‘考え方’ カテゴリーのアーカイブ

乱気流時代の経営

2020年7月6日 月曜日

新型コロナウイルスでビジネス環境も大きな影響を受けています。
従来の商売が成り立たなくなってしまった、そういうケースもでてきています。

商売の環境が変わったのであれば、従来通りの商売ではたちゆかなくなります。
変化した環境に適合した商売をする必要があるのだと思います。

今の時代に求められていることは何か?
そして自分たちの得意技を活かせるところはどこか?

そして、その考えに基づいて小さく始める、ジャブを打って試す、
このようなことが求められているのだと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

激変する環境

2020年7月4日 土曜日

昨日、「(乱気流のような)環境に対する組織の適応」という表現を紹介しましたが、今日はその人の話ではなく、(乱気流のような)環境、激変する環境について話をします。

「ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」と鴨長明が方丈記で書いたように、昔々から、環境の変化については指摘されています。

会社が成長するというのは、この川を産卵時の鮭のように登っていく感じではないでしょうか?
川の流れ、環境の変化以上のスピードで登っていかねばなりません。

赤の女王は主人公のキャロルに「ここではね、同じ場所にとどまるだけでも、全力で走らなくちゃいけないのさ。どこかよそへいくつもりなら、せめてその倍の速さで走らないといけないんだよ」と言いました。

下りのエスカレーターを登るようなイメージです。

さて、冒頭の「(乱気流のような)環境に対する組織の適応」、そして赤の女王の話を論文に書いた人は同じ経営学者ですが、明日こそこの話をします。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

事前計画が立たない時のOODA

2020年7月3日 金曜日

スポーツでも戦闘でも、初見の相手との闘いの時には事前の計画は難しいでしょう。
なぜなら、相手の出方が読めないからです。

戦闘機パイロットだったアメリカのジョンボイド大佐は、自身の経験からOODA(ウーダ)ループという考えかたを唱えました。

O:Observe 観察する みる
O:Orient 適応する、方向を定める
D:Decide 決定する
A:Act 実行する
つまり、見て、状況を理解し方向性を探り、対応を決め、実行する、
これをループ、廻していくというものです。

相手の出方に応じて対応していくというものです。

実は経営学者にもこれと同様に、
「(乱気流のような)環境に対する組織の適応」を説明した人がいますが、
この話はまた明日。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

外部環境の変化とその対応

2020年7月1日 水曜日

昨日までの中国語の話は一旦中止にして、今日は外部環境の変化とその対応について書きます。

私が非常勤講師をしている「管理会計論」では、学生に自分が起業するとしてどんな会社を起業したいのかを考えてもらう時間があります。そこでは経営理念、ビジョンを考え、外部環境を検討したうえでの経営方針・戦略を考えるということをします。

その外部環境の検討に関する学生レポートに、外食産業の2019年売上は前年より微増でその原因は外国人客の増加と法人交際のためだという引用がありました。

このような外部環境の変化を検討していれば、その変化に合わせて2020年の計画を練った会社もあるでしょう。

しかしながら、新型コロナウイルスの影響で海外からの渡航者は途絶え、企業もテレワークや三密回避で会合や接待などは激減でしょう。

計画とはあくまで今までの流れを前提にしたもので、その流れ自体が急変しては計画通りにすることはできません。

では計画できない状況の時にはどうするべきか、これについては明日のブログで検討します。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

私の得意なこと

2020年6月25日 木曜日

このブログの昨日の記事「得意な分野で成長する」では、得意なこと、好きなことから挑戦し、試練を乗り越え成長してはどうかと書きました。

では、私自身の得意なこととは何かと考えてみると、それは「物事をわかりやすくすること」だろうと思います。大学や専門学校の授業では「わかりやすくして教える、理解してもらう」ことをしていますし、本業の仕事の流れの整理・事務処理システムの構築は仕事をわかりやすい形にしたものです。

今まで、同友会などで経営者向けの会計講座などもやってきましたが、新しいこととして、大学の授業などでこの春から溜まってきているオンライン授業のノウハウを活かした、遠隔でも受講できる経営基礎講座のようなものを用意してみようと考えています。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

得意な分野で成長する

2020年6月24日 水曜日

昨日のブログ「成長と試練」では、試練を乗り越えできなかったことができるようになるのが成長だと書きました。

しかし、どんな分野にも挑戦し、試練を乗り越え成長できる、そんなスーパーマンはそうそういないでしょう。

試練を乗り越えるためにはそのためのパワーが必要です。
そのパワーの源のひとつは、好きなこと、得意なことというものではないでしょうか?

得意な分野で挑戦し、試練を乗り越え成長する、
まずはここかと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

成長と試練

2020年6月23日 火曜日

成長とはどういうことか?
皆さんも少し考えてみてください、自分が成長したなと感じたのはどんな時だったでしょうか?

いろいろな表現はあるかと思いますが、「できなかったことができるようになった時」にも成長を実感するのではないでしょうか。

一方、やろうとしたことが出来ない、出来ていないけどそうしたい、そのような状況を試練と呼びます。

となると試練を乗り越えたところに成長があるといえるのでしょう。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

味噌汁の味見

2020年6月22日 月曜日

以前、新型コロナ関連の話題で、統計のサンプルが少ないのではないかという声に対し、専門家が「味噌汁の味見をするときに、みそ椀一杯分は飲まないでしょう?」と発言したのを聞いてなるほどうまい表現だなと思いました。

最近、東京、大阪、宮城で抗体検査を行い全体の感染率を調査したところ、
調査対象:東京都1971人、大阪府2970人、宮城県3009人
感染例:東京都2例(0.10%)、大阪府5例(0.17%)、宮城県1例(0.03%)
だったそうです。

しかし、東京ではここ数日30人を超す感染者であり、その中に夜の街関連が相当数含まれているとのことです。

インスタントの味噌汁などで、最初は薄く感じたのに、飲み進めると味噌が溶けておらず底に固まっている時があります。

統計の大前提は一様に分布しているということですが、前述の検査の方法は妥当だったのでしょうか。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

信頼関係

2020年6月20日 土曜日

以前のブログ記事「人を信じること 人に任せること」で、「信じるとはその人の心にまかせること」という表現を紹介しました。

誰かを信頼するということは、まさにその人の判断に身をゆだねることができるということでしょう。
そして「信頼関係」となれば、お互いにそうであるということになります。

お互いに「信頼」できるというのは、お互いの「判断基準」が納得できるということだと思います。

物事を判断するには上記の「判断基準」と「判断材料」という情報が必要です。
それぞれの人の立場で持っている判断材料は違うでしょう。
自分の持っていない判断材料による判断であっても、判断基準が信じられるからその判断を受け入れることができる、お互いにそのような関係になっているということが信頼関係というのだろうと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

「手書き」のメリット

2020年6月15日 月曜日

新型コロナウイルスの影響で遠隔授業が広まりましたが、その中で「レポートは手書きで提出」ということも多いということを聞きました。

確かに「手書き」のレポートであれば、読む前の見た段階で丁寧に書いたものか雑に書いたものかすぐにわかります。

また、手書きをしている分は少なくともコピペに比べて本人の勉強にもなっているでしょう。

レポートではなく手書きのはがきなどでも、雑な書き方ではせっかくの手書きのありがたみも半減ですね。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。