2011年8月26日 のアーカイブ

誰に何をどれだけ買ってもらうか

2011年8月26日 金曜日

 本日、お昼に北海道中小企業家同友会札幌支部の経営指針委員会があり、夕方からは第8期経営指針研究会Bグループの勉強会がありました。勉強会のテーマは「三ヵ年計画を作る」でした。

 話は飛びますが、核爆発の実験は最近では実際の爆発はさせずコンピュータでシミュレーションし、いろいろ結果を推測しています。予測・シミュレーションの世界が実際の世界と変わりのない結果をだすということでしょう。

 さて、「三ヵ年計画」の話に戻りますが、3年後の売上をどれくらいにしたいのか、これは希望的に考えることが通常です。しかし、この希望レベルでとめおかず、その金額を誰に何をどれだけ買ってもらうか考え続けることで、現実味がでてきます。

 ああやったらこうなる、こうしたらああなる、頭の中でぐるぐるとシミュレーションすることで、いろいろな数字が弾かれてきます。

 京セラ創業者稲盛和夫さんの講話では、稲盛さんが未来の数字を当てる話がたびたびでてきます。きっと頭の中でのシミュレーションが習い性になっており、本能的に答えられるレベルになっているのでしょう。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで24位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)