがおき、良いことをした人には良いことがおきる。これは真実なのだか、それには時間差があり、まれには現世では実現しないことがある。しかし、来世まで考えればきちんとつじつまがあう。

 このような話のおりに、来世というものは科学的には証明できないが、あると信じればすべて説明がつくし、あると信じて何の不都合があろうか、来世があると信じることが悟りへの第一歩になるのだ、そう語っていました。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

札幌農学校と新渡戸稲造 2.札幌農学校2期生

2012年2月20日 月曜日

 新渡戸稲造は札幌農学校の2期生です。1期生の募集時の試験で合格してたのですが、まだ年が若いということで1年入学を遅らされたということです。この2期の同期生に内村鑑三がいます。新渡戸稲造が「武士道」を英語で書く5年前に、内村鑑三は「代表的日本人」をやはり英語で書いています。

 「代表的日本人」で紹介されている人物は、西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮上人の5人です。この5人のなかで上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹は知行合一を旨とす陽明学の学者や実践家です。明治維新後、文明開化で欧米に追いつき追いこせという風潮でも、そのバックボーンに論語の影響があることがうかがえます。

 札幌農学校といえばウイリアム・スミス・クラーク博士が有名ですが、クラーク博士が札幌にいたのは、開校の年の8ヶ月だけだったそうです。ですから新渡戸稲造も内村鑑三も直接クラーク博士には合っていません。しかしながら、クラーク博士が残した伝統(当時まだ禁制だったキリスト教の聖書をベースとした徳育教育など)をしっかりと受け継ぎ、二人は卒業時に、「一生を2つのJ」(JesusとJapan)に捧げる」ことを誓いあったそうです。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。