2011年11月28日 のアーカイブ

車トラブルの後日談前編

2011年11月28日 月曜日

 11月17日の「個人と組織の責任感」で、車のトラブルのことを書きました。

「車の話に戻りますが、昨夜、走行中に右前輪タイヤがホイールから外れました。応急タイヤに付け替えて帰宅し、ディーラーはもう留守番電話の時間ですので、またFAXを入れておきました。さて、どうなるでしょう。」

 この件、次の朝にディーラーに車を持ち込みました。確認の結果、ホイールについている空気入れのチューブが劣化して、そこから空気が抜けたとのことで、4つのホイールの空気入れチューブ部分の交換、そして前輪2本のタイヤ交換という対応でした。

 担当営業マンとどうも思いの違いがあるように感じ、今まで感じた違和感をひとつずつ話をし、お互いの感じ方と判断基準の違いについて確認しました。
例えば、修理が完了したとのことで車を確認すると、後部座席にタイヤパンク時に使ったジャッキなどの工具セットがそのまま出ています。
「これは何でここに出ていると思う?」と聞くと、それには答えず、現状確認してからでないと自由にうごかせないと言うので、確認したからしまってください、と言いました。自分でしまっても良かったのですが、その時の「現状確認してから・・・」という返事が、本当にとってつけたといいうか、その場しのぎの言い訳に聞こえたので、あえてしまってもらったのです。

 そんなことがあって、今朝、駐車場から車をだすと、なんかゴリゴリと違和感を感じ、点検してみると今度は左後輪の空気が抜け、タイヤがぺちゃんこになっています。仕事先にはJRで行くことに、札幌駅近辺のコンビニからディーラーにFAXをいれました。

 この続き、明日書きます。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで26位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)