‘同友会’ カテゴリーのアーカイブ

同友会経営指針研究会の効用

2019年1月9日 水曜日

北海道中小企業家同友会の経営指針に関わってから、そろそろ15年ほど経とうとしています。その間に多くの人を見てきましたが、感じるのは「人の思い」のパワーです。

目先の商売のことしか考えていなかった人が、経営指針に触れ、会社の将来を考えてみる、そうすると将来に備えてどんなことが必要かが見えてくる、それを実現しようと思う、その思いが会社を良くしていく原動力になるのだとつくづく思います。

会社の将来を考えることは、やろうと思えば自分一人でもできますが、今までそれを行っていない人にとっては、仲間と一緒にやることで逃げられない環境を作るという意味でも、同友会の経営指針研究会は利用価値が高いとおもいます。また、仲間と一緒ということで一人では思いつかなかったヒントも得られます。

同友会札幌支部の経営指針研究会は4月から新しい期が始まり、もう少ししたら参加者の募集も始まります。会社の将来を考える良い機会だと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

目標の高さ

2018年10月22日 月曜日

昨日、結果を変えるのは習慣だと書きました。
その習慣ですが、どのような習慣を身につけるか、それのもとになるのがどのような目標を持つかということかと思います。

昨日紹介したように、
帯広で行われた北海道中小企業家同友会主催の全道経営者”共育”研修会の講演会でのオカモトグループの岡本謙一さんの講演では、岡本さんは33才の時に、ポール・マイヤーのSMIのテープに出会い、夢・目標の大切さを感じ、その後、土屋公三さんの3KMを学び、今から23年ほど前の年商50億円の時に、2011年の年商400億円、2021年の年商800億円という目標を立てたという話がありました。
そして、毎日の朝礼で目標を書いた手帳を見直し、そのための行動を積み重ねた結果、前期で年商956億円、今期の見込みは1150億円だそうです。

世界史に残る偉人達も、どんな偉大なことも一歩一歩の積み重ねからなるといっています。人は大きな力、潜在力を持っているのです。どうせ持つのなら高い目標を持つべきなのだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

習慣によって変わる

2018年10月21日 日曜日

ブルース・リーは「私が恐れるのは、1万通りの蹴りを1回ずつ練習した者ではなく、1つの蹴りを1万回練習した者だ」と言ったそうです。
この言葉を思い出したのが、昨日、帯広で行われた北海道中小企業家同友会主催の全道経営者”共育”研修会の講演会でのオカモトグループの岡本謙一さんの講演ででした。

岡本さんは33才の時に、ポール・マイヤーのSMIのテープに出会い、夢・目標の大切さを感じ、その後、土屋公三さんの3KMを学び、今から23年ほど前の年商50億円の時に、2011年の年商400億円、2021年の年商800億円という目標を立てたそうです。そして、毎日の朝礼で目標を書いた手帳を見直し、そのための行動を積み重ねた結果、前期で年商956億円、今期の見込みは1150億円だそうです。

私も30年ほど前に同じSMIのテープに出会いました。
しかし、なるほどと思っただけで行動には反映しませんでした。

このブログで何度も紹介しているスイスの哲学者アミエルの言葉を再掲します。

意識が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、性格が変わる
性格が変われば、人生が変わる

(アンリ・フレデリック・アミエルの「アミエルの日記」より。)

習慣という行動の積み重ねが、性格、人生を変えていきます。
良い習慣を身につけ、悪い習慣を捨てること、
そして、それが何より大切だと考え方を変えること、
実践していきたいものです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

経営者は最初に経営を学ぶべき

2018年10月20日 土曜日

昨日の、帯広で行われた北海道中小企業家同友会の「全道経営者”共育”研修会inとかち」第1分科会の京都同友会会員の発表ですが、経営者になったからには経営の勉強をしなければならないと思い、京都同友会の経営指針を学ぶ実践道場に入ったというお話がありました。

私は以前から、自動車を運転するにも自動車学校に通い運転免許を取得する必要があるのに、会社を経営するにあたっては経営のイロハを学ぶことが必須だと思っていますが、まさに我が意を得たお話でした。

そして、その学び、実践の場で昨日紹介した「お金を物に変えてはいけない」という至言に出会っているのです。

同友会の経営指針は経営者になる人(すでに経営者である人にも)には必ず学んでもらいたいと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お金を物に変えない

2018年10月19日 金曜日

今日は帯広で行われた北海道中小企業家同友会の「全道経営者”共育”研修会inとかち」に参加しました。

第1分科会では京都同友会会員の発表があったのですが、その発表の中で標題の「お金を物に変えない」という言葉がありました。

経営の先輩経営者が、強靭な経営を行うには入ってきた収入を使わずにお金のまま残して内部留保するようにという意味で、「お金を物に変えない」という発言があったのとのことでした。

短い言葉ですが、経営のコツの真髄かと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

同友会経営指針研究会のメリット

2018年9月21日 金曜日

昨日のブログで、経営戦略に関して、
「いかに顧客を増やし付加価値を高めるかということは、今までの延長ではなく、違う観点からの発想が有効です。仕事の現場を離れての見聞がヒントになったり、逆に現場に密着することにより見える顧客動向がヒントになったりします」
と書きました。

昨日は、北海道中小企業家同友会苫小牧支第10期経営指針研究会第6講(苫小牧支部オープン例会)の講師として経営計画立案に必要な管理会計の話をしてきましたが、この経営指針研究会というのは、異業種の経営者でグループを作り、経営理念、ビジョン、経営方針、経営計画という経営指針に取り組みます。

この研究会でのお互いの情報交換が、普段の仕事では出てこない視点、発想につながることも少なくありません。異業種の経営者と腹を割って話し合えるのが、経営指針研究会のメリットのひとつといえましょう。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

責任感と使命感が人を動かす

2018年9月1日 土曜日

もう25年ほど前の話ですが、同友会に入会したころに教育学者の太田堯先生(だったと思います)の講話を聞く機会があり、「人がやる気になるのは、頼りにされていると感じたときか、自分しかいないとき」と言われたことを覚えています。

誰かに頼りにされると責任感が湧いてきます。
自分しかいなければ、自分がやらねばという使命感が湧いてきます。

責任感や使命感を持ってもらうには・・・
この話はまた明日。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

会社に必要なこと

2018年8月23日 木曜日

会社に必要なこと、いろいろありそうですね。
ですが、一番大事なことと考えると、利益を生む仕組みではないでしょうか。
会社が存続し、成長発展していくためには利益は欠かせません。

その利益を生む源は、やはり売上ですね。
売上をあげる仕組みも利益を得るためには必要です。
またコストを下げる仕組み、これも大事でしょう。

そして、それらの仕組みもそのままでは古くなり時代に合わなくなりません。
仕組みを改善する仕組みも必要です。

このように考えると、中小企業家同友会では企業変革支援プログラムというものを発表していますが、これが、会社に必要なことをまとめたものであるといえます。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

会計の基本を知る大切さ

2018年8月9日 木曜日

昨日は「余裕のある経営をしよう」とまずは思うことが大事であり、理想の貸借対照表を目標にしましょうということを書きました。

しかしながら、「貸借対照表なんて見たことがない」という人もいますし、「見てもわからない」という人は少なくありません。

会社の将来を考えるにあたって、少なくとも貸借対照表や損益計算書は何をどんなふうに表しているのかを理解し、会社の将来を数字で語れるようになる必要があります。

そのためには、会計の基本的なことを理解する必要があります。

北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第15期経営指針研究会一泊研修会は今月24日、25日にわたって開催されますが、25日の午前中は私が管理会計の手ほどき、会計の基本から利益計画策定までという内容で話をします。来月20日の夜は苫小牧支部にて同様の話をします。自分のできるところから、少しずつでも世の中が良い方向へ向かうように尽力していこうと思っています。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

一緒に将来を考える

2017年12月13日 水曜日

中小企業家同友会の労使見解にも、京セラフィロソフィの中にも経営者と従業員は「パートナー」とか「同志」という言葉が使われています。

この言葉を現実のものとするには、まず一緒に将来を考えることから始まるのではないかと思います。

10年後、20年後、自分たちがどのようになりたいのか?今のままではどうなりそうなのか?なりたい姿になるためにはどうしたらいいのか?

一緒に将来を考えることが「パートナー」や「同志」という連帯感を生むのだと思います。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★