Archive for the ‘稲盛哲学’ Category

心純見真 その4

水曜日, 7月 29th, 2020

機関誌『盛和塾』129号(2014年10月)の記事に稲盛和夫北京管理顧問有限公司董事長の曹岫云さんによる「稲盛哲学はどこから生まれたのか」という記事の中に、本日のタイトル「心純見真」という中国語の成語がありました。曹さんはこの意味を「純粋な心を持っていれば本質を見ることができる」と説明しています。

ここまで「宇宙の本質」について仏であり、真善美といえるのではないかと書いていました。
真善美について語ると長くなりますが、以前台北で映画「サウンド・オブ・ミュージック」のタイトルに「真善美」とあり、なるほどと思った記憶があります。

宇宙は仏であり、真善美であり、そこには純粋というイメージも重なります。

話が回りくどくなりましたが、純粋な心を持っていれば、宇宙つまり本質と共鳴、つながることができるということが、「心純見真」ということなのだと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

心純見真 その3

火曜日, 7月 28th, 2020

機関誌『盛和塾』129号(2014年10月)の記事に稲盛和夫北京管理顧問有限公司董事長の曹岫云さんによる「稲盛哲学はどこから生まれたのか」という記事の中に、本日のタイトル「心純見真」という中国語の成語がありました。曹さんはこの意味を「純粋な心を持っていれば本質を見ることができる」と説明しています。

一昨日からこのことを話題に取り上げてきて、昨日は成長発展する宇宙の本質はなんだろうかと問いかけました。

仏教の世界では、「山川草木悉皆成仏」という言葉があり山も川も草も木もすべてのもの本質は仏であるということです。つまり、宇宙のすべてのもの、宇宙の本質は仏であるといえます。

この仏を違う言葉で表現すると真善美という言葉になるのではないかと思うのです。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

心純見真 その2

月曜日, 7月 27th, 2020

機関誌『盛和塾』129号(2014年10月)の記事に稲盛和夫北京管理顧問有限公司董事長の曹岫云さんによる「稲盛哲学はどこから生まれたのか」という記事の中に、本日のタイトル「心純見真」という中国語の成語がありました。曹さんはこの意味を「純粋な心を持っていれば本質を見ることができる」と説明しています。

今までの歴史に残る発明や発見というものは、「本質」につながったからできたように思います。その「本質」とはこの世の「本質」であり、言葉を変えれば、宇宙の「本質」なのだと思います。

宇宙はビッグバン以来、今でも、そしてこれからも成長発展していきます。
宇宙にはこの成長発展という流れがあり、宇宙の本質につながることによりされた発明や発見も成長発展ということで歴史に残っているのだと思います。

では、宇宙の本質につながるにはどうしたら良いのか?
それが「心純見真:純粋な心を持っていれば本質を見ることができる」であり、その説明のためには宇宙の本質とは何かについて説明することが必要ですが、その話はまた明日。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

心純見真 その1

日曜日, 7月 26th, 2020

機関誌『盛和塾』129号(2014年10月)の記事に稲盛和夫北京管理顧問有限公司董事長の曹岫云さんによる「稲盛哲学はどこから生まれたのか」という記事の中に、本日のタイトル「心純見真」という中国語の成語がありました。曹さんはこの意味を「純粋な心を持っていれば本質を見ることができる」と説明しています。

ではどうして「純粋な心を持っていれば本質を見ることができる」のでしょう。
明日以降、それについて書いていく予定です。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

利を求むるに道あり

水曜日, 7月 15th, 2020

昨日、一昨日と紹介した『マネタイズ戦略――顧客価値提案にイノベーションを起こす新しい発想』(川上昌直、ダイヤモンド社、2017)には、2015年に亡くなられた任天堂の岩田聡社長が、スマホゲームに進出するさい、それまでの少数のたくさんお金を払ってくれるユーザーで利益を得るのではなく、広く薄くお金を払っていただく方法を考えると発表したことが紹介されています。

この「少数のたくさんお金を払ってくれるユーザー」という表現ですが、これは裕福なお金持ちではなく、その辺の普通の学生がお小遣いやバイト代を何百万も注ぎ込むという現実があることを最近知りました。

「利を求むるに道あり」、石田梅岩のこの言葉を京セラ創業者である稲盛和夫さんは何度も繰り返し発言していますが、現在のゲームのマネタイズをみるとほんとうにそう思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

人生の目的

木曜日, 12月 12th, 2019

昨日、東京のザ・プリンスパワーパークタワー東京にて、今年一杯で解散となる盛和塾の最後の公式行事、東日本忘年例会が開催され、参加してきました。

例会のメインとなる塾長講話は、2000年全国大会1日目の塾長講話「人生とは」(機関誌37号掲載、そこでのタイトルは「人生の意義」)でした。

懇親会での突然の一言コメントを求められた諸橋事務局長は、「なぜこの講話を選んだのか、その意味を考えてほしい」とおっしゃっていました。

講話の内容を簡単にご紹介すると以下の通りです。

・私でもあなたでも人間一人がここに存在するというのは偶然でもあるが必然でもある。
・人生の意義は生まれてきた時よりも少しでも心を高めること。
・そのためには利己を抑え、利他を拡げていかねばならない。
・まずは自社の従業員とその家族の幸せを考えること。
・人生においていろいろ起こる困難も心を高めるための試練であり、また成功も試練である。
・世のために人のためという利他の心は人間だけが持つものである。

このようなことから、今回の塾長講話の訴えることは、
「せっかく万物の霊長である人間として生まれてきたからには、
反省により利己を抑えて、まずは自社の従業員とその家族のために利他を拡げていくこと。
それが人として生まれてきたものの意義であり、義務である」
という、メッセージなのだと理解しました。

 


 

 
 

知る喜び

火曜日, 8月 27th, 2019

昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区主催の経営基礎講座(財務初級編)第3回「決算書を『使う』:計画に必要な変動損益計算という考え方」の講義をしてきました。
6月、7月、8月と月に1回ずつ、決算書を「見る」、「読む」、「使う」とこれ以上易しく解説できないというレベルで講義をした会計講座です。

昨日とったアンケートを見てみると、決算書の意味が初めてわかった、決算書を見る気力がわいてきた、仕事にさっそく役立ったなどの感想が多くありました。
見てもわからないから決算書を見ることもない、現実としてそういう経営者が少なくないのです。

一方、稲盛和夫さんは、会計は会社の実態を表すものだから、「会計がわからんで経営ができるか」とおっしゃいます。

今回は2時間の講座を3回にわけて行いましたが、これぐらいじっくりやれば会計の「はじめの一歩」にちょうど良いと実感しました。
まずは同友会内でこのような勉強会を広めていくべきだと感じた次第です。

 


 
 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

想いが成就する仕組みについて

日曜日, 8月 18th, 2019

稲盛和夫さんの考えをベースに、想いが成就する仕組みを私なりに図にしたのがこの図です。

まず、昨日もお話しした「思いは必ず実現する」という「宇宙の法則」がベースにあります。
これは言葉を変えると、人間には「無限の可能性」があるということです。

しかし、人は「想い」を持っても、それを行動に移さないことも多いものです。
ダイエットをしよう、運動をしようと思っても、明日からといって先延ばしにする、そんなふうに今の楽を求めてしまう人が少なくないでしょう。
楽をしたい、苦労したくないという「利己」的な考えが行動を阻みます。
それにはやはり「勇気」を持って打ち勝たねばなりません。

そうしてやっと「行動」を起こしたからといって、すぐに想いが成就するものでもありません。
当初考えていなかったような「試練」も現れてきます。
しかし、その「試練」を「精進」、「努力」で乗り越えることが成長であり、その成長の先に「想い」の「成就」があります。

「勇気」や「精進」、「努力」がどこから生まれるかというと、かならず「成就」するのだという「強い想い」からであり、その目的は世のため、人のためという「大義名分」の高いものである必要があります。
その「想い」を「信念」にまで高め、「試練」に「闘争心」を持って挑む必要があります。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

宇宙の法則の誤解

土曜日, 8月 17th, 2019

昨日、『生き方』(稲盛和夫著 サンマーク出版 2004年)より、「宇宙の法則:人生は心に描いた通りになる、強く思ったことが現実となって現れてくる」(p.28)を紹介しました。

ただ、この言葉だけだと、思っただけで物事が成就されると勘違いされるかもしれません。

もちろん思っただけではダメで、行動が伴わなければなりません。
何かをしようと手をつけても、ついついもうだめだと投げ出すことをせずに、宇宙には必ず思ったお通りになるという法則があるのだと信じて、最後まで力を尽くしなさい、そういう意味の言葉なのです。

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

宇宙の法則

金曜日, 8月 16th, 2019

今から15年前に出版された『生き方』(稲盛和夫著 サンマーク出版 2004年)をこのお盆休みに読み返しています。

その本には、「宇宙の法則」について次のように書かれています。
「人生は心に描いた通りになる、強く思ったことが現実となって現れてくる」(p.28)

そして、「宇宙の意志や力、エネルギーの流れ」にちては次のように書かれています。
「宇宙には、一瞬たりとも停滞することなく、すべてのものを生成発展せてやまない意志と力、もしくは気やエネルギーの流れのようなものが存在する」(p.220)

最近、この図の「宇宙の法則」の部分を「宇宙のリズム」としていたのを改めました。

流れがあるだけでなく、「想ったとおりになる」法則なのだということを明確に表すためです。

 

 


 

 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆