2011年10月17日 のアーカイブ

ヒゲ隊長 佐藤正久さんのお話

2011年10月17日 月曜日

 昨日の「良い話を聞きました。」で、
「ウサギの仕事をウサギの力でやってはダメだ。ライオンの力でやれ」
「危機管理とは、想定内を大きくし、想定外を小さくすることだ」
「組織の力は、その組織の一番弱い人の力になる。弱い人は力をあげる努力をするし、周りの人はそれを引き上げる努力をする」
などの言葉を紹介しましたが、これは昨日行われた、佐藤正久×小田島裕一講演&トークショー「日本人という生き方」で聞いてきた、佐藤正久さんの話でした。

 小田島さんは札幌で中学教師を15年した後、青年海外協力隊でウガンダで2年間、現地の高校生に野球を教えてきたという人で、佐藤正久さんは、イラク復興支援でサマーワへ派遣された自衛隊の隊長さんで、ヒゲの隊長と有名な方です。

 自衛隊も会社も組織を運営するという意味では、同じ経営です。佐藤さんの経営に関する言葉は、会社経営にもそのままあてはまります。

 最近、京セラ創業者で自ら経営者の勉強会、盛和塾を主催する稲盛和夫さんの言葉を勉強しなおしていますが、組織運営の秘訣は、組織のメンバーが、「仲間のために自分の力を尽くす」という思いに、心をあわせることにあると感じます。佐藤さんの言葉からも同じことを感じました。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)