‘同友会’ カテゴリーのアーカイブ

進化・発展

2019年8月4日 日曜日

金曜土曜と北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第16期経営指針研究会一泊研修会がありました。自社の経営指針に取り組む第16期研究生が各社の経営理念・ビジョンを語る金曜日と、今後の経営方針・計画作りに必要な会計知識を勉強する土曜日の2日にわたる勉強会です。

昨日、土曜日の会計の勉強会では、今年も私が講師を務めました。
14期にテキストとカリキュラムが変更されてこの会計勉強会が始まり、今年で3年目となります。

その内容ですが、貸借対照表と損益計算書の意味と見方、それと計画作成に必要となる変動損益計算という考え方とその使い方です。

内容は同じでも、その教材・進め方は少しずつ進化・発展しています。
研究生は毎年入れ替わりますが、サポーターは毎年同じような顔ぶれですので、サポーターからは昨年に比べてどうったのかという意見をもらえます。
進化発展のためにいろいろ工夫していることが上手く伝わったようです。

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

会計と経営

2019年7月23日 火曜日

昨日のブログは、北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区主催の「経営基礎講座財務初級編2 決算書を『読む』:自社・他社の経営を数字で読む」でお話ししたイエローハットの業績推移の話題でした。
そこには経営者の明確な意思が見えたと書きました。

会計とは経営の実態を貨幣単位という数値で表す仕組みであり、その意味では会計を知らなければ経営の実態を把握できません。また、会計を知らなければ将来の計画も共有できません。

目先の仕事だけではなく、会計を通じて経営を知ることの大切さを痛感します。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

イエローハットの意志

2019年7月22日 月曜日

今日は、北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区主催の「経営基礎講座財務初級編2 決算書を『読む』:自社・他社の経営を数字で読む」の講師をしてきました。

題材に取り上げたのはオートバックスとイエローハットの決算書です。

専門学校や大学で会計関連の授業を持つようになって学生が興味を引きそうなものはないかと探して取り上げたのが、この2社の比較です。
手元には2011年3月のからの両社の決算書が残っています。

その後、ずっと2社をフォローしているのですが、イエローハットの業績の向上ぶりが凄まじいのです。

例えば2011年3月決算と2019年3月のとをざっくり比較すると以下のようです。

     2011年   2019年
資 産 :74,223 105,320
負 債 :36,150   26,379
純資産 :38,072   78,940
売 上 :84,892 139,200
経常利益: 5,191  10,986
(単位:百万円)

今日の講義では、数字をグラフ化すると実態を理解しやすいことを説明しました。
皆さんも絵にかいて大きさを比較すると理解しやすいかと思います。

イエローハットの貸借対照表はこの間に素晴らしく美しい形になっています。
そこには間違いなく経営者の意志が見えます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

イーティング

2019年6月21日 金曜日

昨日は、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第2期経営指針実践ゼミがありました。経営指針実践ゼミは「企業変革支援プログラム」をテキストに会社に必要な仕組みをどう築き運営していくかを実践報告していく勉強会です。

さて、昨日の実践ゼミですが、発表者の資料に「従業員の家族を含めた食事会を開催している」とありました。そして、数行下に「イーティング」という文字がありました。

なるほど、食事をしながら話し合う、ミーティングすることを「イーティング」と呼んでいるのか、これは面白い言葉だと赤線を引いたのですが、他の参加者も同様のことをしていました。

が、実はこれ、発表者本人は単に「ミーティング」の間違いだったとのこと。
しかしながら、酒を飲まない人も増え「飲みにケーション」も難しくなった昨今、「イーティング」が流行りそうだと場がもりあがりました。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本日、経営基礎講座の講師をします

2019年6月17日 月曜日

本日2019年6月17日、北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区会主催の「経営基礎講座(財務初級編)」の講師を担当します。
講演タイトルは「決算書を『見る』:会計の構造と損益計算書、貸借対照表」です。

これは3回構成で本日の初回に続いては、
7月22日(月):「決算書を『読む』:自社・他社の経営を数字で読む」
8月26日(月):「決算書を『使う』:計画に必要な変動損益計算という考え方」
という講義を予定しています。

場所はいずれもできたばかりのさっぽろ創世スクエア2階の札幌市民交流プラザで、時間は18:30からの2時間です。

稲盛和夫さんは「会計がわからんで経営ができるか!」とおっしゃい、また「経営者は商業学校などで簿記を学ぶべきだ」ともおっしゃっていますが、そのエッセンスをご理解いただこうと思っています。

次回以降の受講を同友会の会員の方で希望する方は、事務局までお尋ねください。

2019経営基礎講座

本日、「何のために人は生きるのか」はおやすみです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人の特性としての近接性ということ

2019年4月27日 土曜日

以前このブログの「中小企業、小規模企業を考える視座としての「近接性」という概念」で、近接性ということを取り上げました。そこでは、「近接性という概念は、小規模企業の経営現象にみられる二つの側面、すなわち、心理的、空間的、時間的に、より近くの事柄を優先するという傾向、および閉じこもり孤立する、という傾向を同時に理解するのに役立つものである」と紹介しています。

その後、遠隔教育を研究している先生から、遠隔教育でもこのような概念が議論の対象となっており、心理的、空間的、時間的の中でも心理的距離が重要であるという話を聞きました。そして、心理的距離が近いというのは、生徒にとって先生が自分のことを見ていてくれていると感じているということだと聞きました。

また、先日北海道中小企業家同友会札幌支部の定時総会に参加しましたが、その特別講演で、新陽高校の新井校長が「いじめは、自分たちから距離の遠い者に対して行う」という意味のことをおっしゃっていました。

近接性という言葉は中小企業の特徴を表すだけではなく、人間の特性を表しているのだと思うのです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コミュニケーションの大切さ

2019年3月30日 土曜日

コミュニケーションの大切さについて書こうと思ったら、2014年9月30日のブログに次のように書いていました。

「中小企業家しんぶん」9月25日号の兵庫同友会代表理事、日本ジャバラ工業株式会社の田中信吾代表取締役社長の、中同協総会での報告概要記事には、次のようなことが書かれています。

会社の温度を体温とすると、部署によって考え方がバラバラなのは、頭や胸や手足で温度が違うということで、冷えやのぼせがある状態です。
さらに市場動向やお客さま動向という外部の温度である気温とも合っていなければ、病気になってしまうような体質と例えられます。
個人の都合(体温)でなく、市場の環境(気温)に合わせることが求められます。
「体温を合わせる一番の教育は何かというと、それは会議です。」

コミュニケーションとは、相手の考えを聞き、自分の考えを伝えることですが、相手の考えから得られることのメリットだけではなくなく、コミュニケーションを重ねることによって新たなアイディアが湧いてきたり、また、コミュニケーションにより一体感が強まり、心の平静につながったりもする気がします。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

検討のための分類と分解

2019年3月25日 月曜日

本日、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会によるサポーター学習会があり、そこで話のサイズを揃える、階層を意識するということを学びました。

例えば、乗り物ということを考えたとき、
階層1 輸送手段
階層2 陸上輸送 海上輸送 航空輸送 ・・・
階層3 (陸上輸送なら) 車 鉄道 ホバークラフト ・・・
階層4 (車なら) 自動車 馬車 牛車 自転車 ・・・
などと分類することができます。

また、例えば自動車を
シャーシ、ボディ、エンジンとわけ、
エンジンをシリンダー、クランク、プラグなどと全体を部分に分解していくこともできます。

物事を検討していくには分類、分解していくことが役に立ちますが、分類なのか分解なのか、そしてどのレベルの話をしているのか、ここを見極めることが大事です。

この話、明日に続きます。

なお、情報処理の勉強では上記の話はオブジェクト指向という分野で、分類はクラス、分解はオブジェクトという概念で学びます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

業績が良い会社とは

2019年3月20日 水曜日

本日、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会による第16期経営指針研究会オリエンテーションが行われます。
私はそこで「企業変革支援プログラム」について若干の説明をする予定なのですが、その席で、どうして経営指針によって業績が向上するのかということを話したいと思うのですが、では、業績が向上するの業績とはどういうことなのか?業績が良い会社とはどのような会社なのか?そんなことを今朝考えています。

業績が悪い会社とは潰れる会社で、業績が良い会社とはその反対ですから潰れる心配のない余裕のある会社です。経営に余裕がある会社、それは支払いを賄いきれる現預金を保有している会社ということです。そしてその余裕は現在だけではなく将来にわたっても持ち続けることができる、それが真の余裕かと思います。

その余裕ある現預金をもたらす最大の源はお客さんからの売上であり粗利です。
そして、それは自社の提供する商品やサービスに対して支払われるものです。

そう考えると業績のよい会社とは、
お客さんが喜ぶ商品やサービスを提供し続けることができる内部留保が潤沢な会社であり、従業員(経営者も)が成長し続ける会社、
そういえるのではないかと考えます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

鎌と鍬

2019年3月15日 金曜日

同友会に入って27~28年になるかと思いますが、入ってすぐのころ、
「最近は鎌を持ってくる人ばかり多くなり、鍬を持ってくる人が少ない」
という発言をしている人がいたとの話を聞いたことがあります。

それを聞いた最初は「は?」という状態で、意味がわかりませんでした。

その意味するところは、
(簡単に結果だけ刈り取ろうと)鎌だけ持ってくる人が増えて、
(結果を残すために汗をかこうと畑を耕すための)鍬を持ってくる人が少ない、
そういうことでした。

昨日のブログは希望について書きましたが、
その後、弊社に貼ってある二宮尊徳の以下の言葉を見ていて思い出したことでした。

 

遠くをはかる者は富み
近くをはかる者は貧す
それ遠きをはかる者は百年のために杉苗を植う
まして春まきて秋実るものにおいてや
故に富みあり
近くをはかる者は
春植えて秋実るものをも尚遠しとして植えず
唯眼前の利にまようてまかずして取り
植えずして刈り取る事のみ眼につく
故に貧窮す

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆