2011年8月29日 のアーカイブ

経営学と自動車学校

2011年8月29日 月曜日

 経営学は経営の役にたつのか?

 自動車学校では実技教習と学科教習があります。実際に車を運転するのは実技教習で、これがなければ運転を覚えれません。
他人の運転を見よう見真似で覚え、無免許で運転する人も、時にはいるでしょうが、そのような人の運転は周りから見てすぐにわかるものです。

 そして、学科の授業では、慣性の法則を習い、重い車ほど停止するのに距離がかかることを習いますから、初めて大きな車に乗った時でも、学科の授業の記憶があれば、注意をして運転をすることができます。

 経営学は経営の現場から生まれた学問で、経営の場面を観察し、そこにおける普遍的な原理・原則を見出したものです。

 先日のセミナーの感想に、こんな表現がありました。

 「理論には実践に通じる真理がある」

 本当に、そう思います。

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)