Archive for the ‘考え方’ Category

成長とは

土曜日, 9月 18th, 2021

「足らざるは、過ぎたりに勝れり」、これは最近読み返した雑誌に載っていた徳川家康の言葉です。

何かをやってみようとするとき、あれがない、これがない、だからできないという人がいます。条件が全部そろっていないとやれないと思っている人です。

ですが、成長とはできなかったことができるようになることであり、挑戦する過程でその人に力がついてきてできるようになるわけです。足らない、できないと気づくことが、できること、成長へのスタートとなる、そういう意味も「足らざるは、過ぎたりに勝れり」にあるのでしょう。

上記の家康の言葉は、遺訓として残されている次の言葉の最後の一言でした。

「人の一生は重荷おもにを負をひて遠き道をゆくが如し。いそぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。こころに望おこらば困窮時を思ひ出いだすべし。
堪忍は無事長久の基(もとい)、いかりは敵とおもへ。
勝事ばかり知りて、まくることしらざれば害其身にいたる。
おのれを責めて人をせむるな。及ばざるは過ぎたるよりまされり」

そういえば、以前のブログで、家康による「大将のいましめ」も紹介しています。

大将というものは
 敬われているようで その実家来に
 絶えず落ち度を探られているものだ
 恐れられているようで侮られ
 親しまれているようで疎んじられ
 好かれているようで憎まれているものじゃ
大将というものは
 絶えず勉強せねばならぬし
 礼儀もわきまえねばならぬ
 よい家来を持とうと思うなら
 わが食を減らしても
 家来にひもじい思いをさせてはならぬ
 自分一人では何もできぬ
 これが三十年間つくづく
 思い知らされた家康が経験ぞ
家来というものは
 禄でつないではならず 機嫌をとってはならず
 遠ざけてはならず 近づけてはならず
 怒らせてはならず 油断させてはならぬものだ
 「ではどうすればよいので」
 家来はな 惚れさせねばならぬものよ

今、確認すると、10年以上も前の2011年8月1日のブログ「徳川家康 大将のいましめ」で、両方の言葉を紹介していました。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

「影響の輪」を広げる

金曜日, 9月 17th, 2021

以前目にしたお客さんの事務所に貼ってあった掲示物の文章に「『影響の輪』を広げ、コントロールできない領域を小さくすることによって、困難を乗り越える力を高めていこう」というがありました。

昨日お話しした経営計画に関して売上が読める読めないというのは、自分たちの「影響の輪」の違いということができると思います。どんな人たちにどんなことをすればどんな反応があるはずだという自分たちが周りに与える影響が確立されているか、いないか、その違いではないかと思います。

では、その「影響の輪」を広げるにはどうしたら良いのか。

『7つの習慣』の第一の習慣「主体性を発揮する」には、関心の輪と影響の輪というものが紹介されています。
まず紙に円を一つ描く。それが関心の輪で、輪の内側が自分の関心ごとであり、輪の外側は自分の関心のないことがらです。
そして、その関心の輪の内側にもうひとつ輪を描く。これが影響の輪で、このうち側は自分がコントロールできることであり、外側はコントロールできないことがらです。

内側の自分がコントロールできる輪、「影響の輪」を広げるにはまず外側の関心の輪を拡げていくことが必要ではないかと思います。自分の知らなかった世界のことを知っていく、学んでいく、そうすることによって外側の「関心の輪」が広がることによって、内側の「影響の輪」の伸びしろが生まれてきます。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

コントロールできる範囲の違い

木曜日, 9月 16th, 2021

シューマッハの「偶然の事象は計画作成の領域外である」という言葉がミンツバーグの著書で紹介されています。世の中には「新型コロナ」や2年前の胆振東部地震によるブラックアウトなど、自分たちではコントロールできない偶然の事象が起こり得ます。

しかし、この偶然の事象の範囲、つまりコントロールできる範囲は人により、会社により考えが違うようです。

以前、同友会の経営指針研究会のサポーターをしていた時に、買う買わないはお客さんが決めることであって売上計画なんて立てられないという声を少なからず聞いたことがありますし、反対に、経営計画無くしてどうして経営していけるのかという声も聞きました。

お客さんが買うか買わないか、これを偶然の事象と考えるのか、否か・・・、この話あすに続きます。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

人柄

水曜日, 9月 15th, 2021

いろいろなお付き合いをしていて感じるのは、世の中には残念な人柄の人がいるということです。

仕事の相手に人柄の良くない人がいるのは辛いことです。一緒に仕事をしたくはありませんので、できれば仕事をお断りをしたいところです。

また、人柄の良くない人がいる職場では、人の定着も悪いでしょう。

人柄の良くない人が入りたくない会社、入ってきてもすぐにやめていくような会社を目指したいものです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

お金と時間のマネジメント

月曜日, 9月 13th, 2021

今更ながら思うのは、若いうち、できれば子供の時にお金と時間のマネジメントを身につけておければよかったなということです。ここでいうマネジメントとは上手くやる術、方法、考え方というところです。

お金に関しては、いろいろ例外もあるでしょうが、基本は節約、必要なものは貯めてから使うということが大事かなと思います。身についていない頃は、たまにそういうことを書いてある本を読んでも、今お金がないんだからしょうがないじゃないかという気持ちでクレジットやローンでものを買ってしまう人が多いように思います。

時間のマネジメントも大事です。限られた時間をどう使うか、貴重な時間を浪費していないか。このあたりは計画と振り返りの方法を確立するというところでしょうか。

お金のマネジメントは学校で習うことはなく、実情はそれぞれの家庭環境が大きく影響するのだろうと思います。時間のマネジメントについても学校で直接教わることはなく、せいぜい試験勉強にむけての計画作成、実行の経験程度かと思います。この二つ、しっかり教わる機会があれば良いなと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

やるかやらないか

日曜日, 9月 12th, 2021

以前、「まんだら手帳」を使っていた時期がありました。「まんだら手帳」には「仕事」、「家庭」、「遊び」などいくつかの分野ごとに年間の目標を記入する表があり、そこに書いたことはだいたい実現していたように思います。

考えてみると、1年間の計画で思いつくようなことは、基本、やればできることであり、書いても実現しないことは、できないからではなくやらないからなのでしょう。

さて、今年も残り3分の1を切りました。来年に向けていろいろやりたいことを考えながら、手帳選びをしてみようと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

計画できるということ、計画を超えること

金曜日, 9月 10th, 2021

計画というとPDCA(Plan、Do、Check、Action)がぱっと頭に浮かんできますが、当初立てた計画通りに進めるための前提には、計画時に実行時の環境を見通せているということが必要です。

京セラ創業者の稲盛和夫さんは過去の講演で、稲盛さん自身、計画は1年計画までで長期計画は立ててこなかったとおっしゃっており、その理由は、1年なら読めるが、それ以上は読めないからだとおっしゃっています。

三品和広著『戦略不全の論理』では、戦略というものは予め決まった形で用意し、それに基づいていろいろな判断やそれに基づく行動を起こすものではないといっています。変化する状況下ではその時その時に判断し、行動するしかなく、それらの判断・行動の結果が戦略として現れてくるということで、そのためには、変化する環境下で、判断の基準となる変化しない経営者の事業観がポイントだとあります。

PDCAの前提となる計画はあくまで読める先までで、それは個々の人によって1年であったり、半年であったり、3ヶ月さらには1ヶ月であったりするかもしれません。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

判断基準と情報の共有

木曜日, 9月 9th, 2021

仕事のうえでは経営理念に代表される組織の目的を共有することによって判断基準が揃ってきますが、昨日、そして一昨日のブログで書いた共感を拡げること、違和感を潰していくことによってさらに判断基準の共有に磨きがかかってくるでしょう。

判断基準が同じであれば、同じ情報をもとにした判断の結果は同じになるはずです。組織内で情報の共有ができれば誰が判断しても同じ結果がでる、そうなるはずです。そうならないのは、お互いの持っている情報に差があるか、それ以前に何が大事かという判断基準がそもそも揃っていなかったかということでしょう。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

違和感を潰す

水曜日, 9月 8th, 2021

昨日ブログ「共感を拡げる」では同じことをイメージできる大切さについて書きましたが、そのためにはお互いの違和感を潰していくことも役に立ちます。

何かの状況を見た時にどう思ったのか、そのうち大事だと思ったことは何かなど、お互いが話し合うことにより互いの違いに気づき、その違いの原因もさらに話し続けることにより見つけることができるでしょう。

このように違和感を潰すことにより、共感できることが広がっていくのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

共感を拡げる

火曜日, 9月 7th, 2021

例えば、それぞれの人が詩や俳句などを読んでその背景となる状況をイメージする、これが同じイメージであれば、その人たちは共感できているということでしょう。

仕事の現場の1シーンを見てどのような状況かをイメージする、お客さんの一瞬の表情の変化を見て思いを察する、働く仲間が同じものを見て同じことをイメージできるかどうかは組織においては重要な事でしょう。

昨日のブログ「考え方を揃える」では、価値観や判断基準という例をだしましたが、共感できる部分を拡げていくことも、考え方を揃えることといえるでしょう。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。