2011年9月5日 のアーカイブ

経営に考え方が必要な理由

2011年9月5日 月曜日

 本日、盛和塾札幌の例会があり、参加してきました。今回は日航の方も2名、オブザーバー参加していました。

 日航では日航フィロソフィ手帳というものをつくり、毎日朝礼で40あるフィロソフィをひとつずつ唱え感想を述べ合っており、現在3周りしているとのことです。

 フィロソフィの浸透と平行していくつかの変化が生まれてきたそうです。その一つにパイロットグループによる機内アナウンス研究会の発足があります。今までは、決まり切った内容を機械的にアナウンスするものだったのを、パイロットの気持ちを込めた内容のものに変える努力が始まったそうです。

 そういえば、ある人が日航機内で、定時出発できたことをお客に感謝し、もし5分出発が遅れたらどれだけの燃料を余分に使うことになったかというアナウンスを聞いたとのことです。

 このような活動はパイロットだけではなくCAや他の職種でも自発的におきているそうです。

 今までと同じこと、ルールで定められていることを行うには、とくに考え方は必要ではありません。しかし、ルールを越え、今までしていないことを実行するとなると、その行動が会社として統一されている必要があり、そのためには会社がどのような考えなのかが、社員一人ひとりに浸透している必要があります。考え方、フィロソフィの浸透が創意工夫に必要なのです。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)