‘管理会計’ カテゴリーのアーカイブ

「実学」序章 5.「会計がわからなければ真の経営者になれない」2

2018年4月12日 木曜日

『稲盛和夫の実学』の紐解き、序章の最終回です。

ちょっと長いですが大事なところなので引用します。
「京セラでは、まだ会社が小さかったころから、月次決算資料が部門別に出るようにしていた。私は会社にいるときも、出張に出かけるときも、細かい部門別になっているその資料にすぐに目を通すようにしていた。その部門の売上、経費の内容を見ていくと、ひとつの物語のようにその部門の実態がわかってくる。その部門の責任者の顔を思い浮かべながら、『こんなに無駄な経費を使っている』『材料代が売上に占める割合が多きすぎる』と経営上の問題がひとりでに浮かび上がってくる。」

「このように注意深く月次決算書を見ていると、工場へ行き、問題のある現場を通りかかったときに、『ここは先月こうだったな』と思い起こし、どこが問題なのかを、即座に指摘することができる。その現場の責任者が注意をした通りに対策を打っていると、翌月の月次決算にすぐあらわれる。こうして会社全体の実績が良くなっていくのである。」

大学などの広い敷地にたくさんある施設を見ていて、これらの施設やその中で行われていること全てを把握している人はいるのだろうか?組織のトップは全体のどれだけを把握しているのだろうと思うことがあります。

稲盛さんは、全体を管理するために、「会計」という活動を金額に置き換えて表現する仕組みを利用し、部門別月次決算書で各部門の活動を把握し、かつ、それぞれの現場に足繁く通っています。

会社の活動を把握するには、「会計」が不可欠であり、「会計がわからなければ真の経営者になれない」のです。

序章の最後は以下の文章で締めくくられています。
「経営者が会計を十分理解し、日頃から経理を指導するくらいに努力して初めて、経営者は真の経営を行うことができるのである。」

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「実学」序章 4.「会計がわからなければ真の経営者になれない」1

2018年4月11日 水曜日

「稲盛和夫の実学」の紐解きを続けていますが、今日は序章の最後、序章の総まとめにあたる部分となりますが、ポイントはタイトル通り「会計がわからなければ真の経営者になれない」ということです。

「われわれを取り巻く世界は、一見複雑に見えるが、本来原理原則にもとづいた『シンプル』なものが投影されて複雑に映し出されているものでしかない」と稲盛さんはおっしゃいます。これに素直に納得される方もいれば、本当にそう?と思う人もいるかもしれませんが、説明すると長くなるので、ファインセラミクスという産業分野を切り開き、今の半導体、コンピュータ機器類の発展に大きく貢献した人物がそう言っているのだということで、まずは納得してみてください。

そして、一見複雑に見えるうんぬんの話は企業経営でも同様で、「会計の分野では、複雑そうに見える会社経営の実態を数字によってきわめて単純に表現することによって、その本当の姿を映し出そうとしている」とあります。

そうなんです。会計というのは会社の実態を表す最も一般的な手段であり、会計がわからないというのは会社の実態がわからないということなのです。

稲盛さんはそれを飛行機の操縦に例えて、会計データはコックピットの計器類にあたり、それらがわかならにと操縦はできないとおっしゃいます。

私はまずは自動車の運転をできるようになって欲しいと思います。
スピードメータ、タコメーター、燃料計、トリップメーター、異常を知らせる各種ランプ類ぐらいはきちんと理解し、また自動車学校での学科や実地のトレーニングを身につけ、事故やガス欠やスピード違反で捕まるなどのことがなくスムースに運転できるようになってほしいと思っています。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「実学」序章 3.「売上を最大に、経費を最小に」

2018年4月10日 火曜日

「稲盛和夫の実学」の紐解きを続けています。

序章の第3節「私の会計学と経営」には、
「京セラの会計システムを貫く考え方」として、
「企業の会計は、この『売上を最大に、経費を最小に』という経営の原点を経営者が効率よく追及できるようにしたものであり、しかもその成果を明瞭に表現しているものでなければならない」とあります。

「売上を最大に、経費を最小に」ということが「経営の原点」であるのです。

この「売上を最大に」するためには、値決めが重要であり、稲盛さんは「値決めは経営」とおっしゃいます。
「顧客が喜んで買ってくれる最大限の値段」、その一点で注文を取れるようにしなければだめだと社内の営業に繰り返し強調したとの説明があります。
安くするなら誰でも注文が取れる、高くしすぎたら注文が取れない、「顧客が喜んで買ってくれる最大限の値段」を射抜く必要があるのです。

そして、「売上を最大にするように正しい値決めができれば、あとは『経費を最小に』を徹底して行っていけば良い」とおっしゃいます。
利益を追うのではなく、利益は後からついてくるのです。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「実学」序章 2.原理原則、本質の追究 会計編

2018年4月9日 月曜日

常識とされることにそのまま従えば、自分の責任で考えて判断する必要はなく、また、とりあえず人と同じことをする方がさしさわりもなく、大きな問題でもないのでことさら突っ込んで考える必要はないと思うかもしれないが、どんな些細なことでも、原理原則にさかのぼって徹底して考える、「誰から見ても普遍的に正しいことを判断基準にし続けることによって、はじめて真の意味で筋の通った経営が可能となる」と稲盛さんは書いています(文庫版、27ページ)。

稲盛さんは、時には優しく時には厳しい、そんな「両極端を併せ持つ」ことが必要だとも言っていますが、それは、「普遍的に正しい判断基準」、つまりブレない判断基準を持つことによって可能になるのだと思います。

序章の第1節には、会計の原理原則を探ろうと経理の人に根掘り葉掘り聞いて煙たがられる様子が書かれています。これはもっともな話で、普通、経理畑の人たちは処理の仕方というやり方だけを身につけているに過ぎないからです。

第2節では、減価償却における法定耐用年数の不合理について触れ、12年の法定耐用年数となっているセラミックの粉末を成型する機械は実質6年ほどで使えなくなるため、有税となっても6年で償却すべきだと自説、いえ説だけではなく実際に行ってきた体験を語っています。

6年でだめになるものを12年で償却したのなら、最初の6年は実際より少ない経費で使用したことになり、後の6年は使ってもいないものに経費が発生することになるからとその理由を述べています。これは稲盛さんのいう「一対一の対応」に通じる話です(「一対一の対応」は後ほど何度も出てきます。稲盛会計の最も重要なキーワードです。)。

2節の最後には次のように書かれています。
「問題は、本来限定的にしかあてはまらない『常識』を、まるでつねに成立するものと勘違いして鵜呑みにしてしまうことである。このような『常識』にとらわれず、本質を見極め正しい判断を積み重ねていくことが、絶えず変化する経緯環境の中では必要なのである。」

なぜ「常識」が本来限定的にしかあてはまらないと考えるのでしょう。
稲盛さんは昭和7年生まれで、「この世代に共通するのは多感な年齢での戦争体験です」と語るのは同じ年生まれの同志社大学名誉教授の仙元隆一郎さんです(機関誌盛和塾通巻94号、2009年10月)。物心つくころから軍国主義を叩きこまれ、本気でお国のために死ぬ気になっていたのが、敗戦で180度変わった世の中を経験しているのです。
このような背景が、「常識」は限定的という考え方を生み出したのではないかと考えます。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「実学」序章 1.原理原則、本質の追究

2018年4月6日 金曜日

4月19日に「管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』」講座を開催します。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

1回目となる4月19日のテーマは「序章『稲盛和夫の会計学の思想』: 会計がわからんで経営ができるか!」というものですが、今日からは序章のポイントを紹介していきます。

序章のタイトルは「私の会計学の思想」というもので、ここで「私」はもちろん稲盛和夫さんを指します。

・ゼロからのスタート
京セラは支援者より、運転資金となる資本金300万円の出資を集め、そして設備資金として1000万円を銀行借入する際の保証をしてもらうなどの支援があって設立しました。

当時稲盛さんは27歳。前の会社で開発・生産・販売には携わっていましたが経営の経験はありません。その27歳が前の会社から一緒について来た7人と新卒の中卒者20人の組織のトップに立ったのです。

会社がスタートすると部下たちは、あらゆることに対して稲盛さんに判断を求めてきます。しかし、稲盛さんにはそれに答える経験・知識はありません。そのため、稲盛さんは、「すべてのことを原理原則に照らして判断していこう」と決心します。「原理原則、つまり、世間で言う筋の通る、人間として正しいことにもとづいて経営していこう」と決心したのです。

会計に関しても知識ゼロからのスタートで、「会計の本質とそこに働く原理」を追求したのです。

エピソードとして、稲盛さんが貸借対照表を見た時、左手に現金・預金とあり、ああお金がこれだけあるのだなと思い、また右手に資本金とあるのを見て、資本金もこれだけあるのだなと両方のお金が存在していると勘違いしたという話が紹介されています。

私の実感でも、貸借対照表をきちんと読み取れる経営者は少数派です。また、多くの従業員の人たちは会社の金庫には資本金がそのままあると思っています。
会社のお金の流れを経営者も従業員も共に理解できるような会計知識の普及(教育)が望まれますが、まずは経営者が身につけなければなりません。

ちなみに私は商学部出身ですが、大学の授業では会計関係の科目は一つも受けていませんでした。私が会計の知識を学んだのは、在学中からアルバイトをしていたパソコンソフトの開発で、会計ソフトを開発することになった時からでした。やはり私も知識ゼロから、会計とはどのような体系・仕組みなのかを独学し、身につけてきました。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「実学」まえがき 3.会計の実態

2018年4月5日 木曜日

4月19日に「管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』」講座を開催します。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

1回目となる4月19日のテーマは「序章『稲盛和夫の会計学の思想』: 会計がわからんで経営ができるか!」というものですが、昨日はのブログは、「まえがき」より稲盛さんが会計を「経営の実態をあらわす唯一の真実を示すもの」と表現していることを紹介しました。

しかし、実際には会計がそのようになっていないということが書かれています。
稲盛さんは「会計の数字は自分の都合のいいよういに操作できる、と書投げている経営者さえいる」と指摘します。
自分たちの都合に合わせて数字を操作してけば、そのうち本当の姿がわからなくなります。

また、それとは別に、会計が真実の姿を表していたとしても、経営者にその会計を理解する力がなければ会計の意味がありません。

経理畑あがりなど、そして本当に少数ですが自ら学んだ一部の経営者を除いて、中小企業経営者の多くは会計を理解していません。
いえ、中小企業経営者だけではなく、あの村上ファンドの村上世彰さんは通産省の役人時代に自社の財務状況を理解していない上場企業の役員たちが多いのに驚いたというエピソードがウィキペディアに載っています。

会計は事実を事実のとおりに語るものでなければなりませんし、その事実を会計から読み取る力を経営者は身につけなければなりません。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「実学」まえがき 2.会計とは

2018年4月4日 水曜日

4月19日に「管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』」講座を開催します。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

1回目となる4月19日のテーマは「序章『稲盛和夫の会計学の思想』: 会計がわからんで経営ができるか!」というものですが、今日は、「まえがき」より稲盛さんが会計をどのように捉えているかについて紹介します。

まず、「まえがき」にある以下の記述を紹介します。

「私は27歳の時に京セラを創業し、ゼロから経営を学んでいく過程で、会計は『現代経営の中枢』をなすものであると考えるようになった。」

「京セラ創業時、会計というものをまったく知らなかったため、それを自分で学び、『人間として正しいことを追求していく』という私自身の経営哲学をベースに『会計の原則』を確立できた」

つまり、稲盛さんは会計に関してはゼロの状態、白紙の状態から、「正しいことを追求していく」という物事の本質を突き詰めながら会計を学び、その結果、会計の本質として、「会計は『現代経営の中枢』」であると結論づけたのです。

では、「現代経営の中枢」とはどんなものか?
それは、「経営の実態をあらわす唯一の真実を示すもの」と表現されています。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「実学」 著者「稲盛和夫」について

2018年4月3日 火曜日

4月19日に「管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』」講座を開催します。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

昨日は、「まえがき」より本書の書かれた時代背景を紹介しましたが、順番を間違えました。まずは、著者である稲盛和夫氏を紹介しなければなりません。

稲盛和夫さんといえば、京セラやKDDIを創業し、JALをV字回復させた名経営者として有名ですがそれだけではありません。

稲盛さんはファインセラミクスの道を開いた人物です。

ファインセラミックスとは、高純度に精製した天然原料や、化学的プロセスにより合成した人工原料、天然には存在しない化合物などを使います。これらの原料を調合することによって、目的とする性質を持つ物質を得ることができるのです。また、調合された原料は、成形、焼成、研削など、精密に制御された複雑な工程を経て、高度な寸法精度、かつ高機能を備えた高付加価値製品となります。(京セラサイトより)

稲盛さんの手による京セラの半導体用セラミックパッケージがなければ今のコンピュータ時代はやってこなかったかもしれません。一時ははインテルのCPUはすべて京セラのパッケージであったり、アメリカでは軍事にも使う半導体製品のパッケージが京セラ製で占められていることに国防上の問題だとされたほどです。

一芸に秀でるということは、物事の本質を見極める目を持つということであり、会計を含め経営のことを全く知らなかった稲盛さんが、経営とはそしてそこにおける会計とはどうあるべきか、その本質を見極めた結果が、この「稲盛和夫の実学」に書かれているのです。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第81回研究報告会のお知らせ

2018年3月27日 火曜日

皆様の応援のおかげさまで、2011年7月より開始した月に一度の研究報告会も3月で80回目の節目を終えることができました。ありがとうございます。
4月からは新たな企画として、「管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』」と銘打った報告会を開催します。

『稲盛和夫の実学』は管理会計研究者にも高く評価されている本であり、また著者の稲盛和夫氏は、京セラ、KDDIの創設者、そしてJALをV字回復させた名経営者であるばかりではなく、現在のコンピュータ機器に不可欠な半導体用セラミックパッケージを開発するなど、特定の分野を極めることにより、物事の本質全般を体得しているともいえる人物です。

その稲盛さんは『稲盛和夫の実学』の帯に「会計がわからんで経営ができるか!」と書きましたが、会計とは会社、経営の実態を表す最も一般的な表現手段であり、その会計を理解できていないということは会社や経営の実態が見えていないということであり、そんなことでは経営ができるわけなんかないだろう、そんな思いが伝わります。

このシリーズは会計知識ゼロの人でも理解できるように、『稲盛和夫の実学』を1章ずつ管理会計の立場から解説するものです。
是非、下記リンクをご覧のうえご参加ください。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

    稲盛和夫の実学

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「会計の基本」付録:利息の支払いと元金の返済

2018年3月4日 日曜日

社内研修用「会計の基本」は昨日までで一区切りとしますが、たぶん小規模企業の経営者の半分以上が理解していないと思われる借入金の利息の支払いと元金の返済の違いについて書いておきます。

お金を借りたら利息と元金とを支払っていかねばなりません。

この利息の分は、支払利息という勘定科目が損益計算書の営業外費用のグループに存在し、経費として処理されます。
利益=売上-経費ですから、経費は売上の増加でカバーしようと思えばできます。

しかし、元金の返済には、借入金返済というような勘定科目はありません。
貸借対照表は資産=負債+純資産という構成ですが、資産の部にある現預金を使って負債の部にある借入金を減らすしかありません。
その減っていく現預金を補うには、別の借入を起こす、資本金を増やす、税引き後の利益を積み立てた利益剰余金を増やすしかなく、小さな会社が現実的にできる方法としては、税金を払った残りの利益で返済するしかないのです。

このことを知らない経営者は、損益計算書に「借入金返済」という勘定科目があると思っているのです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★