‘書籍紹介’ カテゴリーのアーカイブ

人生の目的 2.シェリー・ケーガン著『DEATH』

2019年1月19日 土曜日

昨日「人生の目的」というタイトルで人生の余命について書きました。
人生ということを考えるには、人生の終点を考える必要があり、その終点は死ということです。
そんなことが頭にありながら、昨日の夜に入った紀伊国屋書店札幌本店で目に飛び込んできたのが、イエール大学教授シェリー・ケーガン著の『DEATH』という本でした。

この本で「シェリー先生」は、「魂」という非物質的なものは存在しなく、かといって「身体」が滅んだ時が「死」ということではなく、同じ「人格」(信念や欲望、記憶、目標など)を持っていることが生き続けていることだといいます。(通常、身体が滅んだ時、人格も消えて、それはやはり死ということになりますが・・・)

ここまで第1章「『死』について考える」(「日本の読者のみなさんへ」を含む)に書かれていることでした。

「人生の目的」というブログテーマの続きは、もう少しこの本を読み進めた後に書こうと思います。たぶん、それは来週後半あたりになりそうです。

もう少し『DEATH』より紹介します。
たとえば900才以上まで生き続けられるとしたとき、人格はゆっくり変化し、100才や200才の「若造」の時と900才の人格はすっかり別物になったとすると、それは「生き続けるが、生き続けることから得たいと思っているものを得られない」ことであり、このようなことを考えることが、「生き続けることに関して何が自分にとって究極的に大切かを判断する助けになる」と書かれています。
  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

うさぎとかめ

2019年1月15日 火曜日

野球選手で生涯打率3割と2割5分では大きな違いがありますが、5分とは5%、つまり100打席で5つのヒットの差であり、これは20打席で1本ヒットを多く打つか打たないかのわずかな違いだといえます。

この話は、公立中学校の陸上部で7年間で13回の日本一に導いた元教師である原田隆史さんの「成功の教科書」に書かれていたものです。

一流とそうでない人の違いは常に自分の力を最高のレベルに近いところで出すことができているかどうかということが大きな違いであるとその本を読むと理解できます。

そう考えるとやはりうさぎは一流にはなれないですね。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

徳と才能

2019年1月6日 日曜日

昨日、リーダーには倫理観が必要だと書きましたが、その後、徳と才能とどちらが大事かという下記の司馬光の引用を読みました。

「才徳兼備の人を聖人といい、才徳ともにない人を愚人という。徳があり才能の足りない人を君子といい、才能がありながら徳が足りない人を小人という」(機関誌『盛和塾』48号,p.56)

調べてみると出典は司馬光(司馬温公)の『資治通鑑(しじつがん)』だそうです。

リーダーの資質としては才は関係なく、徳が問われるのだと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

映画・テレビで見るリーダーシップ

2019年1月5日 土曜日

年末に、1998年の映画「プライベート・ライアン」を動画配信サイトで見ました。この映画を見るのはたぶん4~5回目だと思いますが、今回は新たな発見がいろいろありました。やはり映画は繰り返し見るべきものですね。

映画の内容は、4兄弟の兄3人が戦死してしまったライアン2等兵を本国送還させるために、トム・ハンクス演じるミラー大尉が7名の部下を従えて戦闘の激しい地域をライアンを探し尋ねるというものです。

この過程でミラー大尉の方針に反対する者、あからさまに反抗する者、それを武力で鎮めようとする者、リーダーシップとメンバーシップ、チームワークが見事に描かれておりさすがにスピルバーグ監督だと思わせます。

また、年が明けてからは動画配信サイトNETFLIXが配信する政治ドラマ「サバイバー」を見ています。こちらはアメリカ議会議事堂が爆破され大統領を含む議員らトップリーダー達が死亡し、キーファー・サザーランド演じるカークマン都市住宅開発長官がはからずも大統領となってしまい、リーダーシップを発揮せざるをえなくなるというドラマです。

この二人のリーダーに共通するものは、もと教師という設定であり、しっかりした倫理観を身につけているというところです。
リーダーシップには倫理観が必須の要素なのだと改めて思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ものごとを成し遂げる成功の技術

2019年1月2日 水曜日

「大きな夢を描き、その夢を具体的な目標に変える。そして目標に近づくための具体的な方法を考え、毎日やり続け、自分でやり切る。そして最後まで自分で責任をとる」、これは原田隆史さんの『 成功の教科書 熱血! 原田塾のすべて』からの抜粋です。

原田さんは中学校教師時代に大阪市内の公立中学校の陸上部を7年間で13回の日本一に導いた人で、成功するためには成功するための技術がありそれを身につける必要があると成功のための方法を説きます。

冒頭の抜粋部分ですが、なぜ大きな夢でなければならないのか、どうして具体的な目標に変える必要があるのか、目標に近づくための具体的な方法を考えるにはどうしたら良いのかなど、体系だって『成功の教科書』に書かれています。

「一芸に秀でる者は多芸に通ず」といいますが、それは成功の技術を身につけているからなのでしょう。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

実学 1.4.勘定合って銭足らず

2018年5月8日 火曜日

『稲盛和夫の実学』より今日は第1章の最終節である第4節「勘定合って銭足らず」の紐解きです。

近代会計が発生主義(例えば商品を納品や請求した時点で売上を計上すること、相手の支払いの時期とずれが出る)にもとづいて発展したため、そこから計算される利益が、実際に手元にあるお金の動き、「キャッシュフロー」とすぐには結びつかなくなった。

ただこの「キャッシュフロー」は会計学の世界でも重視されるようになったとして、稲盛さんは米国では「キャッシュフロー・ステートメント」が決算報告書に含まれれるようになっていると述べています。そして、海外展開している京セラでは当然作成しているし、進出以前から資金運用表として作成しています。

なお、「稲盛和夫の実学」の初版は1998年発行ですが、1999年度より日本においても上場企業においてはキャッシュフロー計算書の提出が義務付けられるようになりました。

このような「キャッシュフロー」に関する動きを稲盛さんは歓迎しながらも、これらは発生主義によって計算した利益に減価償却費などの現金の動きをともなわない項目を調整したものであるとし、自身の言う「キャッシュベースの経営」とは、「経営そのものを実際の『キャッシュ』の動きと『利益』とが直結するように近づけていくこと」を意味していると述べています。

実際に、損益計算書では毎年利益がでているのに、資金繰りが厳しいという会社は少なくありません。これは「キャッシュベース」で経営しているのではなく、決算上の「利益ベース」で経営しているからだと稲盛さんは指摘します。

確かに毎年2~3パーセント程度の税引き前利益を出している会社でも資金繰りに苦労している話を聞く機会があります。稲盛さんは利益は10%以上を目指すべきとおっしゃいますが、それぐらいでやっとキャッシュベースでも楽になるように思えます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

実学 1.3.土俵の真ん中で相撲をとる

2018年5月7日 月曜日

『稲盛和夫の実学』より今日は第1章第3節「土俵の真ん中で相撲をとる」の紐解きです。

昨日までの「キャッシュベースで経営する」でも言っていましたが、お金のことを常に心配していては仕事ができません。お金の手当てに走り回ってなんとかできても、それはマイナスをゼロの状態にしたのにすぎません。

松下幸之助さんのいう「ダム式経営」のように、余裕のある経営が必要でそのためには、まず余裕を持ちたいと思うことが必要です。

その余裕とは内部留保、自己資金を十分に持つことであり、その自己資金をもとにさらに大きな自己資金を生み出す経営が前節の「キャッシュベースの経営」なのです。

たくぎん破たん後、銀行による融資打ち切り引き上げで、資金繰りがつかずに潰れていく会社を見てきました。
逆に稲盛さんは第二電電の通信事業に乗り出すさい、京セラには1500億円のキャッシュがありました。毎年黒字を出している京セラの貯えのなかから1000億円までを第二電電につぎ込む了承をとって、稲盛さんは通信事業に乗り出したのです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

実学 1.2.資産か、費用か2

2018年5月6日 日曜日

『稲盛和夫の実学』より、昨日に引き続き第1章第2節「資産か、費用か」の紐解きです。

第1章のタイトルでもある「キャッシュベースの経営」とは、手元にあるお金(キャッシュ)をベースに経営しなさいということです。この背景としては銀行借入などは環境変化によってどうなるかわからないので頼っていてはだめだということがあります。

そして、そうはいっても会計上の利益も無視できないので、利益とキャッシュの間に介在するものをできるだけ減らすようにと書かれており、そのためには「経営そのものをキャッシュベースとしていく」ことが必要だと書かれています。

では、「経営そのものをキャッシュベースとしていく」とはどういうことでしょうか?
本節では明確になっていませんが、稲盛さんの過去のお話しには、「こぼれ落ちている原材料がお金に見える」とか、「6分200円の人がうろうろしている」などの話がありますし、JALの再建では整備で使う消耗品に1個当たりの金額を明示したなどの現場の工夫の話も聞きます。
また、次節には、「自己資金を蓄積し、それをもとにさらに大きな自己資金が生み出せるような経営を進める」ということが、「キャッシュベースの経営」の結果行われてきたとあります。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

実学 1.2.資産か、費用か1

2018年5月5日 土曜日

『稲盛和夫の実学』より、今日は第1章第2節「資産か、費用か」の紐解きです。

例えばバナナの叩き売りをして、1000円分仕入れたバナナを3000円で売る。
その時、販売用に購入した商品を載せるためのリンゴ箱、リンゴ箱に載せるシーツ、叩き売り用の棒、これらの出費が合計1500円あった時に、儲けがいくらなのか?

販売用の出費が費用と考えれば利益は500円で手元の現金とも一致するが、販売用の出費を次も使える財産だと解釈すると利益は2000円で、手元の500円との差額1500円は現金が財産に形を変えたものとなる。

本書では稲盛さんはバナナの叩き売りの例でお話しされていますが、損益計算書にのる費用なのか、貸借対照表にのる資産なのかで大きな違いがあるという話です。
なぜなら、昨日もお話ししたように損益計算書は1年経てばチャラになりますが、貸借対照表は継続するのです。

稲盛さんは、「ほんとに財産としての価値を持つべきものなのか、そうでないのか」は、経営者が判断すべきだとおっしゃいます。この背景には、稲盛さんの「常識ではなく物事の本質で判断する」という哲学があります。

稲盛さんは、「支払ったものはその分お金が減っているわけだから、できるだけ資産として残さず、費用として処理すべし」という考え方です。
これが章のタイトル「キャッシュベースで経営する」につながるのですが、その話はまた明日。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

実学 1.1.儲かったお金はどうなっているか

2018年5月4日 金曜日

『稲盛和夫の実学』より、今日は第1章第1節「儲かったお金はどうなっているか」の紐解きです。

稲盛さんは以前、「儲かったお金はどこにあるのか」と経理部長に尋ねたところ、「さまざまなものに姿を変えているので、簡単明瞭にどこにあると言えるものではない」という返答を受けます。

そこで、損益の数字の動きと、実際のお金の動きとを、はっきり結びつけて説明するよ求めたところ、経理部長は資金の源泉と使途をあらわした資金運用表を作って説明し、そこでやっと現金の収支だけで成り立つ会計であればでてこないような、固定資産、棚卸資産、受取手形、売掛金というさまあまな勘定科目が貸借対照表にあらわされていることを知ったとあります。

現金収支の計算であれば、手元に残るのは現金だけですが、実際の経営ではさまざまな資産が残ります。損益計算書は1年たてばゼロに戻りますが、貸借対照表は継続します。ここは、大事なポイントです。

貸借対照表を2期並べて見てください。
資産はどれだけどのように増減したのか?
負債はどれだけどのように増減したのか?
純資産はどれだけどのように増減したのか?
これらをじっくり検討することで、儲かったお金がどうなったのかが見えてくるはずです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★