Archive for the ‘新型コロナ’ Category

新型コロナについて

火曜日, 1月 26th, 2021

2019年10月一杯でこのブログの毎日の更新をいったん辞めました。その後、2020年5月から毎日の更新を再開しました。そのきっかけは新型コロナでした。
(2020年5月1日の記事「ウイズコロナ時代をどう生きるか 1.新しい時代の始まり」)

政府の対策が始まった昨年2月からもうすぐ1年となりますが、終息の見通しはまだたたないどころか、各地に緊急事態宣言が発出されている状況です。また、感染しても病床の空きの調整がつかずに自宅待機されている方も増え始めているようです。

テレビで見るスーパーコンピュータ富岳のシミュレーション映像では、口や鼻からウイルスが出され、それが他の人の口や鼻から体内に取り込まれる様子が伺えます。それを見ると、酒を飲みながら大きな声で話をする従来の飲み会が、新型コロナ感染を考えた場合、非常に危険だということが想像されます。

飲み会の参加者にウイルスを持っている人がいなければ問題ないわけですが、確実なところはわかりませんし、参加者に普段の行動がわからないような人がいればなおさらです。そういうこともあって、国も自治体も「同居する人以外との会食は控えるように」というメッセージを出しているのだと思います。

なかには、「俺は大丈夫」、「俺は気にしない」という人がいますが、そういう人と一緒になるのが怖いのです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

今年1番の変化

木曜日, 12月 31st, 2020

自分にとっての今年一番の変化と言えば、Zoomの活用でしょう。

大学や専門学校の授業をZoomで行いましたが、Zoom授業は突然の話で移行のための準備などもほとんどない状態でした。しかし、試行錯誤の結果、従来の授業よりきめの細やかな授業ができたように思います。

同友会などでの経営者向けの講義にもZoomが使われました。同友会事務所の機材やその使い方もどんどん習熟度が上がっていき、だいぶ参考になりました。

また、私自身もZoomの講義や授業をいろいろ受けました。上海の復旦(ふくたん)大学や成都の四川師範大学の中国語オンライン講座も受講しましたが、これはZoomだからできたことでした。

インターネット、そしてブロードバンドやスマホの登場のように、Zoomに代表されるオンラインミーティングソフトは仕事や生活を変えたものとして歴史に残るものだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

大いなる無駄遣い2

火曜日, 12月 29th, 2020

昨日の話の続きです。

Gotoトラベルでは旅行代金の15%分の地域共通クーポンが発行されます。今回は40,000円のパック旅行でしたので、6,000分の地域共通クーポンです。ホテルチェックイン時に貰えるのかなと思っていたら、他のお客さんはクーポン券を受け取っている様子がありましたが、私のチェックイン手続きではそんな気配はありませんでした。ANAのサイトを調べてみると電子クーポンでの発行だそうです。専用のサイトにアクセスして事業者コードなど入力してやっとスマホで電子クーポンを使えるようになりました。

このクーポン、地域と名がついているだけあって発行元である行き先地の都道府県、今回は静岡県でしたが、そこと近隣の都道府県でしか使えませんし、1泊2日の旅程では2日目中までに使わなければなりません。そして紙クーポンは使えても電子クーポンは使えないお店は少なくありません。移動の時間もあるので、羽田空港で利用できる店を探すことにしました。

実際にどこで何を買うか、これなかなか時間のかかることでした。普段から欲しいものがあれば良いのでしょうが、6,000円という中途半端な額も悩みどころです。結局、ノートパソコン用のインナーバックに5,000円、残りの1,000円はとんかつの和幸での食事にあてました。

久しぶりの和幸の食事は満足度が高いものでしたが、インナーバックはあっても無くてもよかったようなもので、言ってみれば無駄な買い物でした。日本全国で少なからずの人が時間を使って悩んでどうでも良いものを買っているような気がします。また、ホテルのGoto割引もGoto用に料金を高めに設定している例もあるようです。どうも雑なお金の使い方になっている感じがします。

昨日も書きましたが、「 新型コロナでダメージを負っている業界の救済ということであれば、もっと違ったお金の使い方があるのではないかと思います。」

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

大いなる無駄遣い

月曜日, 12月 28th, 2020

不要不急ではない事情があり、土曜日・日曜日と静岡県三島市で過ごしました。千歳・羽田間の往復飛行機と三島のビジネスホテル素泊まり(禁煙朝食付きのつもりが喫煙素泊まりが申し込まれていました)のパック料金が40,000円。35%分のGotoトラベル割引が14,000円あって、26,000円で済みました。かなり割安感がありました。

また、帰宅した翌日である本日からはGotoトラベル全国一斉停止ですし、住んでいる札幌へのGotoも停止状態(札幌からの利用は自粛要請ということだそうです)、まあ運よくGotoを利用できたという実感です。だからといって、もっとGotoを使ってどこかへ行こうかとは思いません。旅行はやはり感染リスクが高まることを今回の行程で実感しました。新型コロナでダメージを負っている業界の救済ということであれば、もっと違ったお金の使い方があるのではないかと思います。

感染リスクを感じたのは、やはり食事の時です。マスクを外した状態で会話するというのがリスクが高いものであると思いますが、自分が黙って食事をしていても、周りの人たちは会話をしながら食事をしていたりします。先般の菅総理の8人での会食や、最近では自民党の二階さんは食事が目的ではないと話していますが、マスクなしでの会話状態があったのかどうかが一番のポイントかと思います。

もうひとつ、今回宿泊したホテルは大浴場があるため部屋にはシャワーしかありませんでした。大浴場で辟易したのは湯船につかりながら会話を続けているグループがいたことです。食事でも浴場でも他人がいたら会話を慎む、これくらいの心掛けが必要かと思います。そして、入浴時も食事時も会話できないのであれば、誰かと一緒の旅行も楽しさ半減でしょう。

さて、本来書きたかったのはGotoトラベルの地域共通クーポンの話だったのですが、この話はまた明日。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

ここ1年の出来事

日曜日, 12月 27th, 2020

昨年の9月末に、それまで10年以上毎日続けていたブログの更新ですが、毎日の更新をやめることにしました。その後、10月に11記事、11月に1記事、12月と今年1月はそれぞれ2つの記事をブログに投稿していましたが、2月から4月にかけては全く投稿せず、5月になって毎日の更新を復活させました。(このサイトの左側下にアーカイブがあり過去記事の参照ができます。)

5月の記事は2月からの新型コロナ感染拡大の話題が中心でした。5月4日の「ウイズコロナ時代をどう生きるか 4.アフターコロナ時代を予想する1」では、新型コロナ感染拡大が終息する時期について「 少なくとも年内一杯、あるいは来春、ひょっとすると東京オリンピックが中止になるくらいかもしれません」と書いています。

今年もあと数日ですので、少なくとも年内一杯は間違いがないところですし、この年末年始で状況がどのように変化するのか、また、来年2月くらいといわれている国内でのワクチン提供がどうなるか、3月くらいには延期された東京オリンピックがどうなるかも決まっているでしょう。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

30年、そして20年 その4

日曜日, 12月 6th, 2020

本来、今年2020年は東京オリンピックが開かれる年であり、政府のインバウンド目標は4000万人でした。札幌でもオリンピックのマラソン競技を行うこともあり、昨年あたりから新しいホテルが増えていました。ホワイトイルミネーションから雪まつりを迎えるこれからの時期も本来であればインバウンドの観光客でにぎわっていたでしょう。

それが新型コロナで外部環境は一変しました。ビザなど入国制限の緩和などの政策を用いて増やしてきたインバウンドですが、感染拡大防止のため入国禁止措置をとらねばならなくなり、まったく180度方向転換した世の中となりました。今後、世界から観光客が訪れるようになるにはどれだけの時間がかかるでしょうか。国内もGotoがあるからある程度の旅行者が動いていますが、札幌への除外が続くようであれば、雪まつりは開催自体も難しいでしょう。

企業は自社の個性(強みや弱み)を把握して、外部環境の変化に対応していかねばなりません。外部環境の変化を把握していくためには、10年、20年、30年ぐらいのスパンで過去からの変化を見ておく必要があるのではないかと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

経験を補うもの2

月曜日, 11月 30th, 2020

初めてのことであれば判断に迷うようなことであっても、既に経験している、または人の話や本やテレビ・映画などで知っていたのであれば、正しい判断に近づくのではないかという話を昨日しました。

例えば今の新型コロナウイルスの感染にしても、ウイルス感染がどんなものかを疑似体験していれば、どういうことをしてはいけないのか、またすべきかは判断しやすいかと思います。

私は、海外ドラマの「24」シリーズを何度か繰り返して見ていますが、その時代その時代のちょっと進んだIT機器を知ることができたり、ちょっと先に起こるかもしれない事柄が扱われており、そういうのを知ることができるため繰り返し見ていました。

ウイルス感染をテーマにしたのは「24」シーズン3でした。ホテルの空調を通してウイルスがばらまかれ、ホテルは封鎖したものの、ナイトクラブでナンパした女性とホテルに来ていたビルは封鎖前にホテルを抜け出し自宅に戻り、そこからウイルス感染が広まっていくという話が展開されていました。

ドラマを見ていて印象に残っていたのは、一人の感染者がうつすのは一人ではなく複数であって、感染は右肩上がりに直線的に増えるのではなく、ある時を境にドン、ドンと増えるということでした。

きっと今回の新型コロナウイルスも増える時には鼠算式に増えるのだろうと思いますが、無症状、軽症状で治まる人が多いことを望みます。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

不安と恐怖

金曜日, 10月 16th, 2020

高所恐怖症とは言いますが、高所不安症とは言いません。恐怖は対象が判明している場合であり、不安はその対象が明確でない場合に使うということを最近聞きなるほどと思いました。

新型コロナウイルスの病気そのものに対しては恐怖ということになりますが、その影響となると広範囲にわたりそれを漠然ととらえると不安になるということでしょう。

10月の中旬である現在、年が明ければビフォーコロナの世界に戻れると思う人はいないでしょう。冬場の1月、2月は感染者はもっと強い割合で増えているかもしれません。夏場の東京オリンピックが開催されたとしても従来のオリンピックとはだいぶ違う形になっていそうです。

治療薬やワクチンが世に出回り、感染者数が激減しない限り、マスクなしの密の状態で大声を出して声援するようなスポーツ観戦などのビフォーコロナ状態には戻れないものと思います。

しかし、それでも自分以外の人間が存在する限りビジネスの種はつきません。しばらくの間、ウイズコロナの生活様式に切り替えたうえでの仕事をしていく必要があります。

不安を不安のままにしないことが大事ですね。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

環境と経営 後半

日曜日, 8月 23rd, 2020

昨日、
「外部環境と組織の意志をどう結び付けるかということが問題となります」
と書きました。

例えば売上目標、販売計画を立てるとしても、買うか買わないかはお客さんが決めることであって、自分たちでいくら計画してもそれは無意味だ、そう思っている経営者は小規模・小企業では少なくありません。

これはいわば環境と自社のつながりを否定しているようなもので、今、売上があがっているとしてもそれは偶然そうなっているということになります。環境が変われば売れなくなります。
そうなった時、たぶん、景気が良くなればまた以前のように戻るだろうと考えているのかもしれません。

現在の新型コロナによる環境激変の時代でも頭を下げて通り過ぎるのを待っていれば元のように戻れるのでしょうか。

この続きはまた明日。
 

 

 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

変化の速度が加速している その2

水曜日, 8月 5th, 2020

時代が進むほど、変化のスピードが増しているため、いつの時代でも「激変する現代」というような表現が使われているのではという話を昨日書きました。

変化のスピードが増したといえば、今回の新型コロナウイルスがまさにその好例でしょう。

私は非常勤で管理会計論などの授業を大学や専門学校で行っていますが、特に大学での授業形態は遠隔教育に一変しました。

私もZoomと従来からあるLMS(学習管理システム:Learning Management System)を利用しての授業を行い、本日、前期授業の全講義を終えたところです。
教室での対面授業は一切なし、すべてZoomによるオンライン・リアルタイム授業でした。

ZoomもLMSも以前からあるツールですが、今回の新型コロナがなければ、このような変化は例えそのように計画しても実施されるまでに何年もかかったことでしょう。
それが春先の対面授業禁止の方針決定で一気に変化したのです。

このような環境の変化がどんどん早くなっていくのなら、予め計画して物事を進めるということは難しくなるのかもしれませんが、この話はまた明日にします。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。