2010年12月 のアーカイブ

「継続は力なり」ということ

2010年12月31日 金曜日

 昨日の「うさぎとかめ」では、継続の大切さを書きました。
「専門学校の学生を見ていても、成績優秀者は中学・高校時代の成績が良かったものではなく、専門学校に入ってから毎日の授業できちんと勉強している学生です。」と、書いてます。

 今日、年末年始に読む本を買おうと書店で本のタイトルを眺めていたら、「続ける力 仕事・勉強で成功する王道」(伊藤真著 幻冬舎 2008年 720円+税)という本が目に入ってきました。

 その本の最初に将棋の羽生善治さんの次の言葉が紹介されていました。
「以前、私は、才能は一瞬のきらめきだと思っていた。
 しかし今は、十年とか二十年、三十年を同じ姿勢で、同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。
 直感でどういう手が浮かぶとか、ある手をぱっと切り捨てることができるとか、確かに個人の能力に差はある。
 しかし、そういうことより、継続できる情熱を持てる人のほうが、長い目で見ると伸びるのだ。」

 その本では、羽生さんの上記の言葉以外にもイチローさんの言葉や、またいろいろな例で継続することの大事さが書かれています。やはり、「継続は力なり」は真理なのでしょう。

 考えてみれば、私も組織と情報システムということを大学のゼミに入った20才ころから現在まで30年ほどずっと続けいます。時代は変わり続け、組織も情報システムも変化しています。一度、勉強すればそれで良いというものではありません。これからの活動のためにもまたもう一段深く学び、それを実践に活かしていこうと思います。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで10位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

うさぎとかめ

2010年12月30日 木曜日

 もうすぐ年が明けうさぎ年となります。子供のころに聞いた話に「うさぎとかめ」があります。うさぎとかめが競争して、うさぎは途中休んじゃうけどかめはコツコツ歩を進め、結局はかめの勝ちになるという誰もがご存知のお話です。

 子供心に真面目にやらないうさぎさんが悪いと思っていましたが、それからだいぶ年をとった今、まわりを見渡してみると、結構世の中にはうさぎさんが多いようです。そして、すくないかめさん達は日々の積み重ねで勝利しているように見えます。

 最初はちっぽけな会社だったのに、正しい理念を毎日繰り返し繰り返し愚直なまでに積み重ねていくことによって、いつのまにか世間並み以上の会社になっていった、そんな会社を見かけます。

 専門学校の学生を見ていても、成績優秀者は中学・高校時代の成績が良かったものではなく、専門学校に入ってから毎日の授業できちんと勉強している学生です。

 うさぎとかめの話は誰でもが知っていますが、かめを実践する人は限られているようです。

 継続は力なり。Slow and steady wins the race.

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで8位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

メールトラブルとその対応

2010年12月29日 水曜日

 メールがすぐに届かないことがあります。届くまで時間がかかる場合もあれば、まったく届かないこともあります。理由は様々で説明すると長くなりますので省きますが、「メールは、きちんと送っても届かないことがある」ということを理解しておくことが必要です。

 今朝8時ごろ、お客様にメールを出しました。10時くらいにお客様から電話が来て、メールが届いていないがまだ出してないのだろうかという問い合わせがありました。8時に出したことを伝えながらも、「メールは、きちんと送っても届かないことがある」のですから、もう一度送る、そして、以前お客様のメール環境にトラブルが発生した時に用意したグーグルのGmailにもメールを出す手配をすると返答しました。

 同じようなことが逆の立場でも時々起こります。そして、その時の対応として多くみられれのは、「こっちはちゃんと送ってありますよ」という言い方です。その気持ちとしては、「こっちはちゃんと送ってありますよ」(だから、私には非はないですよ)というものです。気持ちはわかりますが、これを声高々に言っては相手の気持ちは良くありません。

 実は同じ事例で最近感心した対応をアマゾンでの本購入で経験しました。アマゾンで中古の本を注文したのですが、発送予定日を過ぎても発送したとのメール連絡が来なく、相手にその旨を連絡をしたさいの返事が見事だったのです。その返事の末尾には、
「アマゾンでのメール機能に記録が残っておりますが、システムの問題などにより、小椋様に配信されていない可能性もございます。ご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。商品はすでに、クロネコヤマト様が配送しておりますので、到着まで今しばらくお待ち下さい。」
と、ありました。

 自分はきちんとメールを出しているのに、「ご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。」という気持ち。参考にさせていただきました。

?

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで8位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

1週間の計画は土曜日から

2010年12月28日 火曜日

 週の初めは月曜日ではなく日曜日なんですが、多くの人は一週間の計画を立てるときに月曜日から考えているのではないでしょうか。月曜日から予定を立てて週末はオマケみたいな感じで。

 何時のころからか私は土曜日から週の計画を立てるようになりました。月曜日からの予定に対し、土日でしっかり心と体の準備をして望む、そんな気持ちからです。たぶん、何かの啓蒙書に書かれていたのだと思います。

 同じ考えで、お正月から始めようとしている新しい習慣を、そろそろ今日あたりからやり始めようかとも思っています。万が一3日坊主で終わっても、すぐお正月で、また新たな気持ちで取り組めます。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで9位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

欧米企業の本質

2010年12月27日 月曜日

 20年ほど昔の話になりますが、30才の社会人の時に通った大学院での修士論文のテーマは戦略的情報システムについてでした。戦略的情報システムはSISと呼ばれ、他社と比較し優位を勝ち取るというマイケル・E・ポーターの競争の戦略に基づくものです。

 その後、盛和塾で稲盛和夫塾長の考えを学んだり、松下幸之助さんなどの本を読んだりしていると、「競争」という考えが出てこないで、他社は関係なく自らを高めるという論語の精神につながるような考え方があるように思っていました。

 欧米企業は「他社との競争」、日本の企業は「自社の成長」この違いは、論語の文化の有無かなと思っていたのですが、最近届いた中小企業家同友会発行の中小企業家しんぶん2010年12月25日号の連載シリーズ「着眼着手」を読んでなるほどと思いました。

 「着眼着手」には山形同友会理事で株式会社CSC代表取締役、齋藤志直さんの『60歳の大学院生「文化から見える経営」』という記事があり、そこには次のように書かれていました。

 「欧米文化を神との契約や神の前の平等とするならば、欧米企業の経営本質もその文化を基礎とし、他者との競合や差異の追求は同然でしょう」

 「神の前の平等」であるなら、競争・差別化を目指すのがわかります。

?

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで10位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

学習と理解・判断力

2010年12月26日 日曜日

 論語やその解説書を読んでいると人名や地名など読めない漢字がでてきます。読めない箇所を飛ばして読んでいくと、その分頭に入ってこない感じがします。ですので、読めない漢字があれば調べて振り仮名をふっておきます。

 先日読んだある会社の社員ブログに、社内勉強会で資料の読み合わせがあったときに、若手も中堅も、詰まったり、漢字が読めなかったり、イントネーションがおかしかったり、普通に文章が読めないのを残念がる記事が書かれていました。そして、これではどんなに勉強になることが書いてあっても頭で理解できないじゃないかと、非常に残念がっていました。

 人生の時間は限られています。その限られた時間を活かすには他人の体験・知識をどれだけ自分のものとできるかということが役にたつと思います。そして、そのためには読書という手段が有効です。読書を積み重ねることで、未知のものを頭で理解し、判断に役立てる、そんな訓練が必要かと思います。

?

?

 

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで10位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

ソ・ソ・ソクラテスかプラトンか〜

2010年12月25日 土曜日

 ♪ソ・ソ・ソクラテスかプラトンか〜 以前、そんなCMがありましたね。

 今年の10月に、このブログに「孔子、ソクラテス、釈迦の共通点」というタイトルで、孔子、ソクラテス、釈迦がほぼ同じ時代に生きたと書きました。

 孔子 紀元前551年〜紀元前479年
 ソクラテス 紀元前470年〜紀元前399年
 釈迦 紀元前560〜紀元前480年、紀元前463年〜紀元前383などの説あり

 孔子は儒教の祖であり、ソクラテスはギリシャ哲学、さらに言えば倫理学の祖といわれてます。釈迦は説明するまでも無く仏教の祖です。

 儒教も倫理学も仏教も、「人間どう生きるべきか」を説いたものだと思います。中国、インド、ギリシャ、場所は別々のですが、同じような時代に同じようなテーマについて考え、それを広めた人がでてくるのは時代の要望だったのでしょうか。

 私自身の話では、孔子の教えは論語を今年読み始めました。釈迦の教えについては、釈迦の教えに忠実なテーラワーダー教について以前からアルボムッレ・スマナサーラさんの本を読んでいます。しかし、ソクラテスについてはほとんど名前しか知らない状態です。

 ネットで調べてみると、ソクラテスは著作を残していないらしく、弟子のプラトンが「ソクラテスの弁明」という本を残しているようです。年末年始に読んでみよと思います。

?

  

 本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで10位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

儲けの秘訣 儲けを測る仕組みづくり

2010年12月24日 金曜日

 昨日の「優秀企業の秘訣」では、部門ごとの損益管理と仕事ごとの原価管理が大事だと書きました。会社全体で儲かるためには、会社のどの部門がどれだけ儲かっているのか、どの仕事でどれだけ儲かっているのかを数字で表すことが大事です。そのためには、その制度ができていなければなりません。

 以前、パナソニック系列で仕事をしていた時は、あたりまえの様にグループごとに事業計画、売上目標と予算をたて、毎月決算していましたし、その決算の結果も月末締めて翌々日くらいには出来上がってました。また、一つずつの件名ごとに原価計算書をつくり、仕事毎の利益管理もしていました。系列企業の会社も同じようにしていました。

 今、周りを見渡すと、そのような仕組みができている会社は少数です。月次の売上目標もない会社も少なくありません。目標がなければ頑張ることをしませんし、頑張ってもそれが本当に利益につながっているのか、それを測る仕組みがなければ頑張ったという自己満足に終わってしまうことにもなりかねません。

 来年はこの仕組みを一社でも多くに取り入れてもらえるよう、それが弊社の使命だと考え、実行していこうと思います。

?

?

?

?

 本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで10位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

優秀企業の秘訣

2010年12月23日 木曜日

 世の中には沢山の会社がありますが、しっかり利益をだし優秀な経営をしている会社もあれば、そうでない会社もあります。優秀な経営をしている会社を見ていて思うのは、優秀企業では1件1件の仕事や、お店ごとなど、その会社の仕事単位の損益をしっかり把握しているという共通項があることです。

 京セラのアメーバー経営は小集団単位で時間当たり採算をかんりすることで有名ですが、それと手法が違っても、一つ一つの細かい単位で損益を把握することが大事です。

 部門別の損益管理と仕事ごとの原価管理、この二つを仕組みとして取り入れている会社は優秀な経営をしていますし、その仕組みづくりにはコンピュータシステムがお役に立ちます。このお話、長くなりそうなので、また続きを書きます。

?

?

?

 本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで10位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

死に至る病

2010年12月22日 水曜日

 高校時代の倫理社会の授業で「死に至る病とは絶望のことである」というキルケゴールの言葉を覚えました。

 本日、北海道中小企業家同友会札幌支部の若手経営者の勉強会である未知の会の、前期11期2グループの同窓会を兼ねた忘年会がありました。メンバーの半分ほどの出席でしたが、あれやこれや話しに花が咲きました。

 メンバーの動向などの話もありましたが、ちょっとびっくりしたのが、すっとそれぞれの経営について語りだしたことです。やはり、11期の2年間の交流があったからできたことでしょうが、ただ2年間を漫然と過ごしたのではなく、経営について語り合っていたからできたことではないかと思います。

 皆さん、職種はいろいろですが、なかなか厳しい世上で苦労されている様子ですが、あれこれ手を打っています。
「死に至る病とは絶望のことである」
諦めず、明るい明日を信じて、今できることをすることが大事なんでしょう。

?

?

?

 本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで10位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀