2009年4月 のアーカイブ

株式会社どうきゅう 中西社長のお話

2009年4月30日 木曜日

 4月28日に北海道中小企業家同友会札幌支部の第24回定時総会記念講演で、株式会社どうきゅうの中西社長が、「社員が本気になる会社作り 〜人間尊重経営で感動を追いかける〜」との演題で講演をされました。

 講演の冒頭、非常識な話として以下の話をされました。

・連続10日間の休暇があります。もちろん活動費50,000円が支給されます。
対象は60人いるとのことで、10日×60人=600人日ですから、二人分ほどの余剰人員が必要です。
また、50,000円×60人=3,000,000円必要です。

・役員と共に1泊2日の東京感動体験が年間10回開催されます。
1回の費用が35万円とのことで、350,000円×10回=3.500,000円必要です。

・社長と共に1泊2日のキャンプがあります。社長が朝食を作ってくれます。
・SVは本社で仕事をする義務はありません。マックでも公園でもOK。
・飲食店視察の費用は無制限、幾らでも何回でも何人でもOK、アルバイトも自由参加。
・理念研修・社長セミナー・DIAS研修など、社内研修年間30回以上(参加は自由)
・本社に「理念の部屋」社長サティアン?がある。
・本社にアスレチックルームとシャワー室がある。
・役員全員が同じ趣味を持って休日を過ごしています。

 会社は社員の幸せのためにあり、社員は適切な判断力をもっているのだから、仕事の監視や管理・監督する時代は終わった、との考えがあり、それにももとづいての上記のような「非常識」を実行されているとのことです。

 お話の中でも、すぐに、そうですねと共感できる話がありました。

 「社員のためお金と時間を使う」ことはあたりまえじゃないですか?と中西社長は問います。
昨日の「気になる言葉」で紹介した「自分の物や自分の時間を、他人のために使う」につながることです。

 また、企業の生き様はトップの生き様であり、現場は社長の理念を実践する場であり、トップはカタリスト(語り部?)として理念・経営哲学の理解と共鳴をはからなければならい、とのお話でした。

 ですが、正直なとこ、講演を聞いただけでは、会社全体の様子がわかる話ではなく、部分部分の紹介であり、腑に落ちない気持ちでいました。

 講演が終わり定時総会後の懇親会の席で、隣にいらした共通運送株式会社の永原さんともそんな話をしていて、講演で聞いたトップの思いと、店長さんレベルのマネジメントの両輪で会社がうまく廻っているのではないか、そんな話をしてました。

 講演では、どうきゅうさんの経営理念の紹介がありませんでしたが、どうきゅうさんのホームページにしっかりとのっていました。http://www.do-kyu.com/company/philosophy.php

 また、昨日、どうきゅうさんの経営する「とんかつの玉藤」さんに初めて行ってきました。
(偶然、共通運送株式会社の永原さんとお会いしたのにはビックリしましたが…)

長くなりましたので、続きはまた、明日 書きます。

?

?

?

「平成21年7月14日に過去記事を消去してしまいました。この記事はデータを元に復刻させたものです。」

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

気になる言葉

2009年4月29日 水曜日

 昨日の「銀山学園と無財七施の続き 元NHK鈴木さんの文章」で、
『ここ最近、見たり聞いたり読んだりしたことが、だんだん一つにつながっていく感じを受けています。』
と、書きました。

 ここ最近、4月のあいだに聞いた話は、
・株式会社テックサプライの幡社長のお話。
・愛感動祭り2009での中村文昭さんのお話。同じく、西田文朗さん、清水克衛さんのお話。
・銀嶺バスの渡辺社長のお話。
・株式会社どうきゅう中西社長のお話。

 読んだ本は、
・「普通の人がこうして億万長者になった」 本田健 講談社+α文庫
・「ブッダの集中力」 アルボムッレ・スマナサーラ サンガ新書
・「プロは逆境でこそ笑う」 清水克衛 綜合法令出版
・「営業と詐欺のあいだ」 坂口孝則 幻冬舎新書
・「世界一シンプルな営業の教科書」 ジグ・ジグラー アスペクト
このほか、松下幸之助関連の薄い本数冊、ハウツー本数冊。盛和塾機関紙91号、81号。

 で、やっぱり、
『ここ最近、見たり聞いたり読んだりしたことが、だんだん一つにつながっていく感じを受けています。』

 今、頭のなかでぐるぐる廻っている言葉は、
「自分の物や自分の時間を、他人のために使う」
です。

 人生や会社経営をうまくやっていくのに、「自分の物や自分の時間を、他人のために使う」がキーワードになりそうです。

 昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部定期総会の記念講演で株式会社どうきゅうの中西社長のお話がありましたが、やはり、「自分の物や自分の時間を、他人のために使う」というキーワードが出てきました。
中西社長のお話は明日ご紹介したいと思います。

?

「平成21年7月14日に過去記事を消去してしまいました。この記事はデータを元に復刻させたものです。」

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

銀山学園と無財七施の続き 元NHK鈴木さんの文章

2009年4月28日 火曜日

 先日の「銀山学園と無財七施 」の話の続きとなります。

 元NHKチーフアナウンサーの鈴木文弥さんは、銀山学園20周年の記念誌によせ、「銀山との出会い」という文章を発表しています。その中に次の一節があります。

 「釈迦の”雑宝蔵経”の中に、無財七施という言葉がある。言施、聞施、身施、心施、顔施、眼施、そして座施である。とくに”座施”という言葉が銀山学園にぴったりである。”座施”とは、自分の座っている一番いい場所を相手に譲ってやることである。つまり、相手の立場に立って、園生の立場になって、ものを言い、行動することである。」

 先に紹介した、「無財七施」。
1 眼施(がんせ) 優しいまなざしで、なごやかにさせる
2 和顔施(わげんせ・わがんせ) 笑顔をたやさない
3 言辞施(げんじせ) あたたかい言葉をかける
4 身施(しんせ) 肉体による奉仕
5 心施(しんせ) おもいやりの心
6 床座施(しょうざせ) 自分の席をゆずる
7 房舎施(ぼうしゃせ) 我が家を一夜の宿に貸す

この話が鈴木さんの文章に紹介されていたのです。

先日、銀山学園さん訪問時にこれらの言葉をみて、なるほど、銀山学園さんに脈々と流れているものは、これだったのかと感じました。

今まで30年近くのお付き合いの中で、
・当時の野村園長さんが、毎回、満面の笑みで「いらっしゃい」と迎えてくれたこと。
・現在の瀬野園長(施設長)さんに、なにかと気をつかっていただいたこと。
・現施設へ移転のさい、弊社社員総出で(3人でしたが)機器設置でうかがったときに、ゲストルームに泊めていただいたこと。
・その時に歓迎の夕食会を開いていただいたこと。
・さらには板岡さんの自宅に招いていただき二次会を開いていただいたこと。
こまかなことはもっといろいろありますが、印象に残るこれらのことが、
「無財七施」でつながっているように感じます。

 鈴木さんの文章には次の一説もあります。

『「人の生を受くるは難く、やがて死すべき者の、いま生命あるのは有り難し」と言うが、”ありがとう”は奇跡の言葉である。本当のことなら、多くの言葉は要らない。ただお互いに「ありがとう」「ありがとう」と心の底から発しながら、ひとつひとつの瞬間を深い感動をもって迎え、そして送ってゆきたいと私も考えている。』

 ここ最近、見たり聞いたり読んだりしたことが、だんだん一つにつながっていく感じを受けています。
マザー・テレサは「愛の反対語は無関心」と言ったそうでが、何事にも関心を向けていくことにより、世界が広がっていくような気がしてます。

?

?

「平成21年7月14日に過去記事を消去してしまいました。この記事はデータを元に復刻させたものです。」

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

お詫び

2009年4月27日 月曜日

 4月25日土曜日の早朝から本日4月27日お昼まで、ドメインの不調のため、本ブログおよびthinkwebのサイト、メールに接続できない状態が続いてました。

 ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

 これを機会に、毎日日付変更ぎりぎりに(時には日付を越えて)ブログ更新していたタイミングを、
毎日、早朝までの更新タイミングと改めようと思います。

 今後ともよろしくお願いいたします。

?

?

「平成21年7月14日に過去記事を消去してしまいました。この記事はデータを元に復刻させたものです。」

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

お詫び

2009年4月26日 日曜日

 4月25日土曜日の早朝から本日4月27日お昼まで、ドメインの不調のため、本ブログおよびthinkwebのサイト、メールに接続できない状態が続いてました。

 ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

 今後ともよろしくお願いいたします。

?

?

「平成21年7月14日に過去記事を消去してしまいました。この記事はデータを元に復刻させたものです。」

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

お詫び

2009年4月25日 土曜日

 4月25日土曜日の早朝から本日4月27日お昼まで、ドメインの不調のため、本ブログおよびthinkwebのサイト、メールに接続できない状態が続いてました。

 ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

 今後ともよろしくお願いいたします。

?

?

「平成21年7月14日に過去記事を消去してしまいました。この記事はデータを元に復刻させたものです。」

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

銀山学園と無財七施

2009年4月24日 金曜日

 仁木町にある銀山学園さんは知的障害の方の施設で、来年創立40年を迎えます。
私は大学生在学中のアルバイト時に、銀山学園さん初のコンピュータ導入のお手伝いをさせて頂いてからのお付き合いで、かれこれ30年ちかいお付き合いとなります。

 本日、銀山学園さんを訪問し、40周年の記念事業を担当している西舘さんの机に、「無財七施」と書かれた紙が目に入りました。

 「無財七施」(むざいしちせ)とは、財(お金)がなくてもできる布施で、
1 眼施(がんせ) 優しいまなざしで、なごやかにさせる
2 和顔施(わげんせ・わがんせ) 笑顔をたやさない
3 言辞施(げんじせ) あたたかい言葉をかける
4 身施(しんせ) 肉体による奉仕
5 心施(しんせ) おもいやりの心
6 床座施(しょうざせ) 自分の席をゆずる
7 房舎施(ぼうしゃせ) 我が家を一夜の宿に貸す
からなり、釈迦の「雑宝蔵経」に書かれているそうです。

(弊社シンクの各種文書にも以前から?  和顔施 (^.^)  というマーク?をつけています。)

 この「無財七施」の話をきっかけに、銀山学園さんの20周年記念の本から元NHKチーフアナウンサー鈴木文弥さんの文章を紹介していただき、さらにはその文章にでている元日本ハム管野光夫選手とのかかわりなどをうかがいました。

 30年近くお仕事をさせていただき、以前から心の中でもやもやと思っていたことが、お話をうかがって少し形になってきたように思います。「有り難い」話になりますので、鈴木さんのお話など、次回、もう少しご紹介したいと思います。

 本当は今回は、昨日の「「愛感動祭り2009」 対談−西田文朗氏&清水克衛氏−の話の前に…」の続きを書く予定でしたが、その話とも通じるところがありますので、先に銀山学園さんのお話をしたいと思います。

?

?

「平成21年7月14日に過去記事を消去してしまいました。この記事はデータを元に復刻させたものです。」

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

「愛感動祭り2009」 対談−西田文朗氏&清水克衛氏−の話の前に…

2009年4月23日 木曜日

残念ながらデータが残っていませんでした。

?

?

「平成21年7月14日に過去記事を消去してしまいました。この記事はデータを元に復刻させたものです。」

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

「愛感動祭り2009」 中村文昭さんのお話

2009年4月22日 水曜日

?4月19日に行われた「愛感動祭り2009」のご紹介をしようと思います。まずは、最初の講演者、中村文昭さんのご紹介。

 有限会社クロフネカンパニー代表取締役の中村文昭さんは、昭和44年三重県宮川村生まれ。18才で家出同然で単身上京。職務質問を受けた警官が友達第一号。その後焼き鳥屋で人生の師匠と出会い、師匠の商売(野菜の行商)を手伝う。毎日300円の節約暮らしに農家のおばちゃんたちも感心・かわいがれ産直方式をヒットさせる。その資金をもとに飲食店経営にのりだし、店をまかせられる。21歳のとき、伊勢市に10席のショットバー「クロフネ」オープン。26歳で2号店をオープンさせ、レストラン・ウエディングの先駆者となる。

?中村さんが人生の師匠から教わったのは次の4つ。

1.0.2秒で返事をする。
2.頼まれごとは試されごと。
3.出来ない理由はいわない。
4.今、できることを探せ。

 すぐに返事ができないということは、自分の損得を考えているということ。だから、「1.0.2秒で返事をする。」。
すばやい返事をするにもNOはだめ。あなたならできると思われているから頼まれる。だから、「2.頼まれごとは試されごと。」
頼まれたときにはちゃんと応えてくれる人かどうかお試されている。
やろうと思わない事ができるわけはない。「でも…」とか「どうせ…」とか言っていたら絶対にできない。だから、「3.出来ない理由はいわない。」
遠大な夢や計画も最初は初めの一歩から。だから、「4.今、できることを探せ。」

 「おまえには絶対ムリ」「できるわけがない」「世の中なめてるんだろう」

こんな言葉に負けないで、
1.0.2秒で返事をする。
2.頼まれごとは試されごと。
3.出来ない理由はいわない。
4.今、できることを探せ。
で生きていきましょう。 

 以上のような話と19日に書いた「「おはよう」は、ハイタッチで」などのお話が講演の主な内容でした。

 そういえば、
・4月9日の未知の会例会でのテックサプライの幡社長は、お客様から依頼があったらどんな内容でも「はい、出来ます。大丈夫です。」と答え、それからその仕事のやり方を考えたとのことでした。
・4月20日の盛和塾札幌の例会では銀嶺バス・北斗交通の渡辺社長が、大手旅行代理店の厳しい要求にも歯を食いしばって付いていった。そして、それを続ける事により他社が追いつけないほどの実力を身につけ、排他的独占事業を展開できるようになったとのことでした。

 立場の違ういろんな人たちが「はい、出来ます。大丈夫です。」と言ってます。
これが、20日に「はい、出来ます!大丈夫です!」で書いた、成功の原則の理由です。

?

?

「平成21年7月14日に過去記事を消去してしまいました。この記事はデータを元に復刻させたものです。」

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

「愛感動祭り2009」のご紹介

2009年4月21日 火曜日

 ここ数日、行事が続いてます。
4月19日の日曜日には、「愛感動祭り」というセミナーに参加。
20日月曜日は盛和塾札幌の例会で北斗交通・銀嶺バス社長の渡辺社長の経営体験を拝聴。
今日21日は中小企業家同友会白石厚別地区総会で吉川先生の記念講演を受講。
ブログに書く事が溜まってます。
そうそう、4月9日木曜日の中小企業家同友会未知の会第2グループの例会でのテックサプライ・幡社長の話も紹介しなければ…
まあ、いっぺんに紹介することは無理ですので、ひとつひとつご紹介しいこうと思います。

 まず、19日の「愛感動祭り」のご紹介を。
正式な名称は、「第8回北海道ほんのすすめ 愛感動祭り2009 北海道が元気になれば日本が元気になる」です。
主催はNPO法人読書普及協会チーム札幌と西田塾アホ会札幌チーム北海道。
19日・日曜日の13時から厚生年金会館ホールで開かれました。

 プログラムは、
12:00 開場
12:45 オープニングイベントグリーンバンド・恵庭北高等学校による演奏
13:00 開園 講演「お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ」 中村文昭氏
14:20 休憩
14:40 中野素芳氏による水墨画&和太鼓演奏
15:20 対談 西田文朗氏&清水克衛氏
16:40 終了予定
以上が講演会で、引き続きとなりのホテル、ウエルシティ札幌で
17:00 懇親会開始
20:00 終了
場所を氷雪の門に移して
20:30 二次会開始
22:30 二次会終了
という長丁場でした。

 主催の西田塾アホ会札幌チーム北海道の代表をされている太田綜合法律事務所の太田先生は、盛和塾札幌でご一緒させていただいてる先生で、私の興味の持つ会のほとんどにすでに参加されていて、私は太田先生の10~15年後ろを歩いているような感じがします。(10年後に先生のようになれればいいのですが…)

 また、この企画を紹介してくださったのは、北海道中小企業家同友会第経営指針研究会の5期で一緒になった、株式会社テクノスの宍戸社長でした。
毎年この時期には伊達でハーフマラソンの大会が開かれていて、今年は19日開催であり、本当はマラソン大会に出る予定でしたが、宍戸社長のお勧めで「愛感動祭り」を選びましたが、行って良かった、正解でした。

 いろいろ人のご縁を感じるセミナーでしたが、内容の紹介は次回からとし、今日は懇親会のスタートのときの画像を1枚だけ紹介しておきます。
真ん中の緑色のスーツが西田文朗さん、向かって右へ清水克衛さん、中村文昭さん、中野素芳さん。
西田さんの左側は、居酒屋てっぺんの大島さん、格闘家の須田さん、株式会社ヒューマンフォーラムの出路さんです。

?

?

「平成21年7月14日に過去記事を消去してしまいました。この記事はデータを元に復刻させたものです。」

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀