‘考え方’ カテゴリーのアーカイブ

金メダルと誰にも負けない努力

2018年10月16日 火曜日

銀メダルや銅メダルは喜びもあるでしょうが、金メダルをとれなかった悔しさもあります。その悔しい思いをしないためには、金メダルをとった人以上の準備が必要であり、それを努力といいます。

金メダルをとるためには、そのレースに参加する人たちの誰にも負けない努力が必要だということです。

「誰にも負けない努力」と言葉でいうのは簡単ですが、その実践は難しいものです。しかし、その言葉を頭に置き、今以上の努力を続けることが大事なことではないかと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人生の金メダル

2018年10月15日 月曜日

昨日、全日本中国語スピーチコンテスト北海道大会の暗唱の部に参加し、2位となり賞状と盾をいただきました。

暗唱ですので、途中で頭が真っ白になって言葉が続かず、それで時間切れになったらどうしよう、それだけは避けたいとの思いで参加しましたが、終わって2位となるともう少し練習をしておくのだったと悔いがのこります。

きっとオリンピックでも銀メダルの人は喜びと悔しさと両方の気持ちがあるのだと思います。

今日10月15日は私の誕生日なのですが、人生が終わるときに、この悔いが残らないように生きていきたいものです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

社会に向けて自分を開くということ

2018年10月14日 日曜日

ヨガや座禅の悟りとは、自らが宇宙と一体となることと聞いたことがあります。
自分→家族→職場や学校→地域→国→地球→宇宙という感じで自分とのつながりが広がるというところでしょうか?

最近読んだ本に、「一人ひとりを活躍させる」という表現が目に入りました。
組織のリーダーは、メンバー一人ひとりを活躍させることが望まれます。

そのためには一人ひとりが自分自身が何を欲しているのか、望んでいるのか、それが外に伝わるように、外に向かって開いていることが必要だと思います。

この自分を開く話、明日に続きます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

時代の流れの中の今の位置

2018年10月13日 土曜日

昨日紹介したアルビン・トフラーは、農業革命、産業革命、情報革命の3つ波を指摘しました。

情報革命については昨日お話ししたように、インターネットの普及、そして現在の持ち運びできる百科事典以上の情報量であるスマホの登場がそれだとすると、せいぜい1世代(20年ほど)くらいの間です。

産業革命は諸説ありますが、工場が世の中に広まるきっかけになったのは、1700年代の終わり、イギリスのグラスコーでジェームス・ワットが蒸気機関を改良し向上の動力とし、また同じ時期に同じ場所でアダム・スミスが「国富論」(1776年)を著した時期だとすると、それから240年ほど、12世代ほどです。

農業革命は、トフラーは人類が農耕を始めた1500年前を指しているということで、こちらはざっと75世代前、そしてトフラーの「第3の波」からすでに2世代たち、77世代前ということになります。

人類が知恵を持った生活をし始めたのが5000年前とすると250世代、そして、農業革命が77世代前、産業革命が12世代前、情報革命が1世代というところです。

産業革命が紡績工場関連から製鉄、造船、車、精密機械などさまざまに発展したように、情報革命も、コンピュータの登場からインターネット、そして現在のスマホの時代を経て、これからどう変わるのか?
やはりAI、ビッグデータがこれから20年くらいは中心になるのではないかと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

第3の波

2018年10月12日 金曜日

アルビン・トフラーが農業革命、産業革命に続く情報革命が起こると「第3の波」で訴えたのは1980年、まだインターネットが始まる前でした。

昨日、人類が知恵を持つようになって5000年経つと仮定し、20年で一世代が進むとすると、知恵を持つようになってからまだ250世代だと書きました。
そして、現在はブリタニカ大百科以上の情報量を持つスマホを常時携帯している時代だとも書きました。

そのスマホの情報量を支えるのはなんといってもインターネットです。
このインターネットですが、日本で商用利用されたのは1990年代初めですから、せいぜいまだ一世代と少しです。
また、そのインターネットの土台となるコンピュータは、1946年の登場ですから、それからせいぜい3~4世代というところです。

今の情報溢れる状態になったのは、つい最近の出来事なのですね。
はたして、トフラーは今のこのスマホの状況まで見通していたのだろうか、機会があれば「第3の波」を読み返してみたいところです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

百科事典を持ち歩く

2018年10月11日 木曜日

ベストセラーとなった「知的生活の方法」を書いた渡辺昇一さんは、ブリタニカ大百科事典を自宅と勤務先にそれぞれ1セットずつ置いていたそうですが、現在の私たちは百科事典以上の情報量を持つスマホを常時携帯できる環境にいますが、私たちはどれだけ知的になったのでしょうか。

中国は4千年とか5千年の歴史があるといわれますが、例えば人類が文化を持って5千年の歴史があるとして、そして20年で一世代が進むと仮定すると250世代重ねたことになります。(思ったより少ないですね)

この250世代の歴史のなかで様々な知識が蓄えられました。
昨日紹介した史記に書かれているエピソードを読んでもかなりの知識があります。
大量の情報入手が可能な現代において、どのような知恵、知識を後世に残せるのか、残すべきなのか、またそのためにはどう生きるのか、いろいろ考えることが多いです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

あふれる情報と大事な情報

2018年10月10日 水曜日

昨日、司馬遷の史記の話をしていましたが、昔は木簡に1行分文字を書き、その木簡を紐でつなぎ合わせて巻物のようにしていました。
以前見た中国映画「孔子の教え」では、馬にひかせた荷車一杯に巻物を積み、氷の張った湖を渡っている時に氷が割れ、巻物が水に沈み、それを命がけで拾い上げるシーンがありましたが、荷車一杯の巻物ではたしてどれだけの情報量があったのか?

私は大学院に籍があるため、大学の図書館からは一度に30冊までの本が借りられますが、それを大きなバッグにつめると大荷物になりますが、せいぜいそれぐらいではないかと思います。

今の時代は、パソコンには莫大な量の情報が蓄積されています。
また、インターネットやテレビなどどんどん新しい情報も入ってきます。
当然、すべてに目を通すわけにはいきません。

限られた人生という時間の中で、何を頭に入れ何を考えるべきか。
今までの人間たちは何を考えてきたのか。
そして、今の私たちは何を考えるべきなのか。
最近、そんなことを考えています。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

便所のねずみと米倉のねずみ

2018年10月9日 火曜日

昨日、「これで思い出したのが司馬遷の史記にある李斯列伝のねずみの話」と書きましたが、「李斯列伝のねずみの話」とはこんな話です。

李斯(秦が中国統一したときの宰相)がまだ下っ端の役人のころ、
便所で見たねずみは汚物を食い、人影にびくびくしていたのに、
米倉で見たねずみは米をどうどうと食い、人にもびくつかない、
このような光景を見て、
人はその人の才能や能力より、おかれている環境によるのだと気づき、
荀子のもとで法を学び、活躍の場を求めて秦にわたるという話です。

どういう山に登りたいのか、そのためには今どこにいなければならないか、
そういうことを考え実行することの意義を教えてくれる話です。

この李斯列伝、横山光輝の漫画「史記」で見た話ですが、李氏と韓非子とのエピソードなど、なかなか面白い話です。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ねずみは米が好き

2018年10月8日 月曜日

中国の流行歌に「老鼠爱大米」(ねずみは米が好き)というのがあります。
(NHKみんなの歌で歌われた日本語バージョンもあります)

なぜ米なのでしょう?
トムとジェリーを見てもねずみのジェリーが好きなのはチーズですね。
「チーズはどこに消えた?」というちょっと昔のベストセラーもねずみの話でした。

ある中国語の教科書にこの話がでていて、欧米人はパンを主食としてチーズも食べる、だから欧米のねずみはチーズが好きだが、中国の南方では米が主食で、その地方のねずみは米を盗み食うところから、ねずみは米が好きとなったとあります。

環境によって違うということですが、これで思い出したのが司馬遷の史記にある李斯列伝のねずみの話でしたが、この話はまた明日。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

次のために計測して記録する

2018年10月7日 日曜日

久々に料理をしました。インターネットサイトのレシピを見ながら、「西红柿炒鸡蛋(トマトの卵炒め)」を作りました。参考にしたレシピでは塩だけで味付けするシンプルなレシピですが、塩の量は小さじ1/3などと正確に表記されていました。実際に作ってみると若干塩味が強かったので、次回は今回の2/3の塩の量でちょうどいい味になると思います。

このように量を正確に測り、その結果を記録しておけば、次回の時に役立ちますが、これは料理に限ったことではありません。
何をどのようにやってどのような結果になったのか、これが次を上手く行うための良い経験となり、進歩のもとになります。

会計は経営の結果を金銭という単位の数値で表します。
その結果を次に生かすためにも、細かく正確にということが「稲盛和夫の実学」にも指摘されていることです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆