2011年9月 のアーカイブ

黒字企業の社長の特徴

2011年9月30日 金曜日

一年ほど前に、得意先の張り紙でみたものですが、最近、また話題になったので再掲します。

?

黒字企業の社長の特徴

1.早起きで朝一番に出社する。
2.公私の区別がきちんとしている。
3.黒字は当たり前という強い信念を持っている。
4.現場の声を(従業員)良く聞く。
5.毎月の数字をしっかり見ている。
6.目標が明確で、具体化(経営計画)している。
7.決算書だけでなく現場デ−タ.管理会計デ−タもきちんと見ている。
8.利益の出る仕事かどうか吟味している。
9.仕事にもスピ−デイで、決断(意志決定)も早い。
10.本業以外のことにむやみやたらに手を出さない。
11.他社製品.同業他社.得意先や業界などの情報収集に努めている。
12.自社の強みと弱みの分析に努めている。
13.中.長期のビジョンを持っている。
14.休日も事業のことを考えている。
15.社長が顧客訪問するなど、社長が先頭に立って仕事をしている。
17.職員教育が行き届いている。
18.健康、元気でいつも明るい。
19.夫婦仲がよい。

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

経営の目的、人生の目的

2011年9月29日 木曜日

 今日は昼に経営指針委員会、夜に盛和塾札幌の分科会がありました。

 経営指針委員会では、10月18日に開かれる札幌支部例会、小樽有限会社メガネのタカダ、高田嗣久社長による講演「経営指針づくりで、人が変わり、企業が動く 創業90年、老舗の挑戦」のテーブル討論のテーマが議題になりました。

 同友会でいう「経営指針」とは経営理念、経営方針、経営計画のことですが、この根本は「何のために経営するのか」ということになります。
テーブル討論では、「経営指針は経営にどのように役に立つか」、「経営理念をどのように浸透させるのか」を中心に話をすすめることになりました。

 盛和塾札幌の分科会では「京セラフィロソフィ」の「地味な努力を積み重ねる」を読んでの話し合いとなりました。地味な努力を毎日積み重ねていくことは、一見苦役のように思えますが、目的があればそれは苦しいもの、辛いものとは限りません。将来の目的達成のために今はせっせと積み重ねをする、そんな心境です。

 その目的とは、経営の目的であり、さらには人生の目的でもあります。
私の場合は「世のため、人のため」。これを毎日自分に言い聞かせ、自分を洗脳しています。

 以前、ほぼ毎日している大谷地神社参拝の時に使う言葉を紹介しましたが、もう一度、書いておきます。
(徐々に追加され長くなります。)

 私が幸せでありますように。
 身の回りの人が幸せでありますように。
 生きとし生けるものすべてが幸せでありますように。
 自分を苦手にする人も、自分が苦手にする人も、すべてが幸せでありますように。

 自分の時間を人のために使い、身近な人から幸せにします。
 ただし人間関係は相互関係、押し付けはだめ。
 相手の気持ちを引き出し、同意の土壌を作ります。

 より広くより深く人の役に立つ、その指標である売上高、これを最大にします。

 あきらめない、逃げない、ぶれない、私利私欲、私心で行動、判断しない。

 しっかり稼げる会社を作り、まずは経常利益1億円を目指します。

 ノーベル平和賞を受賞しても恥じない人間になるよう、
 今後、30年間努力を続けます。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

衆知を集める

2011年9月28日 水曜日

 現在、私はヒューマンアカデミー札幌校と札幌医療福祉デジタル専門学校の二つの専門学校の授業を持っています。今週からヒューマンアカデミーの後期が始まり、札幌医療福祉デジタル専門学校も秋の試験対策講座が始まっています。

 ヒューマンでの休み明けの授業の際、頭のリハビリのために、「アルキメデスの13の玉」という問題をだしてみました。

 ・アルキメデスの13の玉
同じ大きさ、同じ重さの13個の玉がある。が、一個だけ重さが違う。(重いか軽いかもわからない)
天秤を3回だけ使い、重さの違う玉をみつけよ。

という、問題です。

 玉が12個でも同じ解き方となるのですが、12個のパターンのものが、実際に操作して確かめることができるサイトがあります。
http://www.afsgames.com/g.htm

 偶然うまくいくこともありますが、どんな展開でも必ず見つけだす方法があります。

 一人で考えていると、だんだん頭が痛くなりますが、仲間同士でこの場合はこうなる、あの場合はああなるなどと、知恵を出し合うとわりと早く解けるものです。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

再びサイゼリアの収支構造について

2011年9月27日 火曜日

 9月25日の「経営の数字を大切にする」で書いたサイゼリアの収支ですが、本日、再度、株式会社平和園の新田社長とお話し、やはり新田社長のお話のほうがわかりやすいので、今度は間違えないように、そのお話を伝えたいと思います。

サイゼリアの収支構造

 サイゼリアの売上を100とすると、原価は40%の40で、粗利は60となります。
その粗利60の40%、つまり全体の24%を人件費にあてます。(人件費率=人件費/粗利 24/40=60%)
粗利の残り60%ですが、これを20%ずつ3等分し(つまり全体の12%)、地代家賃、その他経費、営業利益に割り振ります。

 どうです?すっきりとした説明でしょう?

 大事なことは、どれだけの利益をあげるのかを最初にはっきりさせ、そのためにはどういう経費の使い方をするのかを決めていることです。
この構造にあてはまらない商売はしない、これを実現できる商品、サービスを開発し提供するという考えです。

 京セラ創業者の稲盛和夫さんが主催する経営塾、「盛和塾」の教えは、「売上を最大に、経費を最小に、利益は後からついてくる」ですが、この考えの前提には高収益が当たり前である、ということがあります。利益がでるかでないかは結果次第という考え方では決してありません。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

10月14日白石・厚別地区Bブロック10月例会(オープン例会)

2011年9月26日 月曜日

 来月、10月14日(金)の午後6:30より、新札幌アークシティホテルにおいて、北海道中小企業家同友会札幌支部白石・厚別地区Bブロックのオープン例会が開催されます。タイトルは「企業変革支援プログラムって、ナーニ?」で、私が講師となり、企業変革支援プログラムの内容や使い方を説明し、参加の皆さんに体験してもらいながら、自社の立ち位置、強みや弱みを明確にしてもらおうというものです。
(案内パンフレット:http://thinkweb.co.jp/blog/link/111014.pdf

 現在、私は経営指針委員会の企業変革支援プログラム担当の副委員長をやっておりますので、まずは地元からの足固めということになります。

 企業変革支援プログラムとは、1.経営者の責任、2.経営理念を実践する課程、3.人を生かす経営の実践、4.市場・顧客及び自社の理解と対応状況、5.付加価値を高めるの5分野から計22の質問に0から5までの6段階で答えることにより、自社の経営の現状を知るためのものです。現状が把握できれば、それぞれの分野において、次の改善の一歩が見えてきます。また、客観的な質問であるにもかかわらず、経営者の答えと経営幹部の答えが食い違うなど、社内の見解の相違も浮かび出てきます。これらのことが、1冊1000円の変革支援プログラムでできるのですから、やってみる価値は大です。

 また、当日は現在編集作業中の「企業変革支援プログラムSTEP2」についてと、経営指針研究会のテキストとなっている「経営指針作成の手引き」についても簡単に説明しようと思います。

 オープン例会ですので、白石・厚別地区以外の方も同友会会員であれば参加可能だと思います。また、同友会会員でない方も同友会のお知り合いの方との参加であれば可能と思います。ぜひ、ご都合のつく方は参加してみてください。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

経営の数字を大切にする

2011年9月25日 日曜日

 昨日訪問した株式会社平和園さんの資料室あるホワイトボードには、平和園さん各店の売上、原価、粗利、人件費、その他経費、営業利益などとその率、人時売上高(売上/労働時間)などの数字が書き込まれてました。

 そして、イタリアンワイン&カフェレストランの株式会社サイゼリアの数字がその横に書き込まれていました。

 平和園さんの新田良基社長によると、サイゼリアは原価率は40%で粗利が60%。その粗利のうち、まず10%を営業利益として確保し、粗利の約40%にあたる、つまり売上に対して25%を人件費とし、残りをその他経費となることを目標としているが、直近の決算では14%以上の営業利益だったとの話でした。(私の聞き間違いと勘違いがあり、新田社長より指摘の連絡が本日9月26日にあり、訂正いたしました。参考サイト:http://shanimu.com/%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E8%A8%98%E4%BA%8B/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E7%A0%94%E7%A9%B6/2006/10/saizeriya-2.html

 サイゼリアの年次報告書(http://www.saizeriya.co.jp/PDF/irpdf000035.pdf)を見ると、原価率32.2%、粗利率67.8%、販売費及び一般管理費で53.4%、営業利益が14.4%となっています。

 サイゼリアの数字は確かに凄いのですが、それと同様に、自社の数字をきちんと把握し、業界トップの数字と比較している新田社長も凄いと思います。

 目指すべき数字と現状の数字がでてこなければ、経営改善の手はうかびません。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

歴史を知る大切さ

2011年9月24日 土曜日

 経営学の勉強をしていると、誰がどういうことを言ったのかということだけではなく、その人がそのような事を言った背景を知る必要がでてきます。

 例えば、官僚制をとなえたマックス・ウェーバーを知るには1600年代の清教徒革命までさかのぼる必要があります。王権神授説にもとづいた社会が清教徒(ピューリタン)によりひっくり返り、仕事をするということは神から与えられた天職であり、勤勉に働き、質素に暮らし、そこで得られる富は尊いものだという考えが背景にあります。

 本日、帯広の株式会社平和園の新田良基社長とお話をしていました。日本の経営には、江戸時代の二宮尊徳に代表される儒学の教えが息づいている、という話題になりました。中国の孔子の教えである儒学は日本だけではなく、たとえば韓国にも伝わりました。では、韓国企業に儒学の教えが息づいているでしょうか?

 韓国の場合、キリスト教の普及率をみてもアメリカの影響が日本よりも大きかったのでは、との新田社長の言葉になるほどとうなづきました。

?

 小樽商科大学大学院の研究では、経営における儒学の影響についても調べる予定です。
日本、台湾、韓国、中国あたりの比較ができれば面白いと考えています。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

士幌町中央中学校の「生徒憲章」

2011年9月23日 金曜日

 この1週間は平日が3日しかありませんでしたが、その3日間とも北海道中小企業家同友会の催しがありました。

 9月21日の水曜日は札幌支部経営指針委員会主催の第5回サポータ学習会でした。教育委員会から伊藤雅彦委員長と鈴木暁彦、能澤和博両副委員長を招いて、「経営指針作りにおける社員教育の在り方を考える」というテーマで開かれました。

 今日はそこで資料として配られた「中小企業の経営課題」に掲載されていた士幌町中央中学校の「生徒憲章」を紹介します。この「生徒憲章」は生徒達の手によって作成されたもので、先生方の手は一切入っていないことです。

 <人権の章>
人間だから
私の生命も心もたった一つ
かけがいのないひとりとして
大切にされる
あなたも人間だから
わたしはあなたを大切にする

 <自主の章>
人間だから
わたしはわたしの意志をもつ
自らを創りあげる喜び
やりとげる責任とともに
ひとりの人間だから
わたしもあなたも自分で立てる

 <民主の章>
人間だから
わたしはあなたと違う
たがいを認め、そして話しあう
違う人間だけれど平等であるために
だれもが人間だから
わたしとあなたは支えあえる

 <希望の章>
人間だから
わたしはわたしを高めていける
真実を求め
豊かな心を育てる
わたしたちは人間だから
夢に向かってともに歩く

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

成果主義の仕組みは責任逃れのため?

2011年9月22日 木曜日

 成果主義というのはその成果を測定する評価が必要です。評価のためには評価項目がいくつも連なったチェックシートなどが用いられますが、部下を評価をする上司は自分自身の責任おいて評価をするのではなく、このチェックシートにおいて評価をくだしている、そんな気がします。

 「おれは個人的にはお前のこと嫌いじゃないけど、評価項目がこうあるとこの結果にしかならないよ」、そんな言い訳が聞こえてきそうです。決して、「俺はおまえのここが悪いと思うよ」とズバッという感じではありません。

 評価される部下の方も、自らのエラーをさけるため、安全な道をさぐります。何度も引き合いに出している東大の高橋信夫教授も次のようにいっています。

 「三遊間のゴロに手をださなくなる。」
三塁手も遊撃手も、間のゴロには、へたに手を出してエラーが記録されるより、二人とも一歩も動かず、見事なヒットだったと見送ることを選びます。実際の仕事でも、クレーム処理はたらいまわしにされてしまいます。

 結局、誰もチャレンジしようとはしなくなり、委縮した組織となり、成果主義の導入が失敗だったと気付きます。

?

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

成果主義でなくても差はついている

2011年9月21日 水曜日

 昨日の「成果主義導入の背景」で、
「成果主義の本質は、業績の良い者に報いるのではなく、業績の悪い者を切ることにあったと思うのですが、その話はまた次に。」
と書きました。

 終身雇用を前提としたいわゆる日本型年功賃金制度でも、仕事のできふできによってそれなりの差はついているものです。一部上場の会社であっても、40代で役員の人もいれば、平社員に近い人もいます。

?

 9月18日の「成果主義の破綻の始まり」で紹介した東大の高橋伸夫教授はこんな話をしています。
例えば、「うちの会社は誰でも課長になれるような年功序列だ」という人に、「それではその辺を歩いている人もあなたの会社の課長になれますか?」と聞くと、「いえ、それは無理ですよ」と答えると。

 さらに、ちょっと話を変えて、「東大生の入学試験時の成績と入学後の授業の成績にはどんな相関があると思いますか?また、その理由はなんですか?」と聞きます。

 入学試験の成績と授業の成績には相関は無いそうです。なぜなら入学できたのは入学試験を受けた受験生のうちの成績上位のものだけだからです。入学したという時点ですでに選ばれた人たちであり、その人たちの成績は正規分布にはなっていないのです。

 「誰でも課長になれる会社」の誰でもは、一般の誰でもではなく、選ばれた人の誰でもなのです。

?

 さて、ではなぜ成果主義が必要だったのでしょう。それは責任逃れのためだったと思うのですが、この話はまた次に。

 

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)