Archive for the ‘考え方’ Category

理念の追求と数値目標2

水曜日, 11月 25th, 2020

昨日、お客さんの全社会議でお話ししてきたうちから二つの話題を紹介するとして、まず、経営の目的は経営理念の追求だと書きました。残るもう一つは数値目標の話です。

目的と目標という二つの言葉が出てきましたが、その違いは何でしょう。
目的の「的」は「まと」であり、目的とは到達地点、英語でいうゴールです。
目標の「標」は「道標(みちしるべ)」の「 標 」で目的へ案内するための道筋を示したものです。

さて、数値目標という言葉はよく耳にしますが、数値目的という言葉を聞いたことがありますか?売上いくら、利益いくらというような数値は目標にはなっても目的とはならないのです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

理念の追求と数値目標1

火曜日, 11月 24th, 2020

今日、お客さんの会社の全社会議でお話してきたのですが、その中での話題を二つこちらで紹介します。

一つは、会社の目的は経営理念の追求であるということです。目的の「的」は「まと」、目的とは到達場所を示しますが、会社の目的としては、経営理念の実現ではなく、その追求という表現が正しいかと思います。理念を実現したらそれで終わり、会社解散、という話にはならないからです。理念の実現に近づいたらさらにその理念を高めていく、そのように追及するという姿勢が必要なのだと思います。

そうひとつは・・・、これについてはまた明日。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

後悔と悔しさ

月曜日, 11月 23rd, 2020

「後悔」というのは、あの時ああしておけば良かったという気持ちで、「悔しさ」というのは、思い通りの結果にならなくて残念だという気持ち、そんなことを以前フェイスブックに書きました。

「後悔」はいろんな場面で湧いてきますが。「悔しさ」が湧いてくるためにはどうしてもこうしたいという強い思いが必要なのだと思います。
後悔ばかりではなく悔しさが湧いてくるような生き方が大事かと思います。

昔読んだ筒井康隆の文章に「後悔後を絶たず」というのがあり、ずっと頭から離れません。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

リモートの浸透3

日曜日, 11月 22nd, 2020

リモートの利用が増えると、 リアルと非リアルの認識が薄くなり、画面の先にリアルな人がいるということを忘れてしまうような人が多く出てくるのではないか心配と一昨日書きました。そして、テレビの前で着替えるようにリモートの前で着替えるような人も出てくるのではとも書きました。

この着替えの話で思い出すことがあります。
以前、なにかで読んだ話ですが、インドネシアがオランダの植民地だった時代、オランダ人は現地人の下男・下女がいても気にせずに着替えをした、現地人を人間と見ていなかったのだというような話でした。

リモートの先にリアルな人がいるという感覚が無くなると困るという話をしていましたが、リアルな人に対する感覚がなくなっていてはどうしょうもありません。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

リモートの浸透2

金曜日, 11月 20th, 2020

弊社では新型コロナ以前から客先の対応にパソコンの遠隔操作を利用しています。何かあった時には移動時間なしにすぐに対応できます。また、新型コロナの流行が始まった今年では、春の新学期から非常勤の大学や専門学校の授業をZoomで行うなど、社外・社内の会合・ミーティングでZoomなどのWeb会議システムを利用しています。

先ほど移動時間の話をしましたが、今までなら別の場所に移動して参加していた対外的な集まりでもZoomの接続先を変えるだけで続けて参加が可能であるなど、非常にメリットを感じます。また録画機能は講習会などには便利な機能で、後から録画を見ることにより同時参加できなくても情報を共有できるメリットがあります。その他、細かい利点もたくさんあります。

一方、デメリットもいろいろ挙げられています。私が一番問題だと思うのは、リアルと非リアルの認識が薄くなり、画面の先にリアルな人がいるということを忘れてしまうような人が多く出てくるのではないかということです。

テレビをつけているからといってテレビの前で着替えをためらう人はいないでしょう。Web会議などリモートの世界で、自分のパソコンの向こうにはリアルの世界があるという認識が薄れると、テレビの前で着替えるような人が増えるのではないかと思うのです。

この話、明日に続きます。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで9位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

経営環境の変化 2

水曜日, 11月 18th, 2020

今から800年ほど前の平安時代末期に鴨長明は方丈記で「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」と書いていますが、これはいつの時代でもその通りなのだと思います。

昨日、5年前のブログ記事から、小樽の田中酒造さんの人口減や日本酒消費量の落ち込みなどを背景に観光客を工場に呼び込み直接販売する道をひらいたという講演内容を再掲しました。しかし、一度環境変化に対応すればその後永遠に安泰ということがないということは、いつの時代でも誰にでもあてはまることなのです。

考えてみると宇宙そのものが誕生以来成長を続けているのですから、そこに属するものもその流れの影響を受けているのではないか思います。常に変化を求められる、これが宇宙に存在するもの全てに当てはまるのではないかと思います。

変化に対応できれば成長ということですし、対応できなければダーウインじゃありませんが種の消滅というとこもあるでしょう。今回の新型コロナウイルスの感染はまた一段ステージが上がった進行状況となりましたが、このような変化があって当たり前と思う気持ちが必要なのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

経営環境の変化 1

火曜日, 11月 17th, 2020

今日と同じタイトルで2015年11月14日に「経営環境の変化」という記事をこのブログで書きました。そこには、下記の記述があります。

 「日本全体も人口減が進んでいく様相を呈していますが、この間小樽の勉強会に出席した際、現在の小樽の人口が12万人ほどと聞きました。私が小樽商大に入学した頃は18万人ほどだと記憶していますので、2/3に減少したことになります。
先月小樽商大で日本ベンチャー学会があり、そこで小樽の田中酒造の社長の講演がありましたが、人口減、そして日本酒消費量の落ち込みなど厳しい経営環境であったが、観光客を工場へ呼びこむ工夫をし、問屋を通さずお土産品として直接販売できる道を開くなどやっていくことによって活路が開けてきたというお話でした。 」

 「 時代は常に変化し、経営を取り巻く環境も変化します。変化に対応しなければ、時代においていかれます。
例えるなら、下りのエスカレーターを駆け上がるようなもので、立ち止まっていてはあっという間に下がってしまいます。
駆け上り続けることが必要で、その体力が必要です。 」

今年に入っての環境変化はまさに激変です。外国からの観光客を中心に人の流れが止まりました。しかしながら株価は高値をつけ、世界の企業の4分の1が最高益を出しているという新聞記事もありました。環境が変わり世の中の需要が変化はしても需要自体が無くなるのではないということでしょう。
この話、明日に続きます。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

経験と学習

土曜日, 11月 14th, 2020

とっさに対応しなければならない初めての出来事に遭遇した時と、既に経験済みで、さらにその時にああした方が良かったなどと考え学習したことがあることに遭遇した時では、当然後者の方が良い結果となる確率が高いでしょう。

そう考えると、密度濃く、反省のある人生を長く送っている人が有利なはずです。ここで密度というのは、ぼーっとしていないでしっかりいろいろなことに取り組むという意味ですが、それでも自分一人で経験できることは限られます。

自分だけの経験ではなく、他人の経験を自分のものにすることができれば、密度を高めるのに上限はできません。他人の話を聞く、本を読む、映画や今なら動画サイトなどを見る、これらのことで自分が未経験のことを疑似体験することが有効です。

経験と学習は自らの人生に有効というだけでなく、それを他の人に伝えるということが、他の人に利することであり、利他ということになるのだと思います。昨日のブログ「他の人の役に立つ」で書いたように、そういうことも人生の目的なのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

他の人の役に立つ

金曜日, 11月 13th, 2020

人の役に立つ、他の人のために何かをする、利他とも表現されるこのような行為は、人間と他の動物を隔てるものではないかと思います。他の動物で他のために何かを一生懸命するのは子に対する母親くらいではないかと思います。

昨日のブログでは「生命の目的」ということを書きましたが、人間の場合、生命の目的の一つに利他、他の人の役に立つということもあるのではないかと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

生命の目的

木曜日, 11月 12th, 2020

「生命の目的」とか「生命とは何か」などキーワードでインターネット検索をするといろいろな分野の情報が表示されます。このテーマでブログを書くにあたって、何か参考になるものはと思ったのですが、いろいろありすぎて読むのを断念しました。ということで、自分の頭の中にあることだけピックアップしてみます。

生あるものは必ず死を迎えます。今まで生きている人(死んでいない人)は、俺は死なずにずっと生きる!と言うことはできても、200年後まで生きている可能性はゼロでしょう。そして、過去、生命を受けたものは必ず死を迎えて、現在に至っています。

そういう意味では、死ぬために生きる、そういうこともできるかと思います。

また、皆が死ぬだけではその種は消滅してしまいます。そうならないように多くの生き物は子孫を残すことをします。一つの個体としては永続することは肉体的の構造的にも難しいのだと思います。だから自らは死ぬとしても子孫を残していくことにより種としての存続を図っているのかとも思います。

地下鉄の車両はどこから入れたのか、それを考えていたら寝られなくなったという漫才が昔ありましたが、こんなことを考えていたら眠れなくなりそうです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。