2011年8月3日 のアーカイブ

何のために生きるのか

2011年8月3日 水曜日

 最近、「戦火の中に」という韓国映画をDVDで見ました。朝鮮戦争の時の学徒兵の物語です。今まで、中国の歴史物ドラマをDVDで見てきました。今から2千5百年から2千年まえくらいの話です。そこでも戦いが繰り広げられてました。「戦火の中に」は今から60年ほど前の話で、戦いの道具も、銃や手榴弾、迫撃砲、戦車やそれを倒すバズーガ砲などで、中国古代の武器とは格段の進歩を遂げています。

 ただし、「何のために戦うのか」、言い換えると「何のために命をかけるのか」は、国のため、ふるさとのため、親兄弟のため、ということで変わりはありません。

 今年の5月15日のブログ「肝を据える」で、佐藤芳直さんという経営コンサルタントの講演テープからの紹介で、次のように書きました。
「陸軍の特攻基地であった知覧には知覧特攻平和会館があり、そこには特攻で散った若者達の遺書が展示されているそうです。「なぜ死ななければならないのか」「何のため、誰のために死ぬのか」が書かれた遺書を見ていると、「何のため、誰のために生きるのか」を真剣に考えることができるといいます。」

 家族のため、仲間のため、社会のため、どれだけ世のため人のために生きることができたかが、後世のその人の評価になるようです。人生せいぜい100年。まずは身近なところから、そしてより広く社会のために、そしてできれば現在だけでなく後世の世のためにもなるよう、そんな心がけで生きていきたいものです。

?

?

?

 本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)