Archive for the ‘人生哲学’ Category

優しさと人間らしさ

月曜日, 4月 19th, 2021

優しさとは相手のことを思いやる心から始まると思います。
そして、これが人間らしさの始まりでもあると思います。

母が子を育てるのは、これは動物の世界でもそうであり、本能の世界でしょうが、京都大学の類人猿研究の方の講演を聞くと、チンパンジーなどでも基本、母親以外は子育てをしないそうです。そして、人間の世界では父親でも祖父母でもその他の人たちであっても子育てに参加し、そこが動物と人間の違いのもとではないかという話でした。

子供に限らず相手のことに思いを馳せ、行動を起こす、冒頭に書いたように、これが優しさであり、人間らしさのもとといえそうです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

深く考える 3

水曜日, 4月 7th, 2021

人が「ああして、こうして」と考える時には、頭の中で言葉と映像とを使っています。

読書が大事だと言われたのは、言葉で考える時に読書から得た自分の経験以上のことを言葉で考えられるからでしょう。

そして、映像ですが、これは大昔であれば自分で見たことのある映像しかもととなるものはなかったはずですが、映画やテレビが普及し自分の経験以上の映像も記憶されるようになってきました。

ここ最近では、YouTubeで勉強する学生の姿を見ることもありますし、インターネット配信でいつでも好きな時に好きなものを観ることができるというオンデマンドが普及し、映像を見る機会は格段と増えました。人によっては名著と呼ばれる本を読んだ数より、名画と評される映画を見た数の方が多いという人もいるかもしれません。

良書も名画も自分が直接経験できなかったことを疑似体験でき、深く考えることの手助けとなることは間違いないかと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

個人の成長と宇宙のリズム

水曜日, 3月 31st, 2021

目標や夢に挑戦し達成する人もいれば、達成にいたらない人もいます。
以前、このブログで、成功の秘訣は、1.期限を切らないこと、2.あの手この手の試行錯誤をいとわないことではないかと書きました。
そう考えると、目標や夢の達成に至らない場合とは、時間的にもう無理とか達成のための方法がもう思い浮かばないくて無理というような気持になっているということでしょうか。

話は変わって、宇宙は誕生以来成長発展しています。宇宙のほんの一部である地球、そして地球上の生物である人間も、誕生から現在まで成長発展してきているといえるでしょう。

人類が成長発展しているのは多くの人が成長発展しているからなのだと思います。一人ひとりの人間は必ずしも夢や目標を果たせなくても、その人が困難や苦難に直面し奮闘した分は成長しているはずです。そのような個々の人の成長の集合が宇宙全体の成長発展につながっているのではないかと思います。

そうであれば、成長を願わない人が増え始めると、宇宙全体の停滞につながってしまいます。そうならないために人間には成長を肯定する気持ち、困難・苦難に挑もうとすることを応援する気持ちがDNAとして備わっているのではないでしょうか。そして、そういう気持ちが宇宙のリズムというものなのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

人生の成功のために必要なこと

土曜日, 3月 27th, 2021

田坂広志さんの『人生の成功とはなにか』という本では、成功を勝者、達成、成長という3つの観点で捉えているという話をしてきました。そして、前々回のブログでは成長には肉体的な成長と精神的な成長があるという話題でした。できなかったことができるようになるのが成長であれば、肉体的な成長は肉体の衰えからできなくなることもあるが、精神的な成長は肉体的なものよりは息が長いであろうということと、精神的に「できなかったことができるようになる」とはどういうことかという問題提起でした。

精神的な「できなかったことができるようになる」というのは、できなかった考え方ができるようになるということでしょう。そして、この時、どのように変わるかが問題となります。稲盛和夫さんも考え方にはマイナス100点からプラスの100点まであるという話をしています。どの方向がプラスなのか、それは人生の目的に向かっているということでしょう。

では、人生の目的とは何か?という話になりますが、何かどうどう巡りの話となりそうです。そもそもなぜ成功について書き始めたのかというと、成功の秘訣は諦めないことということについて考えたことからでした。ということで、頭の中にはいろいろ浮かんできますが、結局は次のようなことではないかと思います。

人生の目的が設定されているのであれば、それに向けて成長しているかどうかがわかります。そして少しでも人生の目的に向かっているのであれば、それは成功した人生といえるのかと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

成功の判断と成長の2面性

木曜日, 3月 25th, 2021

成功についていろいろ書いてきた中で、昨日のブログでは、田坂広志さんの『人生の成功とは何か』より、成功に対する勝者、達成、成長という3つの観点を紹介しました。そして、「金と地位と名声」というものは勝者や達成とリンクするように思うと書きました。

最後の成長という観点ですが、今までできなかったことができるようになるのが成長です。ピンチ、逆境、困難とは自分の現状の力が及ばない状況を示すものであり、そこにおいて成長、できなかったことができるようになる可能性が出てきます。

しかし、肉体的なことを考えると、年齢を重ねていくと今までできたことができなくなってきます。私も小さな字を読むのに苦労するようになりました。やはり肉体的な成長を望める時期というのは限りがあり、それを越すとマイナスの成長となります。

肉体的な成長よりは、精神的な成長のほうが長い期間望めるでしょう。先ほどの成長の定義、「できなかったことができるようになる」を精神的な成長にあてはめた場合、「できなかった考え方ができるようになる」となりますが、これについてはまた明日。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

成功と勝者、達成、成長

水曜日, 3月 24th, 2021

先般、成功をテーマとした話で、田坂広志さんの『成功とは何か』という本の冒頭を紹介しました。田坂さんはこの本で、成功は、勝者、達成、成長という3つの観点で考えることができると語っています。

山登りに例えると、誰が一番最初にこの山に登るのかというのが勝者という観点です。そして、この山に登ると目標を定めそれを成し遂げるという達成の観点があります。最後の成長というのは、山登りを通じ困難に出会いそれを克服していくこと、これが成長であるという観点です。

成功について書いた以前のブログの最初に、「金と地位と名声」ということを書きましたが、これは勝者や達成とリンクするように思います。

世間に目を向けると、勝者となる人や大きな目標を達成できる人は限られているというのが現実でしょう。そうであれば、勝者や達成と縁がなかった人たちはどのように生きるべきなのか。

このあたりが、成功というテーマのもやもやしたところではないでしょうか。
この話、明日に続きます。


 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

アンテナを磨く

木曜日, 3月 11th, 2021

私の母校である小樽商科大学では卒業生が在校生に自身の生き方や仕事について語る「エバーグリーン講座」を正式な単位のでる科目として毎年開講しています。私はその実行委員長をしており、毎年開講時に挨拶をしますが、その時には次のような思いを伝えようとしています。

毎年十数人の講師の話を聞けるが、学生の皆さんに今すぐ役に立つ話は少ないかもしれないし、すぐには理解できない話もあるかもしれない。しかし、卒業し何年か何十年たったときに、あの時エバーグリーンであの講師の言っていたことはなるほどこのことだったのか!と思うことがきっとあると思います。そのような思いを経験するためにも、各講師の講義を良く聞いて、将来自分のためになりそうな言葉を感じ取るアンテナを磨いてほしいと思います。そして、そのようにして生きてきた人生がどのようなものであったのか、またここへ戻ってきて、今度は講師として在校生へ語ってもらいたいと思います。

本日はエバーグリーン講座の本年度の反省会が予定されています。30年を越す歴史の中で初めて経験する新型コロナ禍対応で、オンライン授業などの新しい経験もあり、次年度へ向けて新たな手ごたえも感じたところです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

人はなぜ他人に優しくなれるのか 5.人間らしく生きる

木曜日, 2月 4th, 2021

中学校の時の先生から、芸術の本質は「人生いかに生きるべきかを問うものだ」という話があったのを覚えています。人生、人間が生きるということを考えると、やはり人間と他の生物との違いから、「利他」こそが人間らしさと言えるのではないかと思います。芸術だけではなく多くの宗教も「利他」に通じるでしょう。

勝手な推論ですが、ビッグバン以来進化発展している宇宙自体が「利他」の精神を持っているのではないかと思います。芸術や宗教は、その宇宙の精神に近づこうとするものではないかと思うのです。一芸を極めた人は万般に通じると言いますが、極めるということは宇宙の真髄に触れるということであって、そのために万般に通じることができるのではないかと思うのです。

そう考えると、「世のため人のため」を考えて生きることが、人間らしく生きるということであり、人生をよりよく生きることのコツなのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

人はなぜ他人に優しくなれるのか 4.人間という存在

水曜日, 2月 3rd, 2021

『利他学』(小田亮、新潮選書、2011年) では、共同繁殖や食物の分け方などから人間の利他性がうまれたのではないかと推測しています。しかし、なぜ人間だけが共同繁殖や子供や老いたものに対し食物を分け与えるようなことをするかについては触れられていません。そもそもなぜ人間という存在がこの世に存在するのかと問題になりますが、これに答えられる人はいないのではないでしょうか。

しかし、実際に人間は存在し、それもこの世の中で一番進化しており、生物全般の頂点にいる存在です。その頂点にいる人間が利他性という性質を持つものなのだということが重要なのだと思います。生物の頂点のしるしとして人間は利他性を持つのだと理解したいと思います。

であれば、「人間として正しいことは何か」、「人としてどう生きるべきか」という問題に対しては、「世のため、人のためになることを行う」ということが正解になるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

人はなぜ他人に優しくなれるのか 3.食物の獲得法

火曜日, 2月 2nd, 2021

引き続き、 『利他学』(小田亮、新潮選書、2011年)を参考に、なぜ人は他の動物と違って他人に優しくなれるのかを自分なりに考えてみます。

『利他学』によると、人の特徴は昨日紹介した共同繁殖の他に、食物の獲得方法にも表れるそうです。食物には、木の実や果物など簡単に採ることが出来る採集食物、地中のシロアリや高いところのミツバチの巣の中の蜂蜜など採取が困難な抽出食物、逃げる獲物を捕らえる狩猟食物の3種類があるそうです。 そして人の場合は他の動物と違い、抽出食物や狩猟食物の割合が高いそうです。

しかし、抽出食物や狩猟食物を手にすることは簡単ではなく、それが出来るようになるまでは他の人が獲得した食物を別けてもらうことになり、ここに人間の特徴があるそうです。そして、さらには老いて食物の獲得ができなくなった場合も他の人の世話になります。これもまた人間だけの話だということです。

そういえば、親孝行ができるのは人間だけという言葉を聞いたことがあります。しかし、なぜ人間だけ上記のようなことや昨日の共同繁殖などの行為を行うようになったのでしょう。その問題には本では触れておりませんので、自分なりに考えてみようかと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。