2011年11月8日 のアーカイブ

身近な人の経験に学ぶ

2011年11月8日 火曜日

 人生の時間は限られているので経験できることには時間的な制限があります。そのため、どれだけ他人の経験を自分のものにできるかが、自分の人生を豊かに送るための秘訣となります。他人の経験を自分のものにするためには、他人の経験を知ることが必要であり、話を聞いたり、本を読んだりすることが必要です。

 本日、小樽商科大学で卒業生が在校生に人生や経験を語るエバーグリーン講座が行われました。この講座は毎年後期の火曜日に正規授業として開かれています。私はこの講座の実行委員のひとりで、今年の講座の最初であるオリエンテーションでは講座紹介の話をしてきました。本日の講義はエバーグリーン講座25周年記念行事の第一弾として30歳前後の若手卒業生3名と卒業間近な4年生の代表5名、そして1・2年生中心の受講生の中から数名ピックアップし意見や質問を交換するというやり方で、ユーストリームというインターネットを利用した動画発信やツイッターでの意見収集も行うという、初の試みでした。

 今日の受講生の発言の中に、「先輩からの講義は本を読んでいるようで自分の人生の参考になる。それも同じ大学の先輩だと思うと、自分にもできるのではないかとより一層身近に感じる」との意見がありました。

 まさしくその通りです。あったことも話したこともない人の経験は他人事のような気がしてもしかたがありませんが、身近な人の経験であればその人を手本に自分もやれるのではないかと思います。稲盛和夫さんがJALの会長職につき、JALの業績が改善しているのも同じ理由ではないかと思います。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで24位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)