‘同友会’ カテゴリーのアーカイブ

業績が良い会社とは

2019年3月20日 水曜日

本日、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会による第16期経営指針研究会オリエンテーションが行われます。
私はそこで「企業変革支援プログラム」について若干の説明をする予定なのですが、その席で、どうして経営指針によって業績が向上するのかということを話したいと思うのですが、では、業績が向上するの業績とはどういうことなのか?業績が良い会社とはどのような会社なのか?そんなことを今朝考えています。

業績が悪い会社とは潰れる会社で、業績が良い会社とはその反対ですから潰れる心配のない余裕のある会社です。経営に余裕がある会社、それは支払いを賄いきれる現預金を保有している会社ということです。そしてその余裕は現在だけではなく将来にわたっても持ち続けることができる、それが真の余裕かと思います。

その余裕ある現預金をもたらす最大の源はお客さんからの売上であり粗利です。
そして、それは自社の提供する商品やサービスに対して支払われるものです。

そう考えると業績のよい会社とは、
お客さんが喜ぶ商品やサービスを提供し続けることができる内部留保が潤沢な会社であり、従業員(経営者も)が成長し続ける会社、
そういえるのではないかと考えます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

鎌と鍬

2019年3月15日 金曜日

同友会に入って27~28年になるかと思いますが、入ってすぐのころ、
「最近は鎌を持ってくる人ばかり多くなり、鍬を持ってくる人が少ない」
という発言をしている人がいたとの話を聞いたことがあります。

それを聞いた最初は「は?」という状態で、意味がわかりませんでした。

その意味するところは、
(簡単に結果だけ刈り取ろうと)鎌だけ持ってくる人が増えて、
(結果を残すために汗をかこうと畑を耕すための)鍬を持ってくる人が少ない、
そういうことでした。

昨日のブログは希望について書きましたが、
その後、弊社に貼ってある二宮尊徳の以下の言葉を見ていて思い出したことでした。

 

遠くをはかる者は富み
近くをはかる者は貧す
それ遠きをはかる者は百年のために杉苗を植う
まして春まきて秋実るものにおいてや
故に富みあり
近くをはかる者は
春植えて秋実るものをも尚遠しとして植えず
唯眼前の利にまようてまかずして取り
植えずして刈り取る事のみ眼につく
故に貧窮す

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

経営指針で会社が変化するステップ

2019年3月6日 水曜日

昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第15期経営指針研究会総括報告会があり、15期修了11名(うち1名は欠席)の報告がありました。また、今期から始まった経営指針実践ゼミ生6名の1年間の成果報告も聞けました。

それらを聞いて経営指針で会社が良くなっていく変化として、次のような段階、ステップがあるだろうと考えました。

1.経営者の自覚
経営とは、目先の仕事をこなすことではなく、会社の将来を考えそれに備えることだと自覚する。
経営理念作成シートで問われる「何のために経営するのか」これが経営を考えるスタートです。そして、経営者としてすべきことを研究会の1年を通して学びます。

2.従業員との思いの共有
1の経営者の思いを従業員と共有するのが次のステップです。
まずは経営理念やビジョン、さらには経営方針、経営計画の作成時に従業員の意見を取り入れる、少なくともそれらを従業員に公開、説明し理解を求めることで共有を図ります。
これにより経営理念の目指すところと重なる「会社で働く目的」が従業員に芽生えてくるのが共有という意味だと思います。

3.業績向上要因の変化
商品や製造技術、サービスの質が上がる、これらは従業員の働きによってもたらされるものですが、これらの向上のための仕組み、PDCAがまわる仕組みができ、思いを共有する従業員によって実際にまわっていく、これが会社の業績向上の大きな要因になるのだと思います。

説明がまだこなれていませんが、経営指針による業績向上のステップは上記のようなものだと思うのです。
この話題についてはもう少し整理してあと、またお話ししたいと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

10年の変化 自分の場合 その2

2019年2月18日 月曜日

一昨日、「10年変化 自分の場合」というタイトルで、10年前に経営指針研究会を修了したが、現在はだいぶ変化したということを書きました。

どう変化したのか?

結論からいうと、商品・サービスの構成、その売上の構成が変わってきました。

10年前は経営計画で売上目標を決めても、どうやってそれを実現するのか具体策が見えていませんでした。もっというと、買う買わないはお客さんがきめることなので、計画なんて立てられない、そう思ったりもしてました。

それが徐々に見えるようになってきた、計画できるようになってきた。
簡単に書きましたが、これは大きな変化です。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

利己から利他に変化する経済学

2019年2月17日 日曜日

昨日、帯広で、北海道中小企業家同友会とかち支部が主宰する経営者大学の経済学コース1講目に飛び入り受講してきました。

その前半は、実質値上げに対する消費者心理を行動経済学のプロスペクト理論で説明するという内容でした。

経済学では従来人間は合理的な考え方をするという前提したが、人間だって非合理的なことをしてしまうこともあると考えるのが行動経済学だそうで、2002年にダニエル・カーネマンさんがこの分野でノーベル経済学賞を受賞しているとのことでした。(調べてみると、2013年、2017年の経済学賞も行動経済学の人らしいです)

さて、ここからは私の解釈です。

今から200年以上前、経済学の父アダム・スミスはそれぞれが自分の利得の最大化を図っても、神の見えざる手が調整すると、利己を肯定しました。

その後、映画「ビューティフル・マインド」の題材になったように、ジョン・ナッシュがゲームの理論でウインウインの関係、お互いが良くなるようにという考えで、1994年にノーベル経済学賞を受賞しました。

そして、ダニエル・カーネマンの行動経済学ですが、非合理的な行動の説明を聞くと、それは自分より他人に善かれかしという利他の行動の説明に聞こえたのです。

つまり、経済学はアダム・スミスの利己から、ジョン・ナッシュのウィンウィンの関係を経て、ダニエル・カーネマンの行動経済学、相手に善かれかしという利他へ変化しているのではないかと思うのです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

10年の変化

2019年2月14日 木曜日

いつの時代も激変の時代といわれます。
世の中というのは下りのエスカレーターを逆に上ろうとするようなもので、足をとめると時代の変化についていけなくなり下がっていくしかありません。エスカレーターの下る速度より速く上る、つまり時代の変化より速いスピードで変わっていかねば進歩はありません。

昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の経営指針実践セミナーがあり、宮城同友会の玄地学さんの実践発表がありました。
その話のなかでも、「10年たったら会社が潰れる」という話がありました。
今のままで変化しないでいたら10年後会社は潰れてなくなっている。
その現実と向き合い、会社を変革させていかねばならないということです。

振り返ってみると、弊社も10年前とは大きく変わりました。
この話、明日に続きます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

夢と理想と計画

2019年2月2日 土曜日

夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。

吉田松陰の言葉だそうです。

昨日、同友会で推進している経営指針の話をしました。
経営指針とは経営理念、ビジョン、経営方針、経営計画から成ります。
夢や理想が経営理念、ビジョンであり、計画が経営方針、経営計画に相当するように思います。
成功への実行のためには、経営指針が必要だといえるのではないでしょう。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

原点は小規模企業

2019年2月1日 金曜日

何のために経営しているのかという理念を確立し、それが実現している様をビジョンとして描き、その実現のための方針(戦略)を策定し、それにそった具体的な計画を立て、日々実践し、PDCAを回していく、これが経営なのだと思います。

しかし、その方針や計画に関して批判的な意見もあります。
役員室の机上で決めたような戦略や計画がうまくいくのか?計画立案者と実行者が違っていてうまくいくのか?そもそも戦略は現場からうまれるのではないか?というような意見です。

この批判はいわゆる大きな会社を想定していますが、世の中の大半は小さな会社です。日本の会社の8割以上が小規模企業(商業・サービス業で従業員5人以下、製造業その他で20人以下)です。小規模企業であれば、計画と現場の乖離はありません。

そのそも方針や計画の有効性を確認しようとしても、大企業のほとんどはそれらを有しており、それらの有無による比較は困難です。一方、多くの小規模企業はそれらを有しておりません。ただ有している会社と有していない会社の業績を比較しても、そこから方針や計画の有効性を説明することは、経営には様々なことが影響していることを考えると、難しいことです。

ではどうすればよいのか?

方針や計画を有していない会社が、それを有するようになってどう変化したのか?
これを観察し、そのプロセスを考察することが有効な手段でしょう。

そう考えると経営の研究の原点は小規模企業にあり、経営指針の成文化と実践を推進している中小企業家同友会は宝の山といえると思うのです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

同友会経営指針研究会の効用

2019年1月9日 水曜日

北海道中小企業家同友会の経営指針に関わってから、そろそろ15年ほど経とうとしています。その間に多くの人を見てきましたが、感じるのは「人の思い」のパワーです。

目先の商売のことしか考えていなかった人が、経営指針に触れ、会社の将来を考えてみる、そうすると将来に備えてどんなことが必要かが見えてくる、それを実現しようと思う、その思いが会社を良くしていく原動力になるのだとつくづく思います。

会社の将来を考えることは、やろうと思えば自分一人でもできますが、今までそれを行っていない人にとっては、仲間と一緒にやることで逃げられない環境を作るという意味でも、同友会の経営指針研究会は利用価値が高いとおもいます。また、仲間と一緒ということで一人では思いつかなかったヒントも得られます。

同友会札幌支部の経営指針研究会は4月から新しい期が始まり、もう少ししたら参加者の募集も始まります。会社の将来を考える良い機会だと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

目標の高さ

2018年10月22日 月曜日

昨日、結果を変えるのは習慣だと書きました。
その習慣ですが、どのような習慣を身につけるか、それのもとになるのがどのような目標を持つかということかと思います。

昨日紹介したように、
帯広で行われた北海道中小企業家同友会主催の全道経営者”共育”研修会の講演会でのオカモトグループの岡本謙一さんの講演では、岡本さんは33才の時に、ポール・マイヤーのSMIのテープに出会い、夢・目標の大切さを感じ、その後、土屋公三さんの3KMを学び、今から23年ほど前の年商50億円の時に、2011年の年商400億円、2021年の年商800億円という目標を立てたという話がありました。
そして、毎日の朝礼で目標を書いた手帳を見直し、そのための行動を積み重ねた結果、前期で年商956億円、今期の見込みは1150億円だそうです。

世界史に残る偉人達も、どんな偉大なことも一歩一歩の積み重ねからなるといっています。人は大きな力、潜在力を持っているのです。どうせ持つのなら高い目標を持つべきなのだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆