2011年6月 のアーカイブ

アメーバ経営に必要な考え方1「仲間のために尽くす」

2011年6月30日 木曜日

 先般、、「アメーバ経営学:理論と実証」(アメーバ経営学術研究会編 丸善 2010年 2800円+税?)に収録されている元神戸大学大学院教授・谷健之さんと大阪府立大学准教授・窪田祐一さんの「アメーバ経営導入による被買収企業の組織変革:チェンジ:エージェントの役割」という論分の紹介しましたが、アメーバ経営を実践していくには京セラフィロフソフィの理解と徹底が必須であると感じました。

 本日より、京セラフィロソフィのなかでもアメーバ経営に必要な重要な項目を紹介していこうと思います。
今日は「仲間のために尽くす」です。

 京セラフィロソフィは4章78項目で構成されています。その章構成は、
第一章 経営のこころ
第二章 すばらしい人生をおくるために
第三章 京セラでは一人一人が経営者
第四章 日々の仕事を進めるにあたって
ですが、第二章の「すばらしい人生をおくるために」だけがさらに次の6つに分けられています。

(1) 心を高める
(2) より良い仕事をする
(3) 正しい判断をする
(4) 新しいことを成し遂げる
(5) 困難に打ち勝つ
(6) 人生を考える

 今日のブログのタイトル、「仲間のために尽くす」は、
第二章の(2)「より良い仕事をする」の最初にあげられている項目です。

 「仲間のために尽くす」では、京セラのアメーバ経営が紹介されています。
小集団の部門別採算制度であるアメーバ経営ですが、そこに必要なのが「仲間のために尽くす」という気持ちだと書かれています。
京セラでは好業績をあげたアメーバを金銭で報いるなどの成果配分ということをしていません。好業績をあげたアメーバもうまくいかなかったアメーバも給与や賞与などの金銭面には直接影響しないのです。好業績をあげたアメーバには名誉だけが与えれれます。

 アメーバ経営では、あるアメーバが目標に達したからといって、仕事のペースを緩めたりするものではありません。
常に「売上を極大に、経費を極小に」することを心がけ、「日々採算をつくる」ことをしています。

 明日は、「売上を極大に、経費を極小に」と「日々採算をつくる」の二つについて考えます。

?

?

?

?

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで25位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

一生懸命に働く喜び、そして感謝

2011年6月29日 水曜日

 昨日も朝4時代に起き自宅で仕事の準備などを済ませ、お客様の会社を8時半に訪問。そこからびっしり時間の定められた予定が詰まり、一息つけたのは盛和塾の分科会が終わった午後9時半。会社により、大谷地神社で参拝をして帰宅をしたら午後11時。やっと、その日初めての食事となりました。

 食事はともかくとして、最近、毎日びっしりとやることが詰まっています。また、その一つ一つをベストの結果をだせるよう心がけてやっています。そういう毎日というのは、疲れて大変だ・・・、以前はそう思っていました。ですが、いざやり続けてみると、一生懸命働くことに喜びを感じるようになってきました。マラソン完走時の達成感の喜びにも似たものです。「真面目に一生懸命仕事に打ち込む」というのは京セラフィロソフィの一つでもあります。

 昨日の盛和塾札幌の分科会で、稲盛和夫塾長が札幌へ来られて講演をされたさい、「感謝」ということを強調されていたことが話題にあがりました。経営者は一緒に働く従業員に「感謝」の気持ちを忘れてはならない、「感謝」の気持ちがベースにあるからこそ、厳しいことも言えるのであって、「感謝」の心が無く厳しいことを言うだけであれば、それは道具としてこき使っているだけだ、そのように感じます。

?

?

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで25位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

目標数字といういうもの

2011年6月28日 火曜日

 しっかりしたマスタープラン(年次計画)、月次計画をたて、日々進捗を確認しながら一生懸命頑張る。その結果、目標数字を達成したとしたら、ほっとして少しペースを下げるのが普通の感覚かもしれません。

 しかし、京セラフィロソフィには、「売上を極大に、経費は極小に」という言葉があります。目標はあくまで目標であり、それを超えてもベストを尽くすのが人としての正しい行き方であり、一生懸命働くことの喜びが至福に感じるものなのです。

 また、自分のアメーバが目標を超えていても、目標に達しない他のアメーバがいるかもしれません。自分だけがよければそれで良い、というのでは正しい人間の生き方ではありません。他のアメーバのためにも自分達の能力を最大限に使う、これが人間としての正しい行き方のはずです。

 「日々採算を作る」、「一日一日ど真剣に生きる」、どちらも京セラフィロソフィにある言葉ですが、このような考え方の浸透が上記の行動のバックボーンとなっているのでしょう。

?

 「アメーバ経営学:理論と実証」(アメーバ経営学術研究会編 丸善 2010年 2800円+税?)に収録されている元神戸大学大学院教授・谷健之さんと大阪府立大学准教授・窪田祐一さんの「アメーバ経営導入による被買収企業の組織変革:チェンジ:エージェントの役割」という論分を読み、今まで盛和塾で学んだ京セラフィロソフィが一段深く理解できてきた気がします。

 ここ数日は、その理解にもとづいて、なぜアメーバ経営を導入すると好業績となるのかについて書かせていただきました。

?

?

?

?

?

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

マスタープラン必達に必要なこと

2011年6月27日 月曜日

 一昨日の「儲かるマスタープランを作るには」で、「つくり上げたマスタープランは必ず達成させなければなりません。」と書きました。?

 こうやってこうやれば必ずこれだけの利益が出る、いろいろ考えてそのような計画を作ったとしても、人はなかなか計画通りにやれないものです。しかし、毎日、まわりから今日はどうだ?と確認されていたらどうでしょう。

 自分一人では計画倒れになるようなことでも、アメーバとう組織で行い、他のアメーバも計画を目指し頑張り、そして会社から毎日進捗の数字が出てきたら、やはり一生懸命取り組むでしょう。

 そして、一生懸命取り組みことが辛いことではなくて、気持ちの良いことだとわかるでしょう。

 自分達のアメーバが目的数字を達成しても、そこで気を緩めるわけにはいきません。これについては、また明日、お話します。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

冒険の目的

2011年6月26日 日曜日

 今年の4月から大学院進学をはじめとし、新たなことをいろいろとやっています。

 自分の仕事のことだけに集中したほうが良い、そう思っている周りの方も少なくないと思います。
ですが、あえて危険を冒してやっています。「冒険」とは危険の「険」:困難が多いこと、を、あえて?「冒」:冒すことです。

 八方破れやめくらめっぽうでやっているわけではありません。
あれこれやっていることは、ひとつの目的のためにつながっています。

 まだまだ「冒険」の状態なので、他人にその目的を話すことはありませんが、自分のなかでは一段一段ステップを踏んでいます。
が、いかんせん、ゆっくりゆっくりです。

 まだ、50才です。30年かかっても80才。ゆっくりでも進んでいきます。
最近、そんな私の背中を押してくれる人が、一人ずつ増えてきているのを実感します。

?

(昨日の「儲かるマスタープランを作るには」の続きは明日にします。ごめんなさい。)

?

?

?

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

儲かるマスタープランを作るには

2011年6月25日 土曜日

 昨日の「なぜアメーバ経営を導入すると業績が良くなるのか。」では、なぜアメーバ経営を導入すると業績が良くなるのかというと、それは黒字になるマスタープラン(年次計画)をつくり、それを必ず成し遂げるからだと説明しました。

 黒字になる、つまり儲かるマスタープランを作りには、儲かる事業をしなければなりません。稲盛和夫さんは講話集で、30%以上粗利のとれない商売はするなと言っています、以前、北海道で行われたた後援会後の懇親会で、公共事業の減る道内建設業者に対し、業種転換を勧めています。

 儲かる事業のもと、経営トップから部課長、そしてアメーバリーダ各人が、知恵を凝らして儲かるマスタープランをつくり上げます。

 つくり上げたマスタープランは必ず達成させなければなりません。これについては、また明日お話します。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

なぜアメーバ経営を導入すると業績が良くなるのか。

2011年6月24日 金曜日

 経営破綻した日航JALが京セラ創業者の稲盛和夫さんを会長に向かえ、アメーバ経営を導入したところ3月決算では黒字となりました。
どうしてアメーバ経営を導入すると業績が向上するのでしょうか。

 以前紹介した、「アメーバ経営学:理論と実証」(アメーバ経営学術研究会編 丸善 2010年 2800円+税?)に収録されている元神戸大学大学院教授・谷健之さんと大阪府立大学准教授・窪田祐一さんの「アメーバ経営導入による被買収企業の組織変革:チェンジ:エージェントの役割」という論分を読んだところ、次のことが分かりました。

 アメーバ経営では年次計画であるマスタープランを立て、月次の予算を組み、毎日採算表を見て進捗を確認しながらPDCAをまわしていきます。そのマスタープランは必達、必ず達成することを要求されます。黒字となるマスタープランができれば、経営は黒字になるのです。
簡単なことですが、これが秘訣です。

 では、なぜこの簡単なことができないのでしょうか。この話は明日に続きます。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

皆のために働くという尊さ

2011年6月23日 木曜日

 例えば専門学校のクラスには様々な学生がいて、学力レベルも一様ではありません。これは、小学校でも中学校でも、入試のある高校や大学でも同じでしょう。クラスの中には勉強のできる子もできない子もいて、標準的な授業に物足らなかったり、ついていけなかったりします。会社でも能力の差はさまざまです。同じ時間働いたとしても成果が違うことも普通です。

 勉強ができる学生は同じ授業料を納めているのに得られるものが少ないとか、仕事のできる社員は成果をあげているのに待遇が他とあまり変わらないとか?の不満を持つことも多いでしょう。

 確かにその通りではありますが、そこで「利己」ではなく「利他」で考え行動するという大事さを身につけて欲しいものだと思います。

 「自分が勉強できるのは、自分が勉強したからで、自分の努力の結果だ。」 それは事実でしょうが、自分が勉強するという努力ができたという環境を誰が用意したのかということを考えて欲しいと思います。大抵は自分ではなく、親や周りの協力者です。また、自分で働いて勉強の場を築いたとしても、働く環境があればこそで、周りの人々のおかけであることを忘れてはいけません。

 となれば、自分の持つアドバンテージを自分だけのために使うことは「利己」そのものであり、そのアドバンテージを周りの人々のためにも提供することが「利他」につながり、世間で長く受け入れられることにつながるのだと思います。

 ライブドアの堀江貴文さんや村上ファンドの村上世彰さんを擁護する声もありますが、「金儲け」という「利己」を目標としてしまうと、長く世間に受け入れられることは難しく、なるような結果になったと感じます。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

株式会社平和園 新田社長のお話

2011年6月22日 水曜日

 昨日は北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催のサポーター学習会があり、帯広の株式会社平和園の新田良基社長に「社員が幸せだと感じる会社づくりとは? 同友会の労使見解を実践して」をテーマに講演していただきました。

 原稿もなし90分話し続けられた内容は多岐にわたりますが、40年以上毎日こつことと積み上げてきたことにより磐石の財務基盤を作り、将来にわたって潰れない、社員に人生設計ができる職場を提供している姿には頭がさがります。

 会場が平和園白石店でしたので、講演後は焼肉で懇親会でした。私は新田社長のテーブルは別の席にいましたが、懇親会の2時間も新田社長はずっとお話続けていた様子でした。そして会が終わった後、さらに2時間新田社長と私とでコーヒーを飲みながらの話が続きました。新田社長のパワフルさに脱帽です。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

マネジメントコントロールの実際

2011年6月21日 火曜日

 昨日に引き続き、「アメーバ経営学:理論と実証」(アメーバ経営学術研究会編 丸善 2010年 2800円+税?)に収録されている元神戸大学大学院教授・谷武幸さんと大阪府立大学准教授・窪田祐一さんの「アメーバ経営導入による被買収企業の組織変革:チェンジ:エージェントの役割」という論文の紹介ですが、そこにでてくる「マネジメントコントロール」という言葉について考えます。

 昨日、「マネジメントコントロール」に関して引用説明をしましたが、学術的な表現でいまひとつピンとこなかったかも知れません。

 組織はその構成員から成り立ちます。その構成員には役割があり、またそれに応じた権限があります。
会社という組織の目標達成のためには、構成員である社員それぞれが目標に向かって成果をだす必要があります。部や課という集団、そして社員個人個人が会社の目標に合致した行動をとっているのか、とっていない場合はそれをどう修正していくのかということが求められ、これらの課程を「マネジメントコントロール」というのだと思います。

 こう考えると、昨日紹介した、「下位者に対して権限委譲された業務プロセスのコントロールや意思決定を、さらに上位者からコントロールすること」という言葉が分かりやすくなったのではないでしょうか。

 

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)