2011年10月7日 のアーカイブ

出会いとご縁

2011年10月7日 金曜日

 昨日、島根で行われる盛和塾<中国・四国地区>塾長例会に参加するため島根県の松江市に来たのですが、千歳からの飛行機は羽田で乗り継ぎでした。羽田発出雲縁結び空港行きの飛行機はほぼ満席で、乗客のほとんどは盛和塾生のようでした。

 ほとんど盛和塾生だなと感じた瞬間、隣の方と同時にお互いに「盛和塾ですか?」と聞いてました。

 私の隣に座った方は、東京本社工場が千葉県にある韓国食品株式会社の代表取締役、閔南淑さんでした。「みんさんのキムチ」を製造し全国のデパートやスーパーに卸している会社です。(http://minsan.jp/

 閔さんの話によると、閔さんは朝鮮王朝末期の暗殺された閔妃(みんび)の子孫であるとのことで、当時の国際情勢の話、そして遠く祖先は、中国孔子の弟子で、孔門十哲と呼ばれた弟子たちの一人、閔子騫(びんしげん)であるとの話で孔子やその弟子たちに関する話など、飛行機の中だけでは話は終わらず、一緒に会場入りし勉強会終了後ホテルに戻るまでずっとご一緒していました。

 孔子とその弟子に関しては、昨年秋から論語の勉強をしていましたので、相手の話の内容がわかりましたし、閔妃の話も以前お客様から聞いて次のことをネットで調べていたことがあります。

 今回、盛和塾の稲盛和夫塾長の勉強会に参加したのですが、稲盛塾長の奥さんのお父様は、「韓国近代農業の父」「キムチの恩人」と呼ばれる農学者の禹博士です。そして、その父は、閔妃暗殺の一団に加わっていたとの話があります。

 このようなことからも話がはずみご一緒していたのですが、顔の広い閔さんに塾長例会に集まった全国の塾生の何人も紹介していただき挨拶が交わせました。

 今日は8時から盛和塾の行事があります。また、縁が広がることを期待します。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)