2011年10月20日 のアーカイブ

売上と経費の予算を立てる

2011年10月20日 木曜日

 昨日、一昨日と話をしている盛和塾塾長、稲盛和夫さんの提唱する「三つの経営の要諦」、
一、従業員を自分に惚れ込ませる。
二、月次の売上と経費の中身を細かくチェックする。
三、フィロソフィを共有する。
の、「二、月次の売上と経費の中身を細かくチェックする。」について私の考えをお話します。

 チェックをするというと、結果を調べうということになりますが、結果をどう評価するかというと、こうあるべきだという予算と比較するのがあるべき姿です。ある程度の規模以上で働いた経験をお持ちなら、今期や来期の、売上や経費の月次予算を立てることは当たり前のことだと思うでしょう。しかし、私が接してきている小規模の会社では、少なくない割合で予算を立てていません。

 予算を立てていませんから、計画的な営業活動もしてません。売上があがるかどうかは、極論すればお客さん次第、人任せということになります。経費の予算も立ててませんから、計画的に大きなものを買うこともできません。利益がでるかどうかも、当然、運任せという経営になります。

 予算の無いところから、予算を作っていくには、
1.月次の経費の実態を明らかにする。
2.無駄を省いた最小の経費の予算をたてる
3.目標とする利益を決める
4.2の予算と3の利益を合計した値を売上目標とする
5.4の売上目標を達成する方法を考え、それに応じて2から再度検討する
という流れとなります。

 この課程でどうしても利益がでてこないようなら、事業転換が必要だということになります。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)