Archive for the ‘お知らせ’ Category

リモートの浸透1

木曜日, 11月 19th, 2020

リモートの威力を最初に実感したのは、たぶん今から15年ほど前のことで、ウイルス対策ソフトの不具合があり、開発会社とチャットで問い合わせていたら相手が遠隔操作でこちらのパソコンを操作した時でした。

また、その後、海外テレビドラマ「24」シリーズの2015年に日本で公開された「リブ・アナザー・デイ(シーズン9)」で中東に飛ばしている無人機の操縦をアメリカ本土の基地に通勤している兵士が行っている場面を見たときにリモートの威力を痛感しました。出勤し、戦場での無人機操縦(偵察や爆撃も)をリモートで行い、途中休憩もし、勤務時間が終われば帰宅するという世界です。

こういうことが普通にできるバックグラウンドがある現在、新型コロナウイルスの感染拡大のために一気に一般利用され始めてきています。この話を今後数回したいと思いますが、大事なことはリモートの先はリアルだということでしょう。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

知らないことの多さ

月曜日, 11月 16th, 2020

第二次世界大戦の終戦時に中国に残された当時子供であった中国残留孤児、時代も過ぎて現在は3世が世の中で活躍する時代となりました。『不確かな血』は 残留孤児3世である 著者の佐藤昇さんがご自身の体験をもとに書かれた小説で今年の9月に出版されました。私は、事前にその出版準備をしていることを知り、若干の、ほんとうに気持ちだけの応援をさせていただいたところ、日本語版と中国語版の2冊を頂戴しました。

この本のことを、大学の大先輩で、終戦時中国に残され、一歩間違ったらご本人も残留孤児となるような経験をされた方で、現在は大阪で中国語の通訳案内士をされている方に紹介しました。そして、今日、その方より本の感想をいただきました。

小説を書いた佐藤さんの祖父と大学の大先輩には終戦時の中国とその後という共通の体験があり、それをベースとした大先輩の感想には私の知らないことが多数書かれていました。それは当然で私の知識はせいぜいNHKでドラマにもなった山崎豊子の「大地の子」から程度のものです。

改めて世の中には自分の知らないことの方が圧倒的に多いのだということに気づかされました。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

おもいこみ

土曜日, 10月 3rd, 2020

人間は合理的ではないという話で、ノーベル経済学受賞者のプリンストン大学ダニエル・カーネマン教授がこんな例をあげたそうです。

「バットとボールはセットで1ドル10セントします。バットはボールより1ドル高い。ボールはいくらですか」という問題を、有名大学の学生の5割以上が誤答する。

ぱっと見て、ボール10セント、バット1ドルと答えた人が多かったのではないでしょうか?ですが、バットはボールより1ドル高いのですから、ボールが10セントならバットは1ドル10セントのはずです。

ちょっと冷静に考えれば、ボールが5セントでバッドが1ドル5セントと気がつきます。しかし、そのちょっと冷静に考えるということをしないのが人間のサガなのだそうです。

経営の数字もしっかりとらえておかなければ、こんな勘違いしていそうだという話も、10月6日の北海道中小企業家同友会札幌支部例会「経営計画見直し講座」でお話ししようと思います。

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

ブログの不具合

日曜日, 9月 20th, 2020

昨日、WordPressをバージョンアップしたらブログの使い勝手が大きく変わった(ブログ記事の投稿や編集の問題であり読む分には変わりません)という話をしましたが、それ以前からも気になる出来事がありました。

それは、フェイスブックの「いいね」の表示がおかしいという問題です。
本来、ブログ上に表示されている「いいね」の数はフェイスブックにこのブログを紹介した記事に対する「いいね」の数と、このブログ上のボタンで「いいね」を押していただいた数の合算値が表示されるのですが、1週間ほど前から後者の数だけになってしまいました。
とくにブログ環境をいじったわけではありませんので、 これは フェイスブック側の仕様変更の問題かと思います。

一度にたっぷり時間をとって対応することは難しいので、この連休中に少しずつ改善できればと思います。

なお、多角化の話は連休明け以降とします。

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで9位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

WordPressの機能確認

土曜日, 9月 19th, 2020

このブログはWordPressというCMS(Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム、ざっくりいうとホームページの管理システム)を使っていますが、先ほどそのバージョンアップをしたところ大きく使い勝手が変っていました。

本日は、その機能確認のブログです。


皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで9位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

外部環境の変化と経営戦略

金曜日, 9月 11th, 2020

経営戦略という言葉は、「戦略」という言葉を軍事用語と考えると誤解が生まれやすいのですが、ここでは「組織全体を導く目的達成のための方法」、言い換えると「組織目的(経営理念)達成のための活動方針」という意味で考えます。
ちなみに同友会では「経営方針」という言葉を「経営戦略」の代わりに使っています。

さて、「経営戦略」を考える際には、外部環境の変化を見据えて、自社の長所を生かし短所を消していくという発想が求められますが、外部環境の変化を見据えるというところが問題となります。

人口減少やAIの発達など連続的な変化であれば社会をよく観察していれば想像がつきますが、今回の新型コロナウイルスの感染拡大などの突発的な出来事を予想することはできません。

経営戦略策定時の前提となる外部環境が変わったのなら、ただただ頭を低くして通り過ぎるのを待つというのではなく、変化に応じた経営戦略を立て直さなければなりません。

北海道中小企業家同友会札幌支部では「経営計画見直し講座」を企画しています。
以下、案内を貼っておきます。

【経営計画見直し講座のご案内】
札幌支部ではコロナ禍後を見据え「財務の視点で自社の現状を正確に把握」し、「売り上げ・利益を確保できる戦略を考え」、「経営指針づくり(理念・10年ビジョン・方針・計画)」へと繋がる連続講座を開催いたします。
今こそ経営の基礎固めを考えましょう。
お申し込みは同友会事務局(FAX:011-702-9573)まで。

 

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

同友会 経営計画見直し講座のご案内

木曜日, 9月 10th, 2020

北海道中小企業家同友会札幌支部ではコロナ禍後を見据え、「財務の視点で自社の現状を正確に把握」し、 「売り上げ・利益を確保できる戦略を考え」、「経営指針づくり(理念・10年ビジョン・ 方針・計画)」へと繋がる連続講座(全4講)を開催いたします。

経営指針にそって、激動する環境変化にある今こそ、経営理念のもと外部環境と内部環境を分析し経営方針を立て、「稼ぐ力」をつけていこうという狙いです。

全4講のうち2講目、4講目が私が講師として担当します。
詳細は以下の写真を参照ください。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

餃子は主食

日曜日, 6月 21st, 2020

大学時代学生食堂ではA定食、B定食という名の定食がありました。普段食べていたのは240円のB定食ですが、お金のない時には仲間内でC定食と名付けたものを食べていました。
それはうどん120円とライス60円です(合計で180円は間違いないと思いますが、内訳は微妙です)。

まあ、うどんもライスも主食ですが、皆さん普通にラーメンライスも食べるから問題ないでしょう。

中国語を習い始めて、麺とご飯、餃子とご飯は主食同士でおかしいと多くの中国人が思っていることを知りました。
この考えだと「みよしの」は成り立ちませんね。

そして、中国で餃子と言えば主に水餃子をさすということも中国語を習い始めてから知ったことです。


画像は水餃子と鶏皮揚げwith瓶ビール。
しっかり主食の水餃子でした。
 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

宇宙と人の無限の可能性

火曜日, 10月 8th, 2019

似たような話を最近書いていますが、改めて宇宙と人に共通する無限の可能性について書きます。

宇宙は開闢以来、成長発展を続けており、今後もそれは続くでしょう。
まちがいなく、無限の可能性を秘めています。

その宇宙に生きる人間は宇宙の一部でもあり、また、実際に誕生以来、進化発展を遂げています。
人間にも無限の可能性があるのです。

ですが、人間の持つ無限の可能性とは、人間が独自に持っているものではなく、
宇宙の無限の可能性を取り込んでいると考えることができるのではないでしょうか?
最近、そう思うようになってきたのです。

そして、宇宙の無限の可能性を人間が取り込む条件は、
本能に反して世のため他人のため、利他の気持ちで精進・努力することではないかと思うのです。

 

 

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考え方の大切さ

水曜日, 9月 11th, 2019

ここ最近、何人かの人の話を聞いていて、つくづく人の考え方は様々だなと感じてました。

そして、数日前に昔聞いたポール・J・マイヤーの「パーソナル・モチベーションの力」というカセットテープ集の録音を聞き直していたら、「人は誰でも欲望を持っているが、その人の考え方により欲望を実現する行動が違う」という意味の話があり、なるほどと納得しました。

考え方が違うから行動が違うのです。

これは当たり前といえば当たり前の話ですが、しかし、たとえばどこかのお店へ行ってサービスを受けたときに、そこの店員さん一人ひとりの考え方がちがうからといって、店員さんごとに対応が違っていたらどうでしょう?

また、同じコンビニチェーンで店によって対応が違っていたらどうでしょう。

やはり組織には、その組織の考え方(価値観、判断基準)があり、その組織に属する人には、その考え方に理解、納得、共感してもらう必要があります。

考え方がその人の行動を決める、この事実は重要なことだと思うのです。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆