Archive for the ‘事例紹介’ Category

伝えたいことと伝わっていること2

日曜日, 10月 18th, 2020

昨日の焼肉平和園大成店の話の続きです。大成店は入り口を入った奥にテーブル席と小上がり席がありますが、それ以外に左手側にテーブル席、右側には複数の個室があります。

昨日は入り口奥のテーブル席のひとつにいましたが、後から別のテーブル席についたお客さんの会話が聞こえてきました。

割り箸の包装に書かれた店舗一覧を見て、「あ、札幌にもあるんだね」という会話もあり、平和園にはあまり馴染みがなかったようです。また、「席はこれだけ?広くないね」という声も聞こえました。左手のテーブル席や右手の個室には気づいていないようです。

すいている時であれば「ご自由にどうぞ」という案内でしょうから、初めてのお客さんにとってはこういうこともあるのかもしれません。お店としては池を見渡たせる景色の良い個室もあることを伝えたいところですが、実際に伝わっている(?)情報は目に見えた分だけでした。解決策は入り口ホールに店内案内図を置くことでしょうか?

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

伝えたいことと伝わっていること1

土曜日, 10月 17th, 2020

今日は日帰りで帯広の平和園さんで仕事をしてきました。お昼は会長さんと一緒に大成店で焼肉をいただきました。ところで平和園さんのお勧めのお肉は何かわかりますか?

いくつかお勧めはあるかと思いますが、「特上ミノ」はやはり外せません。「ミノ」とは牛の第1胃袋で、これは穀物で育つ和牛より草やわらで育つ乳牛のほうが胃が活発に動き、その分品質が高いとされているそうです。十勝の乳牛の鮮度の高い「ミノ」が味わえるのは、地元ならではですね。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

「俺の株式会社」坂本孝さんの講演、その後のその後

火曜日, 9月 8th, 2020

フェイスブックには過去の本日の投稿が出てきますが、先日出てきたのが、このブログどぇ2015年9月6日に投稿した「」の記事の紹介でした。

そこには、2013年10月21日のブログ記事「「俺の株式会社」坂本孝さんの講演」で書いた、「俺の株式会社」の社長である坂本孝さんによる、「右腕となる安田道男副社長、左腕となる森野忠則専務との信頼関係の話があり、このように右腕左腕がいれば新興市場上場くらいは簡単にできる」という話を紹介しています。

そして、「今日、たまたま読んだ週刊誌に、その右腕の安田副社長が退社したとの記事がありました。週刊誌の記事には「俺の株式会社」は来年の上場を計画しているそうです。はたして計画通りにいくのでしょうか」とも書いています。

ウィキペディアを見てみると、安田副社長が退社した2015年5月の翌月には森野専務も退社しており、その前後に他の二人の取締役も退社しています。
インターネットの関連記事を見ると、結構当時の話題になっていたようですが、どんな出来事があったのでしょうか。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

神様は見ている

日曜日, 8月 2nd, 2020

昨日の焼き鳥屋さんの話には続きがあります。

もともと焼き鳥屋さんに入ったのは自宅用の持ち帰りが目的でした。
持ち帰りの品ができるまでカウンターで軽く飲食のつもりだったのです。

カウンターに座った後、持ち帰りを注文したいというとテイクアウトの注文用紙を渡され、これに記入してくださいとのことでした。
注文の品と名前と電話番号の欄もあり、カウンターで待っているのに電話も必要か?と思いながらも携帯番号を素直に記入しました。

15分ほどで焼き上がりの品が10円のレジ袋に入ってカウンターの私の席まで運ばれて、会計は飲食分のレジで一緒にということにしました。

昨日書いたように後から届いた二合徳利は半分ほど残し、カウンターにあった伝票を手にレジに向かいました。
提示された金額を支払い、店を出て帰り道を歩きながら、払った金額を思い浮かべさすがに〇〇〇は安いなと思いました。二合徳利の件もあり、帰宅後レシートを確認してみると、二合徳利はやはり二合徳利の値段でしたが、持ち帰り分がまるまる入っていません。安いはずです。

冷静に考えてみると持ち帰り分の価格もカウンターで飲食した分とそれほど変わらないくらいです。単価の低い商売で今回のような持ち帰り分がパーになったとしたら商売は大変です。さて、店に電話しようかとも思いましたが、話がうまく通らなければ閉店間際の時間に迷惑がかかるだろうと、まずは目の前のものをいただき、翌日対応を考えるということにしました。

そして次の日、電話するにしてもレジ付け忘れの持ち帰り分があるということが店内でわかるようになっていないとなかなか話が通じないだろうということと、注文票には名前と電話番号を書いているのだから気づいたら店から電話がくるだろうという両方の思いで、お店からの連絡を待つことにしました。

次の日、そしてその次の日もお店からは連絡がありませんでした。
しかし、最近のニュース、セルフのガソリンスタンドで前の客が忘れた4000円のお釣りをポケットに入れて捕まった事件がインターネット記事にでていたのが頭によぎります。このままにはしておけません。

お店のホームページに問合せページがあったので、そちらから、持ち帰り分が清算されていないことと、ついでにもっきり頼んだつもりが二合徳利だったこと、さらには持ち帰り品で梅つくねの梅ソースは別添するという話だったのについていなかったことも書いておきました。
これが3日後の早朝である昨日の朝、昨日のブログを書く前のことでした。

そして、お店の責任者と思われる方から電話がきたのが昨日の午後3時ごろ、開店前の準備でお店に来た頃でしょうか。お店の人は恐縮しているので、料金は支払いに行く用意があること、徳利の件と梅ソースの件はそういうことがあったということでお店・会社で共有して同じようなことがおこらないように教訓にでもしてもらえればそれでいいことを伝えました。
結局持ち帰り分はお店の不手際というとこで持ち帰った分はサービス、料金はいりませんということでした。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

サイゼリヤに見る想いの強さ

木曜日, 8月 22nd, 2019

昨日紹介したサイゼリヤのサイトには、3つのこだわりとして、おいしさのこだわり、価格のこだわり、食材へのこだわりが紹介されています。
https://www.saizeriya.co.jp/selection/index.html

こだわりとは強い想いです。

例えば価格、サイゼリヤの創業者である正垣泰彦さんがイタリヤ料理の店をだしたところお客がこない、あれこれ考えて3割の値段にしたら、お客さんがびっくりするぐらい喜んでくれるのではと思ってその価格にしたところ長蛇の列となったという話があり、そこから現在の低価格が生まれ、主要なメニューの税込み価格はここ40年ほど変わっていないとのことです。

最近、コンビニやスーパーなどでは10月からの増税を控え税抜表示主体のところが増えてきました。
そして春先から物価上昇の気配があったところに加え、その切替のタイミングで全般的に価格が少しずつ上がっていってます。そして、10月の消費税増税が始まれば2%今まで以上にかかります。

このような状況においてもサイゼリヤは「人のために」という基本理念のもと、お客様に喜んでいただくために税込み価格を変えないとしているのです。

このブログで毎日紹介してる「想いが成就する仕組み」と「判断基準」の図にピッタリの話です。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

サイゼリヤの500円ランチ

水曜日, 8月 21st, 2019

サイゼリヤの500円ランチ、これは税込み500円で、ふと10月の消費税増税後はどうなるのだろうと思いインターネット検索で調べてみました。

そうすると増税後も価格は据え置きたいとの方針が7月には発表されていました。
そして、実は消費税が5%から8%に上がったときにも税込み価格を維持していました。

税込500円で消費税が5%なら本体価格477円、8%なら本体価格463円、10%なら本体価格455円。
この463円、455円という価格での8円の差はなかなか厳しいとは思いますが、
サイゼリヤの会社自体は売上対経常利益率は6%前後で推移しており、また日頃からコスト低減のための取組が成されているようです。
https://www.saizeriya.co.jp/corporate/effort/

また価格に対する考え方もなるほどと思うところです。
https://www.saizeriya.co.jp/corporate/philosophy/price/

お客さんが安さにびっくりして喜ぶ価格、そんな価格へのこだわりが、増税に対しても価格据え置きという背景なのだと理解しました。

過去のサイゼリヤに関するこのブログの記事:「

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

Office2019インストール時の注意

土曜日, 3月 9th, 2019

昨日の話の続きとなりますが、改めて事実を整理すると以下のようです。

Office2019やOffice365は普通にインストールすると64bit版でインストールされる。
今までのOffice製品は標準は32bit版でインストールされる。
64bit版と32bit版は共存できない。

ということで、例えば、ExcelやWord2016がインストールされているパソコンにAccess2019を普通に(32bitと指定することなく)インストールすると、既にインストールされているExcelやWord2016まで64bitで新たにインストールされたような状態となる。Outlook2016の場合はその結果、今まで使っていた環境が初期化された様子となる。(あわてずに過去のデータファイルを探して紐づけしてやれば以前のメール環境となります)

この話、マイクロソフトのサポートとやり取りして確認しました。
マイクロソフトもこの事実を把握してなかったようです。

ちなみにマイクロソフトのサポートでは、これはOutlook2016のサポートであるとして、導入後90日を過ぎているので、具体的な作業は有償のサポートになるとのことでした。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ACCESS2019のインストールに関する注意事項

金曜日, 3月 8th, 2019

昨夜、以下のことがあり現在対応中ですが、まずはACCESS2019をインストールしようとする方に注意を促します。

OFFICE2016シリーズがインストールされているパソコンに、ACCESS2019をインストールするとEXCELやWORDなどのOFFICE2016が初期化されたようになった。

確認してみるとACCESS2019が64bit版でインストールされ、従来の32bit版のOFFICE2016ソフトが64bit版に変更されたようである。

32bit、64bit混在になりそうな時の従来あった注意メッセージなどは、今回一切なかった。

outlook2016起動時にはメールサーバーの設定など初期設定の情報を問われる。

まずは、32bit版(ふつうはこちら)のOFFICE2016製品をお使いの方は、OFFICE2019製品の追加インストール時には事前に十分ご確認ください。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

身をもって理解する

火曜日, 2月 19th, 2019

読んだり聞いたりしてそうだなと理解することと、身をもって理解することには大きな違いがあるとつくづく思うのです。

例えば、外国語会話学習の王道として「たくさん聞いて、たくさん声に出す」ということを良く聞きます。聞けばそうだろうと思います。
ただ、私は6年ほど前から中国語を勉強していますが、そうだろうと思っているだけでは上達しませんでした。

3年ほど前から中国の流行歌をカラオケで歌うということに興味を持ち、同じ歌を何回も聞き、歌う練習をすることで、少しずつカラオケのレパートリーも増え、中国語の発音も少しずつ良くなったかなと思います。

また、NHKラジオ講座の音声データを購入すると、スマホアプリで好きな時に練習できることを知り、昨年10月からは「レベルアップ中国語10月~12月」の声調練習シリーズを繰り返し練習しています。

さらにやはりスマホアプリのHello Chainese で中国語の発音を聞き、話す練習をしています。このスマホアプリは、聞くだけではなく、自分の発音をスマホが聞き取り判定までしてれます。また、ディスプレイをなぞることによって漢字の書き順まで練習できる優れものです。

このような練習はスマホさえあれば、5分、10分の時間で、どこででも練習できます。だから続きます。
なんだかんだで、5ヶ月目となりました。

先週末、4年前に見た中国ドラマのDVDを見直してみました。
4年前は字幕で楽しむだけで、セリフはまったく耳に入ってきませんでしたが、今回はひとつのセリフから複数の単語が耳に入る、時にはセリフのフレーズそのまま耳に入って、英会話教材のCMによくある「ある日突然会話が理解できた!」という感じを経験できたのです。

こういう経験をすると、「たくさん聞いて、たくさん声に出す」ということが、単に頭で知っている知識ではなく、身をもって理解したこととして人に伝えることができるのだと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

文化の共有

日曜日, 2月 10th, 2019

所用で訪れた東京ですが、昨日は時間があったので国立博物館の特別展示「顔真卿 王羲之を超えた名筆」をみてきました。

書道というか書法の歴史の展示なのですが、中国での甲骨文字から篆書へ、篆書から隷書へ、隷書から楷書、草書、行書への変遷が、有名書家の作品で示されている展示です。
ちなみに、顔真卿は「がんしんけい」、王羲之は「おうぎし」と読みます。

中国書家に交じって、唐にわったて学んだ空海の書や、自ら書に親しんだ嵯峨天皇の書などもあり、日本独自の書風が確立されていく様子も展示されています。

そこそこ混雑している会場で聞こえる話声の8割ぐらいは中国語。
子供に勉強させている中国人親子の姿が目につきました。

漢字とは漢、中国の字、それを共有しているということは深い絆だなと実感した次第です。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆